2014-05-26 12:08:54

★連携ミスから失点 大分戦

テーマ:mobileから
大分戦、前半の失点が悔やまれますね。
単純な連携ミスからの失点は今季2回目かな。

GKからも繋ぐことに拘っていた昨季なら分かるミス。
しかし、GKからは殆どがロングキックになっている今季、ああいうケースではDFは迷わずにクリアすればいいだけではないのか?

なんか惜しい失点だった。


それにしても、常盤のゴールは凄かった。
左サイドでボールを持つと飯尾バリのフェイントでDFを抜き去ってのクロス、その跳ね返りを利き足でない右で逆サイドネットに突き刺した。
右足のゴールも珍しかったが、飯尾ステップをマスターしていたことにビツクリ。
分かっていても引っ掛ってしまう飯尾レベルまでいけばすごい武器になる。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2014-05-23 14:48:10

★延長戦にアディショナルタイムはない?〔女子アジアカップ日中戦〕

テーマ:サッカー
2枚目のイエローカードを貰いながら、プレーしてたことにもビックリだが…

当の李佳悦選手は試合後、微博(ウェイボー)に以下のように書き込んでいたそうだ。
延長戦にアディショナルタイムはない。本来120分で終わらせるはずなのに、審判は4分も多く時間を与えた。自分の退場がなければ、最後のコーナーキックからのゴールはなかった。一生悔やんでも悔やみきれない」
http://news.searchina.net/id/1533153
(真偽のほどは分からないが)

大丈夫か、この選手。そこらへんの空き地でやっている草サッカーと勘違いしちゃいないか?

確かに、そのように思っているヤツもいる。
昔、yahoo知恵袋でも、恥ずかしくもなく「アディショナルタイム中は、更にアディショナルタイムを取ることはない」と書いていたバカもいた(それは第4審が改めて時間表示をしないだけよ、アナタ)。

常識で考えてみてよ。

負傷者が出ても時計を止めないと、本気で思っているのか?
フィールドプレーヤーは担架でピッチ外に運び出せばプレーは再開できる。
でも、ゴールキーパーだけは、不在でプレー再開することはあり得ない。
GKが負傷したら、その手当てが済むまで必ずプレーを止める。
交代枠が残っておらず、サブのGKを出せない状態なら(命に別状があるとかで絶対にプレーできない状態でない限り)絶対に傷の手当てをしてプレーできるようになるまで待つ。
GKの傷の手当てに10分掛かったら、実質プレー時間は5分で終わるってことか?
手当てに15分掛かったら、何もしないで延長のハーフが終わってしまうとでも言うのか?
そんなことがあり得ると思うのか?
本気でそう考えているとしたら、何をか言わんや、である。

仮に、「アディショナルタイム無し仮説」が正しければ、延長でリードしたチー厶のGKは、1分に1回は足を攣らせて倒れる。そしてその都度トレーナー、メディカルスタッフを呼ぶ。
これで時計が進めば、合法的に、しかもとてもじゃないがフェアと言えない手段で勝利を手にできる。
まぁ、今でも勝っているチームは遅延行為スレスレ(GKだとイエロー覚悟の行為も)はよくやってはいるが。


こんなこと、ルールについて知識があるとかないとか以前の問題だろう。
あまりに恥ずかしいツイートで、誰かに指摘されて消すんだろうな、そのうち。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2014-05-13 13:41:01

★WANDA × ATHLETA コラボ

テーマ:mobileから
ATHLETAとコラボした、缶コーヒーの「WANDA」の新商品が今日5月13日発売です。

さらに言えば、発売元のアサヒ飲料などの株式を保有するアサヒグループホールディングスは、カルピスも傘下に収めています。

社長加入 カルピス アサヒ飲料 WANDA×ATHLETA
ここから先は願望でしかありませんが…
まぁ、AKBがスタジアムに来るのも悪くはないけどね。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2014-05-07 11:24:21

★川口能活の行為は警告ではないのか(今更岐阜戦)

テーマ:mobileから
川口能活のプレー、あれは絶対に警告すべきだと思う。

川口は、ゴールキックを蹴る前、毎回ボールをゴールエリアギリギリに置き、その都度ラインから出ていないか審判に確認を求めていた。

スローインの位置は確認してもいいだろう。タッチを割ったポイントははっきりしないことも多いし、違うポイントからスローインすると相手ボールになってしまうから。
それに、スローインであれば、ポイント確認後1秒以内にはプレーが始まる。
ところがゴールキックだと、ポイント確認→ステップバック→敵味方のポジション確認→助走→キックで10秒は空費できる。

ゴールキックであれを許してはならない。
ゴールキックなら、仮にラインの外から蹴ってもやり直しになるだけで済む。
それをほぼ毎回審判(多くは副審、たまに主審)に確認を求めるのは悪質な時間稼ぎで、絶対に警告の対象にすべきだ。
さすがに、終盤に主審に注意されてからはやらなくなったが、あれは二回目からは注意、三回やったら警告が適当だろう。

かつては、ゴールキックは、ゴールエリアを左右に二分したうちの、ラインを割った側のエリアから蹴らなければいけなかった。
ところが、それを悪用して、明らかに反対側のエリアにボールをセットするという時間稼ぎ行為を許すことになったため、ゴールエリア内であればとこでもよくなったのだ。

そのルール改正の趣旨から考えても、あのプレーを許していてはいけない。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。