2005-04-22 23:22:25

<その陽射が私に・・・>華麗にスケートをするリュ・シウォン

テーマ:真実&秘密&その陽射が私に・・・

テーマ:リュ・シウォン、その陽射が私に

 

韓国ではアイススケートがメジャーな遊びなのか?

 

「天国の階段」でも出てきましたね、楽しそうにスケートするシーン。

 

今日放送の「その陽射」でもシウォンさんがヨヌ(キム・ソヨン)を相手に華麗な氷さばき(?)を披露してくれました。

 

ほんとスイスイ。

 

かなり滑れるんでしょうねー。

 

滑りながら笑いかける演技の方も余裕でバッチリだし。(笑)

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-04-02 00:24:51

<リアルタイム感想>その陽射が私に・・・第2話「出生の秘密」

テーマ:真実&秘密&その陽射が私に・・・

テーマ:その陽射が私に・・・、2、出生の秘密

 

お金をだましとられたヨヌ(キム・ソヨン)はソウルへ向かおうとする幼馴染のハンス(パク・クァンヒョン)を追いかけます。

ハンスは俳優兼監督になりたくて、騙されているとも知らず大金を用意してオーディションを行った偽監督らの元へ向かいます。

ヨヌにとっては生活のためにと魚の仲買人になるため、ハンスの父親から借り受けた大切な登録資金です。

一歩違いでハンスに逃げられたヨヌは次の電車でソウルへ向かいます。

 

ショッピングチャンネル会社の理事・ジュニ(ユ・ソン)に正式に婚約しようと話を持ちかけられるドンソク(リュ・シウォン)。

 

ソウルに来たものの、ハンスを見つけられないヨヌは、スリに合って故郷に帰るお金がないから切符代だけでも貸してとハンスに連絡します。

もちろんそれはハンスをつかまえるための嘘です。

 

おーっと! シウォンが料理してる!!

パスタかあれは? ずいぶんダイナミックな料理だな。

おそらくトマトソースパスタ(でも麺が太すぎ。茹で過ぎたか?)。

で、飲み物は赤ワイン。

さすがシウォンのやる役はお金持ちと相場が決まってる(?)。

シウォン式はフライパンをそのままテーブルに持っていって大胆に食べること。

 

ヨヌの家では姉ヨンスク(ヤン・ミギョン)が心配し、父は外泊なんてとぶつぶつ怒っています。

「信じてあげてよ、父さんや家のために必死なんだから」と言うヨンスクの言葉にも、父は相変わらず不機嫌さを隠そうとしません。

この一家には秘密があるようで、父はヨンスクだけを可愛がり、ヨヌには冷たく当たるのです。

(この秘密はこの話の最後のほうで割れた)

 

お金を取り返しに芸能事務所に来たハンスとヨヌの二人。

しかしそこは既にもぬけの殻でした。

お金を騙し取ることに成功した詐欺師はさっさと消えたのです。

 

海に向かって「死んでやる!」と叫ぶ情けないハンス。

仲買人登録をするために必死にお金を取り戻そうとしたヨヌも悔しくて波に濡れながら一緒に泣きます。

そこでドンソクからもらった名刺を思い出し、取り出してみるヨヌ。

 

ドンソクの仕事部屋に電話をしたヨヌ。

「いつソウルに来たんですか? じゃ借りを返さなきゃ」とヨヌの待つロビーに早速下りていくドンソク。

変な色のスーツとシャツだな。

シャツ紫、スーツ水色っぽい灰色って感じ?

誰だこんなの着せたのは?

「しかめ面はやめて。可愛い顔に皺が」

と言うドンソクこそ額に皺寄ってるよ、分かってる?

 

ヨヌの顔の皺の原因はもちろんハンスが被害にあった詐欺師です。

何とか捕まえられないだろうかと聞くヨヌに、「僕が無能だと思う?」と快く犯人探しを引き受けるドンソク。

 

ヨヌがソウルに行った嵐の夜、昔の事件を思い出すヨンスク。

 

車でヨヌを送ってきたドンソク。

「お返しします」とおお!

