朝市情報 ~タキソウ朝市 LAST!!~

green mamanタキソウ朝市の案内・・・ってもうmamanメンバーしてましたかね・・・・汗?
(メンバー皆、サザエでごめんなさい。)
ご縁があって始まったタキソウ朝市ですが、今回が最後の朝市となります。
沢山の方にいらして頂き、タキソウさんのお客さんにも楽しんで頂き、
支えて下さる出店者さん、お越し下さる皆さんのお陰で、楽しく続ける事ができました。
green mamanメンバー、それぞれに大事にしている事や、
もっと深めていきたい事などもあり、時間という制約のある中で、
今変化のタイミングなんだと思います。
皆さまには、今後とも、守綱寺朝市でお会いできれば、思っています。
是非最後の朝市をお楽しみくださいね~。
ワークは一歩さん、リフレクソロジーのguriguraさんです。
肝臓シーズンです!
どちらも春のカラダを整えるのにはオススメです。
お待ちしてますねー。
以下案内です。
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
まだ冷たい風が吹きますが、太陽は少しずつ高くなり、日射しを暖かく感じることもちらほら。
梅の便りも届くようになりました。
3月となりました。

1ヶ月お休みしていたgreen maman朝市が再開です。

タキソウ朝市は、今回が最後になります。
最後のタキソウ、みなさん、お誘い合わせて遊びに来てください。

今回始めてのguriguraさんは、足裏にある反射区にオイルを使って刺激していき 体の不調や心の状態を和らげていくリフレクソロジーを提供してくださいます。

麹屋専門となった宮本農園さんが今回も麹を届けてくださいます。
今回は麹の注文はございません。店頭にてご購入くださいませ。

タキソウ朝市

とき:3月10日(木)10時~12時

ところ:タキソウ家具本店(豊田市下林町 248のオートバックス隣)

出店者:いのはな農園、宮本農園(麹店)、とうふ屋しろ、kobalele coffee、コレカラ商店、とうふ屋しろ、アンティ・マキ、ゆらり
work:おぐろ整体院 一歩
、gurigura(リフレクソロジー)

マイバッグのご持参にご協力下さい。
皆様のお越しをお待ちしています。

…………

3月22日(火)は守綱寺朝市です。

お昼からは、本堂にて"お寺で憲法カフェ"も開催します。

どうも気になるこの国の動き。
夏の選挙で憲法改正を掲げ出したけど、憲法が変わるとどうなるの?
よくわからなくても、私達の生活にはおおいに関わってきます。
まずは知ることから。
自分で調べるのはなかなか…。
詳しい人に教えてもらいましょ。
みなさん、気軽にご参加くださいませ。
ママさん弁護士さんが、多くの人に伝えたいと、手弁当で来てくださいます。 活動費になる様に、参加費500円とさせていただきます。
AD
お米は日本人の食文化に欠かす事のできないもの。
自分の食べるお米を作ってみたいと思っている方!
田んぼは誰に借りかれるの?どうやってお米はできるの?機械はどうするの?と、畑仕事とは訳が違い、なかなか米作りはハードルが高いですよね。

私達green mamanが田んぼを始めて今年で6年目。自然農の田んぼを初めて3年目になりました。
自然農田んぼでは農業法人みどりの里の野中さんに全面協力いただき、昨年は14名の方たちと一緒に自然農のお米作りをしました。
前年より1反増やした田んぼは、果てしなく思えましたが、みんなでやると楽しい、いつも笑いの絶えない時間でした。
この企画は、ただの体験型イベントではなく、集まったメンバーで、田植えから稲刈りまでを自主的に行う米作りです。
暑い夏には汗だくで、ひたすら手で除草をします。部活ののりだと思ってください笑。
小さいお子さんが同伴になる方は、もう少し大きくなってからチャレンジするのをオススメします。


(農)みどりの里の野中さんは、奇跡のリンゴの木村さんから指導を受けて、いちごやお米、野菜を作る自然栽培の農家さん。
市販で出回っているイチゴは大量の農薬が撒かれていますが、一般常識で無農薬のイチゴは不可能と思われていたのを、可能にした研究熱心な人です。
無農薬無肥料の自然栽培。具体的な技術を学びながら、自然とは何か、いのちとは何かを明らかにしていく作業です。
こんなに近くで学べる機会はなかなかありません♪

まずは説明会を開き、食と農、自然栽培とは何かのお話、田んぼ作業の日程や作業についての説明などを致します。
説明会の後に、参加するか否かを決めて頂ければ大丈夫です。
まずは興味のある方、是非ご参加下さいませ。
田んぼは豊田市猿投地区です。
5月から作業は始ります。

当日は都合が悪いけれど、興味があるわ、という方もご連絡下さいませ。
お待ちしてます♪

とき:4月18日(月)10~12時
ところ:みどりの里事務所
(豊田市栄生町1-25-7)

主催:green maman 協力:(農)みどりの里、スーパーやまのぶ
申込みはこちら achi-chi☆willcom.com (小黒)☆を@に変えてくださいね。


AD

12月守綱朝市

本当に一気にアップしてすみません。
なかなかやれないので、一気なんですあせる


来月12月は、守綱寺朝市を第2火曜日に開催します。
(タキソウ朝市はお休みですのでご注意ください)
手帳にメモ~!
12月は、いよいよ、久々出店の「つきあかり」さんの出店です。
米粉の蒸しケーキ、お山の恵みをお届け。
「あまにかす」さんのマクロビ弁当、みついも屋の安納芋の焼きいも登場ですよ~♪
今年最後の朝市、皆さんのココロとカラダが喜ぶものをご用意してお待ちしております。
尚、会場は守綱寺さんの広間をお借りしてますが、是非本堂に足を運んで頂き、手を合わせて頂けると嬉しいです。
朝一番の静かな本堂、紅葉が始まったはとっても清々しい気持ちになりますよー。
守綱寺さん主催の読み聞かせ会は本堂にて10時30よりありますので、お子さまとご一緒にお楽しみ下さいね。

