オフグリッドで電氣も野菜も自給生活!自然と調和した都会でのシンプルライフのすすめ♪

横浜市戸塚区でプチ自給自足生活を送っています
電氣は太陽光パネルとバッテリーをつなげて完全オフグリッド
お庭では固定種・在来種でお野菜づくり
ハーブや食でからだを整える自然療法
地球に優しいシンプルでナチュラルな生き方・暮らし方をお伝えしています


テーマ:

オフグリッドムーブメントを起こすぞ!と一念発起して始めた我が家の電力自給生活音譜


早くも4か月目に突入ですクラッカー


いまのところ電力が足りなくて困ったことは一度もなく、おかげさまで順調ですニコニコ


これも応援してくださる方々がパワーを送ってくださっているからではないかと思っていますキラキラ


いつもありがとうございますラブラブ




嬉しいことに、メディアでも取り上げていただく機会が増えてきていますビックリマーク


11月に発売された週刊誌「女性自身」では、なんと4ページも使って我が家の暮らしを紹介していただき、


また、「SPA!」や「プレイボーイ」でもオフグリッドな暮らしをしている人々の一家族として取り上げていただき、

(SPA!の全文はこちらhttp://nikkan-spa.jp/756345 プレイボーイの全文はこちらhttp://wpb.shueisha.co.jp/2014/12/14/40584/


先週はテレビ朝日「モーニングバード!」の名物木曜コーナーの「そもそも総研たまペディア」でも取り上げていただいていますテレビ

家電ウォッチさんにも取り上げていただきました! http://kaden.watch.impress.co.jp/docs/column/solar/20141106_674549.html





この調子でオフグリッド旋風を巻き起こすぞ~グーとヤル氣にみなぎってくる一方で、シュン…となってしまうことがひとつありますしょぼん


それは、「この暮らしは環境破壊だ!太陽光パネルの廃棄処分問題があるじゃないか!」とおっしゃる方がいらっしゃることです



実を言うとこの問題は、わたしたちも非常に悩んだところでしたショック!


太陽光パネルに含まれる有害物質の処理はどうなるんだろう


この現実を知っているのに太陽光発電を選択していいのだろうか


悩んで悩んで悩んで悩んで悩んで悩みまくりましたダウン




そこで、天然住宅に相談させていただいたり、自分たちで調べたり勉強したりメガネ


いろいろ吟味して出た結論が、


個人宅においては、太陽光発電が一番現実的で、しかも環境への負荷が少ない!


ということだったのです


それは環境活動家である田中優さんのオフグリッドセミナーに参加させていただいて腑に落ちたんですメモ


ちょうどそのセミナーのテーマは「太陽光発電は環境にわるいの?」というものでした




わたしも初めて知ったのですが、太陽光パネルは色々な種類があります晴れ


シリコン系、薄膜系、合金系など



リサイクルの観点から見ると、シリコン系のものは複雑ではないのでリサイクル可能ですグッド!


でも、合金系は分離が困難なのでリサイクルが難しいそうですあせる


海外で使われている「カドミウムテルル」という化合物を使った薄膜太陽電池や、硫化カドミウムを使ったCIS太陽電池はたしかに有害だそう


でも、これらは国内では使われていないとのこと


つまり、問題を抱えているのは一部のパネルのみ!


すべてがダメというわけではないということがわかったのでしたニコニコ


ドイツなどの海外ではこのシリコン系パネルのリサイクルが確立されているそう


ということで、我が家はシリコン系パネルを選択することにしましたアップ




一番納得がいったのが「エネルギーペイバックタイム(EPT)」という考え方合格


生産時に使ったエネルギーを取り戻す時間のことを指します時計


一般的なシリコンパネルを作るのに使うエネルギーは、2年ほどで回収できるそうです(もっと短いとも言われています)


つまり最初の2年はエネルギーを取り戻すのに使われますが、その後はプラスになるから長く使えば使うほど環境にプラスになるわけです


ちなみに太陽光パネルの寿命は20~30年!


