2013-08-16 00:33:03

★京王線が止まった日(備忘録)

テーマ:mobileから
少し時間が経ってしまったが、日曜日の長崎戦のこと。

ラウンドテーブルに申し込んでいなかったので、3時半頃に家を出れば4時過ぎには味スタに着けるなとタカをくくっていた。
そのうちに、自宅のある世田谷区でも猛烈な雨になり、とても外出できるような状態ではなくなってしまった。
そうこうしているうちに「落雷による停電のため京王線が運転停止、復旧の目処立たず」のメールが。
京王線以外のルートだと、中央線武蔵境か小田急線狛江からバスだったなと思い、クラブのオフィシャルサイトを見ると、それぞれ「萩の原住宅バス停」で下車とあった。
4時頃になると雨が上がってきたので、小田急の経堂へ向かって歩き出した。
経堂までは20分弱。雨が降った直後は若干気温も下がっており、やがてこの湿気が選手の体力をとことん奪うことになるとは、その時は気がつきもしなかった。
経堂の駅へ向かう途中、ジョルダンライブを見たら「とりあえず高幡不動まで運転再開」とあったので一瞬喜んだ。が、「“○○から”高幡不動まで」という肝心の情報が無い。
他の投稿を見ると相変わらず「運行停止中」なので、どうも“○○から”は、高尾方面かららしかった(ジョルダンライブに投稿するときはどこからどこまでか明記願いますよ)。
そして、当初予定どおり経堂まで歩き、各停に乗り、狛江で降り、北口の2番バス乗り場へ。
この時点で、だいたい4時半。次の武蔵境行きのバスまで15分ほどあった。
同じバス乗り場から出る他の系統のバスに乗る人も多く、結局、武蔵境行きのバスは立っている人が少しいる程度だった。途中、国領駅や調布駅で乗客が増え、かなりのラッシュ状態になったが。
車内には、ATHLETAのウェアの人も2、3人は確認できた。
車内で味スタ付近の地図を確認すると、公式サイトに案内されている「萩の原住宅」よりも一つ手前の「浄水場」の方が近いように思え、そこで降りることにした。
途中、通常より1時間遅いキックオフ1時間前の5時に、先発メンバー発表のメールがきた。あとになって分かったことだが、この時点で予定どおり催行すると決定したようだ。
ヴェルディの公式サイトによると、バスの乗車時間は25分とあったが、国領駅、調布駅付近で渋滞し、結局、45分くらい掛かった。
やはり、「浄水場」バス停が正解のようで、他にも数人が降り、皆味スタに向かっていた。「萩の原住宅」バス停は、(最近は開いていない)バックスタンドには近いのかな?
で、スタジアム入りは5時40分頃。キックオフには余裕だった。

試合終了後は、勝利のラインダンスもそこそこに(ついでに、いつ見ても美しいYU→KAさんのお顔もそこそこに)、バス停に向かい、往路と反対ルートで帰宅。
このルートだと、京王線飛田給経由と比べ、通常時で2倍、今回のような非常時だと3倍は掛かることが分かった。

一昨年の震災以来、常に複数のアクセスルートを頭に入れ、どちらかがアウトの場合でも最悪の事態にはならないように意識してきたが、災害から学んだことがこういう時に役に立つものだ。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。