今日で生後35日。赤ちゃんも1か月を過ぎてもう新生児でなくなりました♪
本来はお宮参りの時期だったのですが、今、外は寒いし
まだ落ち着いていないので、暖かくなる春先まで延期することにしました。

そして、おとといは1か月検診を受けてきました。
体重:3400→4185g  身長:51→55㎝ に成長。
少し伸び悩んでいた体重ですが、なんとなく母乳の量<ミルクの量
なってきてからだんだん増えてきたような気がします(^o^;)
どちらにしても、成長してくれてうれしい限りです♪
そして、先天性の再検査の結果は異常なしでした!!!
本当に、本当によかったです!すぐに旦那さんにメール

とりあえず一つは、問題をクリアできましたp(^-^)q

でもまだまだ問題が。。。
赤ちゃんの湿疹が日に日にひどくなり、
顔以外に頭・首・耳・背中など範囲が広がってきてしまって
明らかに普通の乳児湿疹と言えないほどひどい状態。
かゆいのか機嫌が悪いことが多く、なかなかぐっすり眠ることが少ないと
先生に相談すると、ステロイド剤(キンダベート)ワセリンの混合薬を
処方されました。
そして、おむつかぶれ
・・・・・といっても、お尻がかぶれている訳ではなく、おまたの割れ目ですあせる
授乳している途中、赤ちゃんは毎回必ずウンチをします。
縦抱きで授乳ていると、どうしても股を
広げるからか
水のようなウンチがおまたの割れ目のところまでまわってきてしまいます。
毎回すぐおむつを換え、おしり拭きで拭いているのですが
どうしても拭く回数が多いので、おまたのところが赤くただれてきてしまい
そのことも先生に相談すると、
市販の紙のおしり拭きは外出時以外はなるべく使わないようにすることと、
湿疹とはまた別のステロイド剤(エキザルベ軟膏)を処方されました。

ただ・・・・・病院から帰ってきて色々考えてしまい
ステロイド剤を使うかどうか、迷っています。
まだこんな小さな赤ちゃん、生後1か月でステロイド剤・・・(´_`。)
今、ちょうど生まれてから身体の中で免疫機能を学習している最中に
ステロイド剤を使ってもいいものなのか。。。
母に相談して、
とりあえず、おむつかぶれのところは紙のおしり拭きを使わず、
ぬるま湯に浸したガーゼでトントンと優しく押さえてから
乾いたガーゼでまたトントンと優しく押さえ、あとは、なるべく
横抱きで授乳してウンチがおまたの割れ目までまわらないようにして
(といっても、まだ今ほとんど横抱きではうまく飲ませることができなくて
赤ちゃんギャン泣き→結局ミルクを多めに足してしまってる状態ですがあせる

それで数日間、様子を見ることにしました。

湿疹の方は、本当にどうしたらいいものなのか・・・・
母も孫のことが心配で心配で、健診にもついてきてくれるし
色々な人に湿疹やアトピーのことなど聞いたり、悩んでくれているようです。
父も、できるかぎり抱っこを手伝ってくれます。
今日は
旦那さん(←小さい頃からステロイド漬けだった)がこちらに来るので
相談しようと思います。
あと、内祝いのことも相談しなきゃ。
確か、お祝いを頂いて3週間~1か月以内にしなきゃいけないんですよね。
医療費の還付申告も来月からだし、去年は顕微でかなりかかったから
ちゃんとまとめて、しっかり申告しないと。

赤ちゃんの湿疹のことで今、頭がいっぱいだけど、
しなければいけないこともきちんとしていかないと・・・・・です。

にほんブログ村 子育てブログ 乳児育児へ

AD

まずは、お礼を・・・
前回のブログの記事で親身になってアドバイス下さったり
励まして下さった皆様、本当にありがとうございましたチューリップオレンジ
今もまだまだ余裕はありませんが、少し前は本当に思いつめていました。
解決していかなければいかないことは山積みですが
一つひとつ、、、クリアしていけたらと思います。

