マイルドで時々ワイルドでいこう!

老舗菓子屋に嫁ぎ山越え谷越え気がつけば50歳。
これからは口の中のチョコレートを堪能するように丁寧に人生を味わいたいですね~
さて現実は・・・・。

いつも、「いいね」やシェアを頂き本当にありがとうございます。\(^o^)/
暑さが続いておりますので、どうぞご自愛くださいませ。(^_-)-☆

ベーカリー&カフェ 赤毛のアン 公式ホームページ

http://www.choshinet.or.jp/~pan/index.html


 


テーマ:

社名とロゴ ④

 

 

富士重工業の場合、イメージブランドと社名を統一するために、社名を変更しました。

消費者や投資家にもわかりやすくなりました。

 

ほかにも、企業が社名を変更するのには、いくつかの理由が考えられます。

 

山梨シルクセンターから社名変更したサンリオの場合、絹製品の販売から小物雑貨の販売へと事業内容が変化し、社名と本業が合わなくなってきたからだと思います。

 

それでも、昔からの名前で今は全然違う商売をされているお店を発見することが時々あります。

 

これはこれで、私はとても好きです。

なぜか、あたたかみを感じるのです。

 

例えば、「あんこや」という食堂の看板を見ると、

「あぁ、昔はあんこを売っていたんだなぁ。」

と勝手に想像をふくらませてしまいます。

 

また、こんな場合もあります。

 

老舗に多いのですが、今まで漢字だった社名を横文字にするケースです。

 

横文字の社名だと、世界を相手にしている大きな企業だな、とか、時代の先端を行く今風の会社だな、というイメージがします。

 

社名を横文字に変えるのは、古臭いイメージの社名より、オシャレな社名の方が、「この会社の社員になりたい」と思ってもらえるからだと思います。

 

実際、社名から伝わるイメージは大きいと思います。

昔、就活中の高校生が会話しているのを聞いたことがあります。

 

「有限会社のA社より、株式会社のB社の方が大きい会社っぽくて安定してそうだから、B社に決めた。」

 

これを聞いて、

「あぁ、そうか、やっぱそうだよな・・・社名のイメージって大きいよな」と思いました。

 

「うちも、そろそろ株式会社にしよう。」

と考えるようになりました。

 

だいいち、私自身も最初に思いましたもの。

 

「なんだよ、合名会社って・・・」ショボーン

 

 

 

社名とロゴ ⑤に続きます。

 
 
 

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。