とき:12月8日(火)
10時~12時位まで
(読み聞かせ会は本堂にて10時30~となります。)

ところ:守綱寺広間(豊田市寺部町2丁目)

出店者:松本自然農園、いのはな農園、近藤しいたけ園、てくてく農園、宮本農園(米麹、甘酒)、とうふ屋しろ、粉灯(スィーツ、パン)、kobalele coffee、みついも屋(安納芋焼きいも)、つきあかり(米粉の蒸しケーキ、お山の恵み)、あまにかす(マクロビ弁当・フットセラピー)
マイバッグをご持参にご協力下さいませ☆
皆さまのお越しをお待ちしています♪

☆ちょこちょこと、朝市のチラシを配らせてもらっておりますが、タキソウ朝市の日にちに間違えを発見!!!!
1月7日になっていますが、正しくは14日です!!
大事なところを、すみません・・・。
みなさま、お間違えのないようにお越しくださいませ。

AD

11月守綱寺朝市 報告

もうじゃんじゃん行ってしまいます。

まとめてごめん!

11月24日は守綱寺朝市の日でした。
すごくお店が充実しているんだけど、人が少ないよ~。

そうそう、小学校が代休のところが多くて
そういう日は不可抗力で、来場者が少ないのです・・・。

もったいないわ~。

でも、でも、
素敵な出店者サンたちに癒され、良い買い物をいっぱい出来ました!



green mamanのブースでも色々売っています。


ピンチオブソルトさん。
言わずもがなの、名古屋の名店。
お弁当とスイーツを持ってきてくれますが、
本気で何か買うか悩みます。




いのはな農園さとみちゃん。
旭の山の幸とともに。
今回は菊芋がやけに売れたそうで、面白いね~と話してました。



松本自然農園さん。
研修生さんをいつも連れてきてくれます。
「あまったから」とスナップエンドウの苗も販売。
つる無しなんだそうですが、一体どう育つのか?
とりあえず買ったので、育ててみます。



粉灯さん。
これまた芸術的なスイーツ。
見た目もいいですが、味も驚くほど絶妙です。



てくてく農園はるちゃんが漬物を何種類も。
小さい子をおんぶしながらの姿に感心しっぱなし。
(私たちも前はそうだったのか~遠い目)
ご飯のお供に最高です。



ふんどしパンツ持ってきてくれた、ちくちく屋さん。
始る前から買い占めてしまいそうな、ままんたち笑。
布選びにもセンスが光ります。
大人から子どもまでサイズありますよ。
他にも可愛い品が揃ってました。




待ってました近藤しいたけ園さん。
うちでは常に近藤さんの干ししいたけを常備しています。
これで少しの間もちます笑。




バンバン堂ともちゃんのセンスも最高です。
焼き菓子のほかに、いちご豆乳ジュース(名前あってるかな)も極上でした!




バイト先探してる、といつものブラックジョークまみれの
とうふ屋くろ、いや、とうふ屋しろさん。
美味しいですから、豆腐屋続けてください。



コバレレコーヒーのこばちゃん。
近くを通るたびに、コーヒー豆のいい匂いがして、くらくらする~。
私はこばちゃんに会って、豆乳コーヒーを飲まなかったことはないな。

そんな、毎度楽しい朝市でした!

次は12月8日(火)です!

自然農の田んぼ 収穫祭しました

テーマ:
一年間、泥にまみれた仲間たち!
みどりの里さんと、green maman とのコラボ企画、自然農の田んぼの収穫祭です。

美味しい鍋が五種類も!
もちろん、皆で育てた自然農米の美味しいこと!!
お腹一杯ですわ。

今年は田んぼが広くなり、夏の草取りとか汗だくで頑張りました。
野中さんが、体験を越えてリアルな1年だったので、文句を言われるか心配だったそう(^^;
でも、ここに集った主婦たちさすがでした。
口々に「とても気持ち良かった。来年もやりたい。」と言ってくれて、胸を撫で下ろしました(笑)
いのししに入られたのも良い経験。

草取りや鉄柵設置などの大変な作業を経て、米作りへのリスペクトが深まっていきます。

米の値段が下がる一方の今。
本当の価値を知る人が増えるのはとっても大事。
土と共にあることの幸せや、DNA が喜ぶことをリアルに体験することも、それを共に分かち合う仲間がいることも、すべてが宝物だなあと思います。

みんなで収穫したお米をいただきました。
本来、私たちが作業した田んぼはあまり収量がない場所なんだそうです。
でも、たくさんの人の足が入って、なかなかの好成績だったようで。
そんなのも、とっても嬉しいよね。


みどりの里の野中さん、スーパーやまのぶさん、何よりも集ってくれた仲間たち。
本当に素敵な1年をありがとうね!

でも、まだまだ農作業は続きます。
色々楽しみだね!




米の袋には一枚一枚、作業中の写真がはってあります。
オマケに全部違う種類!
こんなことされたら、女子達泣けてきちゃうじゃないのチューリップ紫



料理上手な主婦達が集まると、美味しい鍋たちがあっという間に。



野中さん、本当にありがとうね。いっぱい食べてください。



やまのぶの会長から。
農業の話になると熱がこもります。

さあ、来年が楽しみだ!!