ヨヌが失った2000万ウォンを差し出します。

こないだ海で助けてくれたお礼という意味だね。

「こんな大金受け取れません」というヨヌに気長に返してくれればいいからと押し付けて帰ってしまうドンソク。

やはりヨヌのことが相当気になっているようです。

 

それを知ったハンスは気を悪くします。

「あいつの助けはいらない!」

言葉は勇ましいが、しかしあんた、ほんとに自分の力でどうにかできるの?

出来るもんならやってみなさいよ。

 

ヨヌに緊急電話。

父が救急車で運ばれたのです。

暴風で船がひっくり返り海に10時間も投げ出されていたようです。

 

祖父(だと思っていたが実はドンソクのではなく、ジュニの祖父らしい)にキム・ガンソクという娘が一人いる船乗りを探してくれと以前から頼まれているドンソク。

条件にぴたりと合う人はいないが・・・と報告するドンソクに「もう少し探してくれ」と頼む祖父。

 

病院で目を覚ました父はヨヌに「ワシが死んだら姉ちゃんを頼む」と何度も口にします。

父はヨンソクが高校三年のときにヨヌを産んだため、孫としてではなく娘としてヨヌを育てたと話します。

父はそれだけ言うと息を引き取ります。

二度と漁に出ることはなくなった父の遺灰を海にまくヨンソクとヨヌ。

ヨヌは自分の母が今まで姉と思っていた人だとしたら、本当の父は誰だろうと考えます。

 

レストランで祖父の誕生日を祝うドンソク、ジュニ、祖父。

祖父はジュニの祖父らしいね、やはりドンソクの祖父ではなかったか。

祖父は二人に早く結婚しろと言う、ドンソクはジュニのおかげで弁護士になれたようですね、お金の面で世話になった可能性が濃厚。

 

ヨヌは姉=母説に戸惑い、荒ぶる海へとやってきて、叫びます。

どうしていいか分からないのでしょう。

ヨヌは家に戻ると、「お姉ちゃん、私の母さんなの?」と聞きます。

ヨンスクは認めようとしません。

「私のお父さんは誰? なぜ一緒にいないの?」

ヨンスクは泣きながら「何も聞かないで」と言います。

泣き崩れるヨヌの背中をなでながら、「ごめんね」と自分も泣くヨンスク。

 

以前に海で会ったジュニを探しに、ビルの警備人を騙して中に入ったハンス。

ちょうどショッピングチャンネルの収録で男性モデルが一人入り用になったスタッフにつかまり、ラッキーなことに念願のテレビ出演を果たすハンス。

食べ物の宣伝で、これでもかというぐらいモリモリ食べたハンスは好評で、「これからも頼む」とスタッフに言われます。

探していたジュニとも顔を合わせることができ、ウキウキのハンス。

 

「父さんに会いたい。どうして私や母さんを捨てたのか知りたい」とヨンスクを問い詰めるヨヌ。

しかしヨンスクは父は死んだと言い、頑として真実を話そうとしません。

 

ヨヌの住む猟師町に車を走らせるドンソク。

釣り好きな友人と一緒です。

友人と別れ、船の上で沈んだ顔をしているヨヌを見つけ近づいていくドンソク。

ヨヌはそれに気づき、急いで涙をぬぐって・・・

 

続く

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-03-26 00:00:08

リアルタイム感想<その陽射が私に・・・>

テーマ:真実&秘密&その陽射が私に・・・
テーマ:リュ、シウォン、その陽射が私に・・・

うぉ~、シウォンさん、「美しき日々」とか「秘密」とかと全然イメージ違う~。

なにあれ、紺色がかった、まっじめなスーツ着ちゃってえ~。

コートもバッグも本当に出来る弁護士って感じだあ~。

同じ「仕事できる人」にしても、我らが室長とは完全に違う路線だね!