今日は産院に併設されている小児科を受診してきました。
気になっていたことが2つあったからです。
一つは赤ちゃんのお顔にできた湿疹
生後8日目ごろからポツン・ポツンと出来始め、助産師さんに相談したら、
「清潔にしておくとそのうちに治りますよ~」と言われたのですが
なかなか治らず、だんだん赤く腫れ上がってひどくなる一方で(´_`。)
もう一つは、数日前からひどくなってきた目ヤニです。
特にギャン泣きするとたくさん目ヤニがたまってしまって・・・

小児科の先生に診てもらったところ、湿しんは乳児湿疹
母乳の赤ちゃんの2割ほどがなるそうです。
やはり石鹸で洗っていつも清潔にしておくように言われ、
軟膏(ゲンタシン)を処方されました。
ただ、私がじんましん・花粉症などのアレルギー体質、
旦那さんもアトピー、そして子供の時には小児ぜんそくという
これまたアレルギー体質なので、赤ちゃんもアトピー等にならないか心配です。
そのことを聞くと、今の時期ではまだはっきりと断定できない、
何か月たっても湿しんが治らないようだと可能性もありますと言われて
とりあえず、お母さんは卵を控えてみてくださいと言われてしまいました。
卵・牛乳・・・今は気をつけていて食べてないんですけどね(´・ω・`)
アレルギーの血液検査はもう少し大きくならないとできないようです。

そして、目ヤニは目の周りにできた湿しんによるものでした。
こちらは目薬(クラビット)を処方してもらいました。

これでよくなるといいなぁ。。。


赤ちゃんがいると、心配ごとが毎日絶えませんね。
来週の1か月検診を待たず思い切って小児科を受診してよかったなと思います。

送り迎えの父・付き添いの母、朝から一家総出!の、ぐりん家でした(^^;)

<※ 22日、追記です>
処方された目薬(クラビット)をさしたところ2回目で
赤ちゃんに
目の周りにもっともっと細かい、とてもひどい湿疹ができてしまいましたショック!
この目薬の副作用で、「まれに発疹」と書いてありましたが、
赤ちゃん・・・完全にアレルギー反応が出てしまったようです(´_`。)
なので、すぐに点眼を中止しました。
そして、お顔の湿疹も目の周りにできたような細かい湿疹に変わってきたので
このまま↑の軟膏(ゲンタシン)を塗り続けてよいか分からず、
再度、小児科を受診しました。

幸い、目ヤニはなくなってきたので目薬をさすのは中止。
もし次に目ヤニがひどくなったら、紹介状を書くので眼科を受診するよういわれ
お顔の軟膏はアンダームというものに変更されました。

再度(しつこいけど・・・)アレルギーのことを聞いたのですが
やはり今はアトピーかどうかは判断できないようです。
とりあえず授乳のたびにお顔を拭いて下さいねといわれましたが
かなりお肌が弱いので、ガーゼでトントンと優し~くふいただけでも
真赤っかになってしまいます。
爪を短くしても顔にひっかき傷をつくるので今はミトンをつけています。
小さな赤ちゃんが真赤っかの顔をしてむずがっているのを見ると辛い・・・・
でも親の私がしっかりしなきゃ。。。

にほんブログ村 子育てブログ 乳児育児へ

AD

退院してから今までを振り返ってみました。

まずへその緒について・・・・
生後9日目で無事にとれました。
ただ、オムツで擦れたのか一度出血してしまいアタフタあせる
産院からもらってあった消毒セットで消毒しておくと自然に治りました。

そして、母乳について・・・・
母乳育児推進!で母子同室の産院だったので
入院中も退院後も1・2時間おきに母乳をあげ続けてます。
でも、私の乳首がかなり短め、
さらに赤ちゃんの小さな口に含ませなければならない範囲が広く
どうしてもうまくカプっと飲ませることができず、
赤ちゃんは泣きじゃくり私も泣きながら授乳することがしばしば。
授乳に手間取ってしまい、必死で飲ませてゲップをさせ
必ず授乳中にウンチをしちゃうのでオムツもかえ、そして
寝かせつける、となると毎回1時間以上かかってしまいます。
(これでは赤ちゃんも疲れちゃっていけませんよね?(ノω・、))

そして私の体質・・・・
産後・授乳中ということで体質が変わってしまったのか
全身にじんましんができてしまいました。
(もともとアレルギー体質、じんましんも出やすいのですが
以前とは比べモノにならない位、ひどくなってしまいました)

