西池袋 みどりの鍼灸室 移転準備のお知らせ

テーマ:
お久しぶりです(;^_^A
更新しなさすぎで申し訳ありませんでした。。。(^_^;)(^_^;)(-。-;)

、、、で、お久しぶりでさらに突然なのですが、

西池袋 みどりの鍼灸室は店舗移転準備の為、院内治療を中止することになりました。

出張治療は可能ですので、お気軽にご連絡ください。
治療費は出張費¥3,150-を加算する形となります


以上、よろしくお願いいたします。


西池袋 みどりの鍼灸室 代表 大森 悟


green.acu.room@gmail.com
03-6912-5890

・料金表はコチラ
$健康の理由・病気の理由・治療の理由~はりきゅう治療のエビデンス / 西池袋 みどりの鍼灸室
AD
最近、少し寒くなってきましたね~。

寒くなる季節の変わり目に発症する症状といえば、、、


太郎くん「ハイ!風邪です」

ミド先生「正解!」

花子さん「はーい!自律神経失調症で~す」

ミド先生「お、難しい言葉知ってるねぇ~、それも正解!でも忘れてないかーい?寒くなってくる”季節の変わり目といえば。。。

太郎&花子「顔面神経麻痺ですっ(ノ^^)八(^^ )ノ!!」

ミド先生「大正解!」


、、、と、いうわけで、今回は顔面神経麻痺と鍼灸治療についてです。

あんまり馴染みがないかもしれませんが、顔面神経麻痺は誰でも発症します。

特に、急に寒くなる季節、急に冷凍庫などの寒い場所に入る、車の窓から顔を出していて風が顔に長時間当たり冷えてしまった場合等に発症する事が多いです。
また、脳の障害やウイルス感染、免疫異常などでも発症します。

子供の頃に水疱瘡/みずぼうそうってかかるじゃないですか?
あれって、ブツブツが治って熱が下がったらケロっとしてますよね。

とりあえず、それで症状は治まるって、

「はい、治癒です。」

ってお医者さんに言われるんですが、
実は、そのウイルスってのは身体のとある一部にひっそりと残っているのです!

それが疲れやストレス、風邪等で免疫が低下するとひっそりと残っていたウイルスが活性化して暴れだすと顔面神経麻痺を引き起こす事があります(ラムゼイハント症候群)。
(このウイルスの活性化は再度、身体にブツブツを出したりもしますが、それは別の機会にお話しします)

また、過去に口唇ヘルペスになった人も、疲れやストレス等で免疫が低下したときに、身体に残っているウイルスが活性化して、同じように顔面神経麻痺になる事があります。

症状としては、顔が歪みます!(片方の顔の筋肉が動かない)。
額にしわを寄せようとしても片方しかしわができなかったり、目を閉じられない、水を飲むと口の横から漏れる、涙が止まらない、味がわからない、音が大きく感じる、等。


顔面神経麻痺には鍼灸治療を必ず取り入れるべきです!


なぜか?


長期間放っておくと、“共同運動”という症状が現れることがあります。

例えば、食事をすると涙がでる(ワニの涙)、口とまぶたが同時に動く、等。

これは障害された顔面神経が再生するときに間違って元とは違う場所にくっついちゃうことがあるためです。

この症状を発症させない為にも早期の鍼灸治療が良いのです!

鍼の特徴といえば“細い”ということがあげられます。

何をわかった事を、、、と言うなかれ~!
今、御説明します。

鍼は細いので治療するポイントが小さい。

鍼を刺すポイントを一つの筋肉にしぼる事ができる。

筋肉を一つずつ別々に動かし、刺激する事ができる。

神経も別々のものと認識する。

共同運動を防ぐ事が可能!


とまぁ、簡単に言えばこんな感じ。

ただし、そんじょそこらの鍼灸院ではやってないであろう、特殊な電気刺激の治療方法をします☆

いつも言うように電気刺激は痛くないですよ。ピリピリもしません。
トントン、とマッサージされてる感じ。


さぁ、みんなで鍼灸治療を受けようー☆!




