こんばんは。


私の通院している大学病院のロービジョン外来から、紹介された視覚障害者施設より、

DVDが発売されました。


先日、ある市民団体の名刺を点字名刺にしてもらうようお願いしに行ったところ、この話がありました。





一枚目の写真、QRコードが欠けてしまいました。

このところ、写真をうまく撮れないことがあります。

緑内障のせいでしょうか!?

なので、QRコードが入った写真をもう一枚スマホ



点字名刺を100枚お願いするだけでも、必ず、理事長さんが挨拶に来てくれます。


この施設を紹介されて、私が初めて訪問したとき、理事長さんが話を丁寧に聞いてくださり、緑内障で失明するかも?という不安が和らいだことをよく覚えています。

理事長さん自身も失明され、その経験談やこの施設を作る経緯を聞きました。

私自身、見えなくなるのがとても不安な時期があり、こちらの施設で白杖訓練や音声パソコンの体験を無料で受けさせて頂きました。

こちらの利用者さん(視覚障害の手帳のある方)から、慣れるのに時間かかったけど覚えれば楽しいよ!・・と励まされました。

まだ見えている私にも何か支援できることがあるのでは?と思い、微力ながら、たまに、点字名刺をお願いしたり、木工作品を買っています。


今回、見えない・見えにくい高齢者への理解と安全なサポートガイド

DVD『あるっく』


見えない・見えにくい利用者へのスタッフ対応に課題があり、両者のコミュニケーションの向上となるように、このDVDを作ったそうです。


もし、よろしかったら、YouTube版を見てください!!

あるっく YouTube版


夜、遅くに更新スミマセン。


見えにくいっていうのは大変アセアセアセアセ

奥さん、目薬を自分でうまくさせないので、毎日、私が、朝・夕の点眼を介助していますタラーガーン


私と同じ大学病院へ行きますが、この見辛さの原因が分かって、改善できるといいなニコニコ