981 Boxster Spyderの記事を読んで

テーマ:


普段は自動車雑誌を買わないがGENROQ 2月号に
981 Boxster Spyderの記事が出ていたので買ってみた。
Cayman GT4が話題をさらって全くパットしないSpyder。
だがパットしない理由はGT4の存在が大きいからだけでは
無いと思う。

987 Spyderのコンセプトは明確だった。
軽量化だ
その軽量化代は987 Caymanよりも大きかったはず。
これこそBoxster Spyderの持ち味だった。
所有者のブログを読むと日本仕様の車重は車検証ベースで
1310kg、素のS 6MTに対し80kgの軽量化だ。
GENROQに書かれた981 Spyderの重量は1315Kg
素のBoxster S 6MTが1360kgだから45kgしか頑張ってないし
しかも素同士は981の方が軽いのにSpyderでは987の方が
軽いことになる。たった5kgではあるが.....

けっきょくカレラ3.8Lのエンジン載せてパワーで走らせる
コンセプトに変わった訳でそれじゃGT4と同じなのよね!
ってことでGT4しか話題にならないのが当たり前。
もっと本気で軽量化したらSpyderらしさが出たはずなのに。
ま!とは言っても素の981が既にドアも含めてアルミボディだから
軽量化の余地が無かったのも事実か?
3.8Lなんて捨てちゃってもっと違うものを手に入れてほしかったなあ。

幌が、987ほど複雑ではない手動になったことは
Good
これは発表前にgboxが要望していた通りになった。

時期型Spyderがコンセプトを変え且つ、NA6気筒で有ることを
期待しましょう。



人気ブログランキングへ

AD