産院でもらった塗り薬では追いつかず皮膚科へ。
そこで言われたのが、塗り薬では治らない、慢性化する可能性が高い、
とりあえず授乳を一時中断して飲み薬を服用しなさいとのこと。
結局、数日間授乳を中断してその間、赤ちゃんにはミルク。
私は母乳が止まらないよう3時間おきに手搾りで搾乳したのですが
結局、飲み薬もあまりきかず、母乳も止まる寸前・・・
トホホな気持ちで、全身のかゆみと戦いながらまた授乳を再開しました。
ストレスをためず、睡眠をしっかりとってとにかく休息することが
一番と言われたのですが、授乳している間は無理ですよね(´_`。)
なんとかじんましんがよくならないかな?
せっかくやっと1時間ほど眠れるかも!というところでも、かゆくて眠れません。
今はじんましんに効くかも?というどくだみ茶を試しています。
効果は???ですが(・_・;)

あと、困っていることといえばウンチ漏れ・・・・
今はまだたて抱きのみでしかうまく授乳ができません。
(横抱きやわき抱きもしないといけないのは分かっているのですが)
赤ちゃんは毎回、必ず授乳中にウンチをしちゃいます。
たて抱きだとどうしても股を広げるし、母乳で水っぽいウンチなので
ギャザーを立ててもオムツの横から漏れて肌着やベビー服まで汚すハメに。
太ももがまだ細いからでしょうか、タオルをしいて授乳していますが
それでも汚れてしまうこともあせる 何かいい方法ないでしょうか?

そんなこんなの状態ですが、昨日は2週間健診を受けてきました。
赤ちゃんの体重は順調に増えてきていたものの、退院前に受けた
府の先天性異常の検査の結果、要再検査といわれてしまいました(´д`lll)
項目は有機酸代謝異常症脂肪酸酸化異常症
有機酸代謝異常症は、「有機酸」の代謝酵素の機能障害のため「有機酸」が
体に蓄積し脳障害などをきたす疾患。
脂肪酸酸化異常症は、通常の脂肪を体のエネルギー源として利用する
「脂肪酸β酸化」関係した酵素の障害のために筋力低下や筋痛を来したり
乳幼児期に空腹時の低血糖のために突然死したりする疾患。

いずれもよくひっかかる項目らしく
再検査では何も異常がない場合も多いので
あまり心配しないように言われましたが心配で心配でたまりません(ノД`)
1か月検診の頃に検査結果が出るようなのですが、異常がないよう、
祈り続けるしかありません。
どうか異常がありませんように。間違いでありますように・・・・

そんなこんなで、まだまだ心身共に余裕がなく、
旧ブログで仲良くさせて頂いた皆様のブログへコメントを残すことができなくて
心苦しいです。 ごめんなさい。。。
検査の結果が何もなく、そして早く育児を楽しめるようになりたいなぁ。

にほんブログ村 子育てブログ 乳児育児へ
AD

はじめまして

テーマ:
はじめまして、ぐりんといいます。関西在住です。
10年以上婦人科へ通院した後、結婚と同時に不妊治療をはじめました。
そして2008年春、顕微授精にて妊娠、期待と不安を抱えながら
マタニティー生活を送り、12月27日 無事に女の子を出産しました。
治療中は精神的に辛いこともたくさんあり、また悲しい流産も経験したので
初めて我が子の産声を聞きこの手で抱いた時は 出産の痛みもしばし忘れて
感動のあまり号泣してしまいました。

昨日無事に退院し、さっそくバタバタと育児が始まっています。
しばらくは実家で過ごすつもりで、
今、やっと母に手伝ってもらいながら第一関門の沐浴を終え、
赤ちゃんが寝てくれたところでホっとしています。

以前から書き残していた不妊治療の記録やマタニティー日記のブログとは別に
今日から心機一転「子育ての記録」を残していきたいと思い、
こちらで新たにブログをスタートさせることにしました。
しばらくはスローペースの更新になりますが、
育児について色々と情報交換できたら嬉しいです。

どうぞよろしくお願いします。