2014-02-27 19:40:37

★2階席は開くか ー松本山雅戦ー

テーマ:ヴェルディ
日曜日の松本山雅戦は2階席が開きそうですね。雨で。

雨が降らなくても、凄く寒そうなので、暖かくしてお出掛け下さい。
特に、松本山雅サポーターの皆さん、さすがに松本よりは暖かいとは思いますが、味の素スタジアムのある調布市は、気象庁@大手町より2℃位は低くなるのが普通です。
天気予報の「東京」の気温予想に騙されないようにお気をつけ下さい。

あと、運良く晴れた場合には、バックスタンド席は正面から西日を受けることになり、非常に眩しくなります。
メインスタンドの屋根の陰に入るまでの間、帽子やサングラスがないとかなり辛いです。
今回はキックオフ時間が早いので、後半半ば以降だけだと思いますが。

それでは、
雨でも濡れることがなく、小さな子どもでも安心して観戦できる(東京ヴェルディ主催の←ここ大事)味スタにたくさんの方のお越しをお待ちしています。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2014-02-19 22:42:15

★ATHLETA Spring-Summer Collection 2014

テーマ:ヴェルディ
ATHLETAの2014年春夏の新作発表です。
こちら⇒http://www.athleta.co.jp/produto.html

ブラジルW杯を意識したリオのキリスト像がプリントされたもの
女子受けしそうなカラフル&ポップな柄なもの
フェミニンなデザインが揃った Lady's ラインナップ
など、今までとは少し違うテイストの商品もあります。

春先の肌寒いときに活躍するウィンドブレーカー、パーカー
夏場にスタジアムで跳ねるときに最適なプラクティスシャツ・パンツ
ド定番、遠征の移動時にもピッタリ、街着にもなるポロシャツ
など、ラインナップ豊富

是非、(できればお近くのゼビオXEBIOで)お買い求めを!


落書き
キリストTシャツのキリスト像の衣装は、各国の代表のユニフォーム風。
日本、アルゼンチン、スペインと開催国ブラジルがあります。
これ着てW杯行ったら受けるだろうな。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2014-02-16 18:38:25

★この雪を見てもまだ秋春制を言うか?

テーマ:サッカー
凄い雪でしたね。
東京でこんなに降ることは何十年振り。しかも2週連続。滅多にあることではない。
とは言っても、ちょっとの雪で交通が麻痺するのは首都圏では珍しいことではない。
ピッチはシートで覆ったり、(試合当日は)人海戦術で除雪すれば何とかなるが、観客の足や安全の確保は容易ではない。
しかも、首都圏で大雪になるのは真冬よりも春(3月)になってからの方が多い。去年の松本戦の降雪中止も4月だった。
この時も、中止の判断の大きな理由は、屋根から観客席への落雪の危険性だったはず。
(松本はどちらかと言うと太平洋側気候であり、本来雪の少ない地域。信じられない方は、wikipedia「中央高地式気候」をご覧あれ)


でも、本エントリーのポイントはそこではない。

あれだけ雪が降っていた金曜日の夜のこと。
駅に半袖Tシャツの外国人がいた。
「真冬にTシャツ1枚!?」って信じられない人もいるかもしれないが、白人の人だと決して珍しい光景ではない。
コーカソイド系の人は平熱が37度台。我々日本人に比べ1~2度高い。
だから、滅茶苦茶寒さに強いらしい。
そういう人たちが多数を占める国でやってるからって、同じことを日本でもやろうなんて、そりゃあ無理ってもんだ。

ヨーロッパと日本では、サッカーの歴史も違うけど、根本的に体質が違うのだ。選手も観客も。
選手はヨーロッパ標準に慣れる意味はあるかもしれないが、観客に苦行を強いるのは絶対に間違っている。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2014-02-10 13:41:45

★セール&リースバック

テーマ:mobileから
不動産や固定資産などでは、よく行われる手法だ。
ついに、サッカー選手の移籍でも使われるようになったか。
売却側にしてみれば、一時的に売却収入が得られる、同じ選手を引き続き使えるなどというメリットがある。

通常のセール&リースバックであれば、ある程度の利回りのキャシュフロー(今回で言えばレンタル料)が得られるのが基本。このご時世、将来のキャピタルゲインを狙ってという投機的なものは殆どない。
(リスクを取ってくれる人がいない限り、金融機関から融資がつかない。)

今回の場合には、サンフレッチェは将来(ヴェルディが買い戻す場合を含め)高く売れる可能性が高い(=活躍する可能性が高い)と踏んで完全移籍で買い取ったのだろう。この点は翔哉を獲得したガスも全く同じだが。

で、どう見てもヴェルディ側が売り急いだとしか考えられず、条件的には買い手側に有利になっていることは想像に難くない。
それでも、前述したメリットが大きければ、売却側にとっても全く意味のないことではない。決してポジティブな意味ではないが。
それほどに、今期の(も?)収支が厳しい状況であることは間違いない。
これは、固定の大スポンサーがないという状態では毎年起きる可能性があること。J2にいる限りはなおさら。

