テーマ:
優しく話を聞いて慰めてくれるのがカウンセラーだと思って期待している人には、ハッキリ言っておきます。

わたしは冷たいカウンセラーです。Σ(゚д゚;)オイオイ。




カウンセリングの現場に於いては、人生の被害者・犠牲者のような感覚でおみえになるクライアントさんもおられます。



カウンセラーは話を聞き慰める人だと思い、かつカウンセラーもこの人を救ってあげなければとクライアントを「かわいそうな人」扱いをすると、あっという間に心理ゲームに巻き込まれます。

俗に言う共依存関係です。

専門的には、カープマンのドラマトライアングルとよばれる心理ゲームとして知られています。

これ自体は、なにもクライアントとカウンセラー間に限って起こるものではなく、実際は夫婦、親子、恋人同士、友人関係、上司部下、先輩後輩、どんな人間関係にも起こります。


説明は面倒臭いので、(出た!面倒臭がり屋!)詳細はこちらをご覧ください。

■カープマンのドラマ三角形

■S.カープマンのドラマの三角形


[救済者―犠牲者―迫害者]の3つの役をいつの間にか、カウンセリングの現場でクライアントとカウンセラーがその役を無意識に入れ替わりながらやっている、ということがあるわけです。

実際わたしも過去二度そんな体験がありますよ。
自分の力のなさを認めました。
そしてもう二度とゲームに巻き込まれないと決めました。



わたしはゲームには乗りませんので、犠牲者にはまっているクライアントさんからすると「カウンセラーらしくない冷たい人」と映るわけですね。


その瞬間、クライアントが迫害者となりカウンセラーを非難したり攻撃し始める。
するとカウンセラーが犠牲者役に追いやられる。


この時点ではっきりと心理ゲームが始まったことが分かるので、わたしは意図的に・・・


ここで話されているのは誰の問題なのかをハッキリさせる。

どのようにそれが問題になっているのかハッキリさせる。

もしくはゲームを活かして、吐きだしたい感情を吐いてもらうようリードする。

でも極端に犠牲者にはまっている人は、感情吐けないことが多いですね。

自分の感情に触れたくなくて、自分のことは分からないことにしますから。


なんにしてもゲームが展開しだしたら、カウンセリングの初期の段階でわたしはゲームから抜けます。



これ誰の問題?

それに向き合うのは誰?

口では楽になりたいと言いながら、そこにしがみついている心理構造をはっきり示すこともあります。



心理構造とは例えば・・・・

うつの症状を、自分を罰する手段として、また自分を責めているとか愛してくれないと思っているその人に対する復讐の手段として、そしてまた自分に関心を集める手段にとして利用できる、という無意識の心理があり

うつという症状のお陰で、自分の無意識の心にとって「やりたいことができている」わけです。

なので、頭ではよくなりたいと思い一旦よくなっても、またいつの間にかぶり返す

という心の仕組み。






そして、「自分の問題」と自覚して取り組む覚悟があるのか、見たくないものも見る覚悟があるのか、幸せになる覚悟があるのか、伺います。

もしくは、その覚悟ができたらまたいらしてみてくださいと一旦カウンセリングを終了します。


それを冷たいとか失礼だとか感じる「構ってもらいたいクライアント」は中にはいるようですが、そう思われてもいいのです。

すごいカウンセラーに思われなくていいんです。



誰かを救うためにやってるんじゃないんです。

救われないといけないような人は一人もいません。

そして自分以外の誰かを救うなんてことは、そもそも出来ないのだということを知っています。



カウンセリングをそんな不毛な心理ゲームの場にしたくないのです。

カウンセリングの、大事な自分に向き合う時間を、そんな心理ゲームに使いたくないのです。

わたしはいつでも必要なら冷たいカウンセラーにでもなります。


カウンセラーとの相性ってあると思うんですよ。
なので、ぜひこちらの記事もご覧ください。

■私に合う人、合わない人

 ■ はじめての方へ / ■ メニュー&料金 
 ■ お客様の声 
 ■ お役立ちグッズ / ■ アクセス&地図  

土日祝も営業 10:00~20:00(不定休)
パソコン お問合わせ・ご予約フォーム
電話 090-1361-9115
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

長崎・全国・海外~森玲子・心理カウンセラーさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。