大量逮捕は間近、時間の問題

――DHSインサイダーとの巨大独占インタビュー

 

 

【訳者注】冒頭にある通り、この内容は誰にとってもショックであろう。特にアメリカ人は、まさか自分の国のトップが、こういうことをやっているとは、思わなかったであろう。誰も信じたくないことだが、しかし今やっと光が見えてきた。これだけ根深い巨悪に手を入れるのは不可能かとも思えるが、このインタビューの内容は、それが思ったより早く解決するかもしれないという希望を与えるのが救いである。ただし我々“市民ジャーナリスト”の協力がなければならない。主流メディアは、ピザゲイトの現実を否定することによって、説明ができなくなるだけでなく、完全に人民の敵に回ることに気づくべきである。

ピザゲイト(ペドゲイト)については、大体のことはわかっていたつもりだった。我々が知らなかったのは、その背後にある、ゆすりという最もたちの悪い、悪の世界内部の悪の構造だった。まさに悪と腐敗の極限、サタン世界を見る思いである。ゆすっているのがイスラエルであること、トランプはこのイスラエルという悪を利用しなければならないこと、計略には計略を用いねばならないことなど…。どうかメディア関係の方々は、これをよく検討してほしい。私の読み方がおかしいというなら指摘していただきたい。

 

 

State of the Nation (SOTN)

February 17, 2017

 

Victuruslibertas.com

 

VLは幸運にも、何人かの、非常に高位の政府役人に協力していただいている。我々はこれまでにも、国家に忠誠を尽くす、目覚めた人々から情報を手に入れ、また信頼できるインサイダーや警告者が、我々を信じてくださり、情報をリークしてくださったこともある。きょうは、特別のDHS(国土安全保障省)インサイダーと、独占インタビューを行い、我々がPizzagateについてもっている、いくつかの重要な問題について答えてもらった。我々のインサイダーはこれをPedoGateと呼んでいるが、彼から聞いたことは、まさに仰天の内容だった。

 

米情報共同体のメンバーが、我々の仕事に共鳴してくださり、我々を信用していただいているのは幸運なことである。我々は数か月前から、ピザゲイトの奥に何があるのかを探ろうとしてきたが、DHSインサイダーから得たこの返答は、ショックで我々を呆然とさせるものだった。以下がその内容である。

 

質問:そこで、情報局共同体の内部の雰囲気は、現在、どれくらい混乱しているのですか?

 

答え34年間の私の政府役人の経歴で、こういうことは初めてです。情報部組織全体が2つに分かれています。

 

Q:情報共同体そのものが、トランプに悪意をもっているようですね。そう感じますか?

 

AFBI内部にはトランプ支持者が沢山います。しかしCIAは反トランプで、その理由は、トランプが中東での彼らのゲームを台無しにしようとしているからです。

 

Q詳しくお願いできますか?

 

ACIAとモサド(Mossad、イスラエル諜報機関)が、イギリスの情報部と連携しています。CIAの目標は、アサドを傀儡政権にすげ換え、イランを転覆させて、石油を手に入れることでした。イスラエルが、その“シスター”サウジアラビアと緊密に組んで、この黒い計画を助けています。

 

Q:やはり情報共同体は、トランプを憎んでいるようですね。彼はどうしたら自己防衛できるでしょうか?

 

Aトランプはここに、とてつもない機会を得ています。しかし彼は、防備体制を万全にしなければなりません。入国制限を受けた7か国には、Jared Kushner(トランプの女婿)とRudyGiuliani、元NY知事)の2人の選んだものが入っている。なぜ、我々を憎んでいる、サウジ、パキスタン、トルコ、その他の国が含まれなかったのか? 名前を挙げた7か国は、イスラエルの選んだものです、それが理由ですよ。だからイスラエルとサウジアラビアという、口にされない連盟が暴かれねばなりません。彼らは兄妹のようなものです。ジャレド・クシュナーは、何を誰に対して言うかに気を付けねばなりません。

 

しかしトランプのできる最大のことは、セッションを重ねてペドゲイトを暴露することです。ビッグネームたちが、思い切り叩かれるでしょう。そして吸血鬼どもが泥沼から出てくるでしょう。民主党と同じくらいたくさんのペドファイルが、共和党にもいます。しかしトランプは、いわば、本当に“一掃する”ことができる特別の立場にいます。

 

これは確実に言えますが、アンソニー・ウィーナー(Anthony Weiner、ヒラリーの選挙運動当時の付き人の夫、元下院議員)のハードドライブにあるもの、また、ジェフリー・エプスティーン(Jeffery Epstein、ペドフィリア・リングの中心人物)を通じて存在するビデオが――時がくれば――膨大な量の逮捕者をもたらすでしょう。トランプの遺産は、もし彼がCIAを浄化し、ゆすりをやめさせ、ペドフィリア犯人を起訴し、2度目に有罪となったペド犯人の死刑を取り戻すことができれば、途方もなく大きなものになるでしょう。ペドゲイトは、彼の偉大さへの道です。

 

Qこのことはロシアにどのように関係してきますか?

 
(全体はしばらくお待ちください)

 

 

AD

コメント(1)