太郎くん「待って!待って!せんせーい!」

ミド先生「どうした~?太郎くん、まだ納得しないか~?」

太郎くん「顔面神経麻痺に電気刺激は良くない、って聞いた事があるよ~?大丈夫?」


そう言っている人もいますね。
でも、その電気刺激はぺたっと貼るパッドを使って行う電気刺激の事と思われます。
ぺたっと張ってしまうとどの筋肉に刺激をしているのか不確かですし、筋肉をひとつずつ動かすのは難しいでしょう。なので、その方法では共同運動を誘発してしまうのかもしれませんね。


ここ西池袋 みどりの鍼灸室での電気刺激は、上で説明したように筋肉をひとつずつ動かし、共同運動が出ないようにする為のものです。
この鍼治療で多くの人が共同運動なく治癒しています。
特に顔面神経麻痺発症後、早期に治療を開始した方が予後はかなり良好です。



ミド先生「わかったかな?太郎くん!」

太郎くん「はーい!僕が顔面神経麻痺になったら必ず“西池袋 みどりの鍼灸室”で治療を受けるよ!ね、花子ちゃん!」

花子さん「わたしも必ず“西池袋 みどりの鍼灸室”で治療してもらうわ!」

ミド先生「いい生徒を持って、先生は幸せだぁ~!さぁみんな!夕日に向かってGO!
あっはっはっは~(=⌒▽⌒=)☆」



$健康の理由・病気の理由・治療の理由~はりきゅう治療のエビデンス / 西池袋 みどりの鍼灸室


-------------------------------

西池袋 みどりの鍼灸室

**営業時間**
・院内治療
(平日)10:00~17:00
(土日)10:00~23:00
・出張治療
(全日)10:00~終電まで
上記時間外に出張治療ご希望の場合もお気軽にお問い合わせください。
定期的な出張治療もうけたまわります。

*当院は十分な治療時間を確保するために完全予約制とさせていただいております。
green.acu.room@gmail.com
03-6912-5890


・料金表はコチラ

・地図はコチラ
東京メトロ有楽町線or副都心線要町駅から徒歩8分
西武池袋線椎名町駅から徒歩8分
JR池袋駅から徒歩9分


・予約状況はコチラ







AD
さて、世間で話題の飲むヒアルロン酸
関節の痛みにいい!なんて言われてます。

そもそもヒアルロン酸とは何ぞや?

ヒアルロン酸は関節を滑らかに動かすための滑液(潤滑油みたいなもん)として、医療の現場では整形外科などで関節内に注射されています。
また白内障治療の補助薬として、眼内注射されることがあります。


んじゃぁ、それを飲むとどういう効果があるのか?

みなさん、小学校もしくは中学校で人間の消化のしくみを勉強したと思います。
通常、人間が口から食べ物と摂取した場合、胃で消化され腸で吸収され体に取り込まれます。

当然、ヒアルロン酸も同じルートで消化・吸収されます。

つまりヒアルロン酸も胃で消化されます。

消化されるとどうなるか?

ヒアルロン酸じゃなくなっちゃいます!

では、ヒアルロン酸を飲む意味は?

、、、全く飲む意味有りません!
ヒアルロン酸を飲んで関節痛に効果があった、という論文はありません!
ヒアルロン酸を飲んで関節にヒアルロン酸が届く、という科学的根拠は全くありません!



よく考えるとわかるのですが、

「膝等の関節に必要な成分を口から取り入れて、そのヒアルロン酸の成分が必要な痛い関節に、ヒアルロン酸の形でそのまんま届く」

なんてことがあり得るのか?



ぜーーーったいあり得ません!!


もしそうなら、

「髪の毛を食べたら髪が生える!」
「血を飲んだら血液が増える!」

ってことになります>_<、

むしろヒアルロン酸はアレルギー物質としての報告があったりもします。


ただ、効果がある可能性として「プラセボ効果」というものがあります。

それは何か?

簡単に言うと

「ニセの薬を飲んでいても、それを知らされていない、もしくは、信じきっている場合に、自分の期待した効果が感じられる」

という効果です。

「信じるものは救われる」

という感じでしょうか^^;


でも、そんなもの信じるより、ここ西池袋 みどりの鍼灸室で、しっかりと効果のある鍼灸治療を受けてくださいね☆


参考URL

独立行政法人 国立健康・栄養研究所
「健康食品」の素材情報データベース
http://hfnet.nih.go.jp/contents/indiv.html



$健康の理由・病気の理由・治療の理由~はりきゅう治療のエビデンス / 西池袋 みどりの鍼灸室
画像はイメージです。

-------------------------------

西池袋 みどりの鍼灸室

**営業時間**
・院内治療
(平日)10:00~17:00
(土日)10:00~23:00
・出張治療
(全日)10:00~終電まで
上記時間外に出張治療ご希望の場合もお気軽にお問い合わせください。
定期的な出張治療もうけたまわります。

*当院は十分な治療時間を確保するために完全予約制とさせていただいております。
green.acu.room@gmail.com
03-6912-5890


・料金表はコチラ

・地図はコチラ
東京メトロ有楽町線or副都心線要町駅から徒歩8分
西武池袋線椎名町駅から徒歩8分
JR池袋駅から徒歩9分


・予約状況はコチラ







AD