髪はばっちり固めましたというようなオールバックだし、毛皮の襟のような・・・うん? マフラーだったのか、あれは?それともコートの襟?

すごい家で優雅にチェロ弾いてる人がおじいさんか?
(本当に血縁なのかは知らないけど、「おじいさん」と呼んだ)

やはり相当なお坊ちゃま役か、永遠のプリンスは?

相手役は「イブのすべて」で強烈な悪女役を演じたキム・ソヨンだって。

「イブ・・・」は見れてないなあ。

女子アナの恋のさや当て?物語だという話だけど。

地上波で既に放送されたんだよね?


そして、なんだ~!?

ドンソク(シウォンさん)、仕事がらみで悪い奴らに海に突き落とされたのか?

水の中にブクブク~と沈んでいったところを、ヒロイン(ヨヌ)が潜っていって助ける!

こんなん、ありか~?

そして布団にくるまっているドンソク。

水玉模様の布団が可愛いかも・・・

でもやはりシウォンさんが腕にしてるシルバーのブレスレットは弁護士には似合わないのでは?

どちらかと言うと、ソンジェがしてそうな代物だよね。

シウォンさん、完全な黒髪です。

アイロンかけてるヨヌの横で体が温まるあったかいご飯食べさせてもらってます。

水に濡れたから、髪完全にぺしゃんこになってますね。

あ、ご飯食べ終わって身づくろいして外に出た。

ヨヌの家は海辺の田舎町です。

その庭先でお礼を言って別れました。

もう完全に頭は整えて、元のオールバックです。

「ソウルに来ることがあったら連絡して。お礼するよ」
みたいなことをヨヌに言ってます。

ん?

ブレーキの利かない自転車に乗ってたヨヌとドンソクがぶつかったのが最初の出会いだったのか?

ドンソクが新しい自転車をプレゼントして、そのカゴにメッセージを入れておいたようです。

「ブレーキの利かない自転車には乗らないこと。それとソウルに来たら連絡して」って。

ソウルに帰るため空港に向かったドンソクをもらった自転車で追いかけてきたらしいヨヌ。

ドンソクに忘れ物の・・・携帯電話かな? を渡しに来たようです。

ドンソクと待合ロビーにいた、ショッピングチャンネル会社の理事ジュニ。

ジュニは間違いなくドンソクのことが好きなんでしょうね?

若い女で理事ってやっぱりお嬢様なんだろうな。

親同士が決めた婚約者というやつか?

ヨヌは貧しい猟師町で暮らしながらも夢見ることを忘れず明るく前向きに生きている女の子。

第1回目はこんな感じのようです。

次回、第2話は「出生の秘密」というタイトルらしい。

やはり韓国ドラマと言えば「出生の秘密」かな?(笑)



以上、ドラマ見ながら書いてみました、リアルタイム感想でした。(笑)

ではまた。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2004-12-26 02:45:21

<秘密> シウォンさんについての補足

テーマ:真実&秘密&その陽射が私に・・・
テーマ:秘密、リュ・シウォン

先ほど「秘密」について初めてここで書いたのですが、シウォンさんの役についての説明が抜け落ちてましたので補足しておきます。

シウォンさんの役どころは、ハヌルちゃんが勤める小さなアパレル会社の二代目社長。
苦労しらずのボンボンです。
先代の社長である母親が急逝したため、遊学先から急遽ピンチヒッターとして呼ばれました。
こいつがやる気のかけらもない奴で、大切な生地の前で煙草を吸うわ、仕事はしないわ、従業員のやる気を尻目に会社を処分してお金に変えることばっか考えるわ、のどーしようもない奴。
それがハヌルちゃんともう一人のアルバイトの女の子と苦労を共にする内に徐々に変わっていきます。
しかし定番の、ヒロインを見守る優しい王子様のイメージとは程遠く、そういうイメージからの脱却を図った作品だということは読み取れます。
前にも書いたとおり、その目論見はあまり成功したとは言えないようですけど。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2004-12-25 22:40:28