十分取り返せますチョキ




逆に、現在電力会社が電氣を生みだすのに使っている石油、石炭、ガス、ウランはどうでしょうか?


残念なことにリサイクルできず、永遠に再生できませんあせる


EPTの観点から見ると、電力会社がつくった電氣をそのまま使い続けることの方が環境には悪い…


ましてや原発の廃棄物なんて安全になるまで10万年もかかるので、言うまでもありませんビックリマーク


このような理由から、わたしたちはシリコン系パネルを使った太陽光発電による電力自給に踏み切ったのであります




いかなることも良い面と悪い面、メリットデメリット、表と裏、光と闇、陰と陽が存在します


どの選択がよいのか、一瞬一瞬判断しながら生きているのが人間だと思います


太陽光発電は確かに問題を抱えている一面もあるけれど、他の発電方法に比べたらずっと良いという結論にわたしたちはたどり着き、この選択を現在していますニコニコ



そして心強いことに、先ほどご紹介した家電ウォッチのライターであるソーラーマニアの藤本健さんからは、下記のお墨付きをいただきましたラブラブ!

我が家のパネルは単結晶シリコンとアモルファスシリコンの合板なので、廃棄における有害物質というのは基本的にナシ!

あとはガラスとアルミ、鉄などなので、金属類をリサイクルすればいいだけ♪

しかもシリコンやガラス類は砕けば砂と同じ成分だそうです


鉛蓄電池もリサイクルルートが確立されているから、すべてにおいて大丈夫だと思うとのこと!


やった~~~~~~~~~アップ

藤本さん、ありがとうございます音譜




いまはこのように太陽光発電を選択していますが、

もっともっとずっといい発電方法を密かに考えているサトウでありますにひひ


これはずっと抱いている夢なのですが、


どんな発電かというと、


感情エネルギーキラキラ


で発電するという方法ひらめき電球




わたしはバッチフラワーレメディというセラピーのプラクティショナーです黄色い花


フラワーレメディは、ネガティブに傾いた感情を元に戻してバランスを取り戻していくセラピー虹


日々色々な方とセッションをさせていただいていて思うのは、ネガティブな状態から抜け出した人のエネルギーってスゴイなということアップ



特に、 「感謝」とか、 「安心感」とか、 「自己肯定感」とか、


このような感情や精神パワーってものすごい莫大なエネルギーを生みだすんですアップ


これはわたしも日々レメディを使っていて感じるところですキラキラ


ポジティブかつ平穏な心や精神からこれだけのエネルギーが湧くなら、発電できるんじゃないかなって思うんですよねひらめき電球




もし、この発電方法が確立されたら・・・


感謝を忘れず、日々ハツラツと楽しく、穏やかな氣もちで、自分のことも相手のことも大切に過ごしていれば電氣がたくさん発電できて、お家のなかは明るいひらめき電球


でも、不平不満ばかりで、日々どよ~んとしながら、イライラした氣もちで、自分のことも相手のこともないがしろに過ごしていれば電氣がつかずお家は暗い叫び


夫婦喧嘩したらお家のなか真っ暗!


これでは困るから早く解決して仲直りも早い!笑


恨んでばかり怒ってばかりでは電氣に困ってしまうので、必然的に人間関係が円滑になるから世の中は平和に虹


一石二鳥で我ながらいい発電アイディアだと思のですがどうでしょうかにひひ





まずは、天然資源を使った環境破壊型の発電方法にサヨナラして、再生可能な自然エネルギーを使った発電方法にシフトチェンジキラキラ


いつかは自然にすら頼らず、電力は「自分」で生みだす時代がくるといいなぁラブラブ!




電力会社による発電から自家発電の時代へひらめき電球


その先は、自家発電から自己発電の時代へひらめき電球


自己発電を研究してくださる方がいらっしゃったらご連絡おまちしております~ラブラブ




AD
いいね!した人  |  リブログ(1)

サトウ チカさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。