1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /
2005-10-30 16:07:55

★ベレーザ、優勝!

テーマ:ベレーザ
澤、大野(PK)のゴールで2-0で勝利。
この結果、最終節を残してベレーザの優勝が決まった。
おめでとう!
AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2005-10-30 14:59:35

★ベレーザ、0-0で前半終了

テーマ:ベレーザ
西が丘の東電マリーゼ戦は、両チーム無得点で前半終了。

先発は
小野寺
中地、四方、岩清水、川上
酒井、伊藤、澤
大野、永里、荒川
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-10-30 13:49:25

★厳しくなったぞ、でも可能性はゼロじゃない

テーマ:ヴェルディ
山卓がドフリーヘッド外したとか、相手のセットプレーの時の交代は如何なものかとか、いろいろ議論はあるだろう。
頑張っていても勝てない時、一生懸命やってもミスすることもある。
だから、僕は選手を責めることはしない主義だ。
ただ、それも、置かれた状況のなかでベストを尽くそうとしていればこそ。

昨日の後半ロスタイム。町田がオフサイドを取られた時、すぐにボールを副審の示すポイントに送るべきなのに、強く蹴ってピッチ外へ出していた。
ボールボーイが代わりのボールをすぐに入れるくらい強く蹴出すなら分かるが、コロコロ転がってゴールラインを割るなんて最悪のボールの返し方だ。
マリノスに「合法的に」時間稼ぎをする機会を与えてしまった。
その10秒、20秒があれば同点にできたとは限らない。
可能性は低いだろう。
でも、その可能性がゼロでない限り闘う姿勢を見せてほしかった。

昨日の敗戦でさらに厳しくなった。
でも、まだ何も決まったわけではない。
例え、わずかでも可能性のある限りベストを尽くして戦い続けてほしい。

間もなく、ここ西が丘て、ベレーザの優勝を決める一戦が始まる。
AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2005-10-28 12:10:45

★この際、ゲンでも縁起でも

テーマ:ヴェルディ

今週末は、今年のリーグ戦では4回目の国立。

こんなに国立でゲームがあるのは、J初期以来のような気がする。

あの頃は、ヴェルディ以外も国立開催が多かったな。

大きな器がなかったせいもあるんだろいうけど。


で、今年の国立での戦績(僕個人のアクセス方法別)は、こんな感じ。


4/23 新潟 分け 2-2 千駄ヶ谷から

7/06 浦和 惨敗 0-7 外苑前から

8/21 大宮 分け 1-1 千駄ヶ谷から


千駄ヶ谷から行った場合 2分け

外苑前から行った場合  1敗

ちなみに天皇杯決勝は千駄ヶ谷から行った。


どうも、外苑前からは縁起がよくない。ちょっと遠回りになるけど、キラー通りや絵画館前の銀杏並木を通って行くのも好きだけど。

千駄ヶ谷から行ったときは負けてはいないが、今欲しいのは勝点3。

となると、ゲン直しにいつもとは違うルートで行くか。


今回は、思い切って大江戸線国立競技場から行ってみよう。

運賃がちょっと高いが(新宿→国立競技場170円)。


チャイナタウン(信濃町のことね)からっていう手もあるけど、神宮で早慶戦があるので混みそうだし。


もう、こうなったらゲンでも何でも担いじゃうよ。


いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2005-10-27 10:17:19

★「俺たちがついている 全力で絶対残留」

テーマ:ヴェルディ

「カカと共通する」森本に連発期待スポニチ記事)


バドンのコメントもだけど、注目すべきは、練習する選手の背景の横断幕。

記事中の写真をクリックすると大きくなります。


N沢チーム集中報知記事)

「今はヴェルディ戦しか考えられない。代表はそっちのけです。クラブで充実していなくて、代表で充実するというのはありえない。僕の原点はマリノスですから」


こんなこと言う奴のいるチームには勝つしかないでしょ。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2005-10-26 12:54:58

★山卓の髪、どうよ

テーマ:ヴェルディ

どなたかも書いていたが、


山卓、もう髪切れ!


旧約聖書の「サムソンとデリラ」、「長髪族の乱」と言われた太平天国の乱、ビートルズ...

古来から、長髪は、力の源だったり、反権力の象徴だったりした。


でも、もう限界を超えてないか?

何か願掛けでもしてるのか?