<秘密> 激かわハヌルちゃん、イメチェン失敗のシウォンさん

テーマ:真実&秘密&その陽射が私に・・・
テーマ:秘密、キム・ハヌル、リュ・シウォン

「秘密」は「美しき日々」「冬のソナタ」に続いて早々に視聴完了した作品であります。
シウォンさんが出てるのとファッション業界が舞台ということで、面白いかなと期待してレンタル屋さんで選んだ作品でした。

しかーし。
ぶっちゃけて言ってしまえば、「秘密」は私の知っている韓国ドラマの中では最も暗く、最も救いようがない作品に思えました。(その評価は現在も変わっていない)

何がこのドラマをこんなに暗くしているかと言えば、ヒロイン・ハヌルちゃんの妹である(ごめん、名前分からない)女の子が相当に陰険でいけず!!
ハヌルちゃんと妹とは義理の姉妹という関係です。
ハヌルちゃんは洋裁店を営んでいた祖母が連れてきたもらわれっ子で、妹はその正式な孫娘という関係。

この洋装店は祖母が切り盛りしていた当時は相当に繁盛していたようでしたが、姉妹が大きくなるころには既に祖母はなく、ファッション業界とは無縁の父親の元、三人でつましい暮らしをしています。

一方、その祖母の洋裁店で技術を学び、その後独立した女性デザイナーは今が盛りの売れっ子で、市場で細々と服を売るハヌルちゃんや、そのハヌルちゃんの協力で見かけだけは立派なコーディネーターとして業界の片隅で生きている妹にとっては雲の上のような存在。

ところが。
その女性デザイナーが実はハヌルちゃんらの父親の、離婚した奥さんだということが判明します。

彼らの間には娘が一人生まれましたが、奥さんは自分の夢を捨てきれず、生まれたばかりの子供を置いて出て行ってしまいます。

その子供だとされたのが妹で、それを知った妹は貧乏を嫌い、華やかな生活を夢見て、母親のデザイナーの元へと身を寄せます。

ハヌルちゃんら姉妹の父親が入院したときも、寝ずの看病をするハヌルちゃんとは裏腹に、父親を見舞おうとすらしない妹。

妹は母親のデザイナーの愛情だけを頼りに、実力が伴わない身で後継者になることを望みますが、そこにからんでくるのが、それまで後継者と定められていた室長で養子の男性、妹が一時憧れと恋心を抱いていたシウォンさん演じるハヌルちゃんの会社のぼんぼん社長などです。

室長と結婚してしまえば後継者問題も丸く収まり自分も安泰という妹の打算により結婚を迫られる室長はハヌルちゃんが好きで、そのハヌルちゃんの小学校時代の友達で、今もつぶれそうな会社を共に支えているシウォンさんもハヌルちゃんが好き。

デザイナーとして実力も実績も先を行き、片想いの相手の好意をも受けるハヌルちゃんに嫉妬した妹は、ハヌルちゃんに勝つために陰でいろいろと画策します。

愛し頼りにする母親には絶対に気づかれないように、それはもう陰険にねちねちとハヌルちゃんを苦しめます。

やがて明かされる真実。

タイトルになっている「秘密」とはどういう「秘密」か?・・・・・・・・



主役のハヌルちゃん、激カワ(可愛い)です。(注:私基準)
清楚で守ってあげたい感じがします。

一方シウォンさんは永遠の王子様のイメージから脱却するためにこの役に挑戦したようですが、その目的ははっきり言って達成したとは言えないような。
いつもの心あったまるようなスマイルが見られないのも、このドラマをひたすら暗く、ぎすぎすとした感じのものに仕上げてる原因の一つかもね。

いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。