まぁ、一方で大スポンサーにのみ依存しすぎるのも問題ではある。
「Jリーグは企業でなく地域に根付くべし」という川渕三郎的な意味ではなく、佐藤工業の経営破たんから消滅したフリューゲルス、不祥事が続いた堀越学園(松木の出た堀越とは別法人)の解散により活動停止したアルテ高崎、読売グループの撤退から消滅危機に瀕したヴェルディなど、一企業の動向がクラブの消長に直結するのは好ましくはない。
安定株主が多数を占める会社のように、複数の大スポンサー、数多くの中小スポンサーというのが理想なんだろう。

あと、シーズンチケット購入者が増えることも意味は大きい。
これは、(決して大きな額ではないが)安定的な収入が見込めるという意味に加え、スポンサードしようという企業にとっては、その意思決定を取締役会、株主総会などで説明する際の有力な材料になる。
その意味でも、シーズンチケット買い控えとかは最悪の運動としか言いようがない。
どこの企業が、クラブとサポーターが反目しあっている(真偽は別として、外からはそう見える)クラブのスポンサーになろうとするだろうか?
いくらいい学校であっても、先生と生徒の間で対立があると噂されるような学校に子供を入れようとする親はいないのと同じ。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2014-02-08 13:30:08

★ソチオリンピック開会式中継に感じる違和感

テーマ:ブログ
スポーツは「筋書きのないドラマ」
懸命にプレーする選手の姿は感動を呼ぶ。
殊に、冬の大会は自然条件が結果に大きく影響することが多く、それが、いっそうドラマチックなものにしてくれる。

開会式の中継をTVで見た。全部を見たわけではないが。
ストーリーのある開会式の演出。それ自体は見ていても楽しい。
ロシアという国を改めて知るきっかけにもなる。

でも、どうしても拭えない違和感。

その理由は、中継のアナウンサー。
「すごいですね~。皆さん、すごいでしょ?」っていう感じで訴えてくる。これもそこそこ鬱陶しいが、違和感の根源はそこではなさそうなことに気づいた。

それは、明らかに事前に用意されたシナリオを読んでいること。
その場で感動したものが口をついで出る言葉と、事前に用意したものを読むのとはでは、伝わるものが違う。まったくと言っていいほど違う。

しかも、NHKとして「私たちもリハーサルの様子は見せてもらえませんでした。いったいどんな開会式になるのでしょう。」とか、前もって言っている。
なのに、セレモニーの進行すべてについてよく分かっていて、詳しく説明してくれる。
2人での進行であれば、一人は説明役、もう一人は(詳しい内容は知らないとういう体で)聞き役感動役に徹するならまだ馴染みやすいのかも知れない。
でも、(当然であるが)男女両アナが詳しい、詳しい。
二人揃って、時として交代しながら、これでもか、ってくらい情報を押し込んでくる。

当然、各国プレスに対しては、事前にオリンピック組織委員会からセレモニーの進行とその意味というか象徴するものについての十分なレクチャーがある。NHKもそれに基づき、さらに独自取材を加えて説明しているはず。

つまりは、「今初めて見ました・知りました」的なスタンスなのに、詳しい実況をする、これが違和感の原因。
知っているなら知っている、知らないなら知らない、立ち位置をハッキリして放送しろと思ってしまう。

そういうものも含めて、予定調和(品のない言い方をすれば、「茶番」)として楽しむのがこの手のセレモニーの正しい見方なのかもしれない。
大人ならそうするだろうが、お子ちゃまの僕にはどうしても馴染めない。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2014-02-07 11:48:51

★新ブラジル選手のプロフィール

テーマ:mobileから
MFニウド(20)とDFギリャルメ(21)

若いしレンタルだから、初期投資はゼロ。年俸(レンタル料)も安いんだろうな。

で、レンタル元のクラブは、
「アヴァイFC(Avai Futebol Clube)は、ブラジル・サンタカタリーナ州・フロリアノーポリスを本拠地とするサッカークラブ。」(ウィキペディアより引用)

どこかで聞いたぞ って思ったら、2011年にガスにいたロベルト・セザーが今年移籍した先。
そう、「セザー」とか「ヤザー」(これは違うか)とかいう選手コールだった。

http://avai.com.br/
のATLETAS(選手紹介)には、2人とも名前はない。
ちなみに、Avai Futebol Clubeでググると、「このサイトは第三者によってハッキングされている可能性があります。」というメッセージが出る。
(最後のiはアキュート付きらしい。)

二ウド(Nildo)の方は、2012年のU20ブラジル選手権グループCで(4試合で?)2得点を取っているらしい。
この時アヴァイーは、アトレチコ・ミネイロ、フルミネンセ、グレミオ、ポルトゲーザと対戦し、3勝1敗でグループCを1位通過後、準々決勝でクリチバに0-1で敗れているのは分かった。
詳しくは、http://www.bolanaarea.com/sub-20_brasileiro_2012.htm
あとは、分からん。

で、ギリャルメ(Guilherme?)は、これか?
http://www.ogol.com.br/jogador.php?id=238348
と思ったら、サンパウロのユニ着てるので違うか?


結局、よう分からん。

各URLはリンクを貼ってないので、検索エンジンに手でぶち込んでやってください。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。