気分一新した方がよかないか?



僕は、このところレプリカユニで参戦して勝ててないので、アウェイのマリノス戦は白のコンフィットシャツにしようかなと思案中。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-10-25 12:29:29

★エル・クラシコ

テーマ:ヴェルディ

次節は、エル・クラシコ。


横浜Fマリノス、国立、アウェイと来れば、前園の骨折ゴールが印象に残っている。


昨季の年間チャンピオンであるアチラさんも必死のようで。http://www.yomiuri.co.jp/hochi/soccer/oct/o20051024_50.htm

http://www.nikkansports.com/ns/soccer/p-sc-tp0-051025-0013.html


一方、うちは3人(平本、戸田、相馬)が出場停止。

この時期になると、フルメンバー揃うってことはないと思ってるほうがいいかも。



ところで、

唐井GMは「現場はよくやっているが、何らかの形でてこ入れを考えたい」とフロント側も現体制の支援策を検討する方針(10/23付日刊スポーツ)

とは何?

http://www.nikkansports.com/ns/soccer/p-sc-tp0-051023-0009.html

勝利ボーナスのアップとか?

エジムンドを連れてこようにも、もう移籍期間は終わってるし。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-10-24 12:50:27

★ダービー敗戦

テーマ:ヴェルディ

東京移転後、10回目のダービー。

自然とテンションの上がる絶好の機会だった。

だけど

残留争いのライバルとの差を詰められなかった。


でも

必要以上に悲観的になることはない。

土曜日の敗戦でさらに厳しくなったことは確かだが、まだ、何も決まったわけではない。


仮に、今ヴェルディが、大宮や清水のポジションにいたとしても、決して安心していられないだろう。


これから、本当の勝負が始まる。


2001年シーズンのように、最終節まで楽しませてくれるつもりらしい。

こっちも、最後まで付き合おうじゃないか。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-10-22 18:32:16

★まだまだ続くぞ

テーマ:ヴェルディ

平野のシュートはポストの外に跳ね、梶山のは内に跳ねた。

厳しい戦いが、これからも続く。
可能性のある限り戦うだけだ、選手も僕らも。
諦めたら終わりだ。

BIG_FLAG

あと、シトンの名誉のために言っておこう。
終了直前の土肥がもらったファール(と判定されたプレー)は、土肥のシミュレーションだ。
シトンはボールを踏みつけに行っただけ。
足が掛かっていないのに派手に倒れるのと同じ審判を欺く行為。

もし、本当にシトンの足が土肥の頭に入っていたら、普通、周りのDFは猛烈に抗議する。
黄紙が出なかったら尚更。

仮に、本当にファールであっても(今日のは違うが)ああいう時間稼ぎは、代表にも名を連ねたこともあるGKがやるには、リスクが大きすぎるプレーだ。


落ち込んでなんかいられない。
さあ、マリノス戦に向けて切り替えだ。

いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2005-10-22 11:30:54

★ダービーに寄せて

テーマ:ヴェルディ

さっき外を見たら、小雨が降ってました。

でも、午後から夕方に掛けては天気は回復するようなので、ヴェルディのパスサッカーには影響はないでしょう。


いよいよやってきました、ダービーの日が。

でも、相手がFC東京だからと言って、特別な試合ではありません(いや、「でした」かな)。


両チームが東京にホームを構えてからというもの、FC東京サポの度重なる挑発・威嚇があり、落書き事件があり、打上げ花火事件があり、そして、裁判にまでなったあの事件があり、極めつけとしてそれらに対するFC東京の生ぬるい対応がありました。

そういったものが、なんとなくこの対戦を特別なものとして感じさせるかもしれない。


でも、僕らにとって真の“特別”の意味は、絶対に勝たなければいけない戦いであるということ。

今は観客動員数が多いかもしれないけど、歴史も伝統もないチームにそれ以上の特別な意識なんて持つわけもない。

ましてや、僕らは選手を鼓舞し、勝利の喜びを分かち合うためにスタジアムに行くのであり、単に対戦相手を貶めるような愚かな行いをするために行くのではない。


今日こそ、絶対に勝たなければならない。


さて、ぼちぼち出かける準備をしますか。



さあ行こうぜ 男なら
気持ちを見せろ ヴェルディアーレ
俺たちの パス回せば
瓦斯に負けるはずがない

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。