ジオターゲティング
2009年03月06日 08時19分36秒

俺の名機.4

テーマ:俺の名機

第四回「俺の名機」は


これ



★GREAT奮闘記★~パチンコ屋で闘う男~-d


フィーバーネプチューン(現金機)


当時はナスカ枠が派手で斬新だった。


SANKYO得意のドラムで様々な動きをするリーチが沢山あった(当時は)


この頃の俺は攻略雑誌を読み漁り


リーチの信頼度などを必死で覚えていた。


別に覚えても勝敗に関係はしないのに・・・


コンビニで導入され始めたネプチューンのリーチ信頼度を


一生懸命覚えていた。


なるほど、全回転リーチを


「深海竜巻リーチ」って言うんだな。


信頼度は・・・


100%


まぁ~全回転だしな。


近所にネプチューンが導入されたときは一切金を持ってなかった・・・(汗


バイトの給料日を待ち


待望のネプチューンを打ちに行く事に!


っとその前に、再度おさらいへコンビニへ!


雑誌でリーチをおさらいする。


すると・・・


深海竜巻リーチが


99%と信頼度を下げているではないか!!!


雑誌も間違うんだなと思いパチンコ店へ


偶然にも空いてたネプチューンに迷わず着席!


500円玉をサンドに入れる。


4~5回転した頃か


ドラムがド派手に動き出す!


なっなんと!!!


「深海竜巻リーチ」だ!!


500円でこのリーチへ発展した事で


周りは大騒ぎ!


隣のオバサンは一緒に喜び


負けてるおっさん嫌面w


島内全体が俺に台注目だった!!


しかし、俺は


1%のハズレが不安で不安でたまらない・・・


しかし、99%と書いてあったし大丈夫だ。


そう言い聞かせる。


派手な演出はビタッと止まった!!!



|【】|【 】|【】|
|【 】|【】|【 】|



真ん中の【7】


跳ね上がると思った。


しかし・・・


何事も無かったように


次の回転に・・・


え~~~!!!!


心で叫んだ!!!


隣のオバサンは見なかったフリ


負けてるオッサンが目を逸らす・・・


島全体が俺に起こった事故を


見ないフリ・・・


島全体が静まりかえった。


もう、その場で打ち続ける度胸はなかった。


500円分を打ち終わり


ネプチューンを手放し店を去った。


1%の恐さを知らされたネプチューン


この時、俺の名機として一生忘れる事の出来ない機種となった。

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2009年02月18日 08時18分34秒

俺の名機.3

テーマ:俺の名機
第三回目「俺の名機」


これ


★GREAT奮闘記★~パチンコ屋で闘う男~-q


ニューザンス(羽根物)


15年以上前に「サメざんす」という


伝説の羽根物があった。


その後、「ワニざんす」「ドラキュラ城」という羽根物も発売された。


その


「サメさんず」「ワニざんす」「ドラキュラ城」の3機種を


合体させたのが


「ニューザンス」だ。


当時、新台の釘調整は営業マンがやる時代


羽根物の調整は微妙な開け閉めで大きく変化するので


かなり神経質になるものだった。


俺の指示は


俺「20割ぐらいで頼むわ」


営業マン「わかりました!こうやって、こうやって、こうすれば20割ぐらいです!」


俺「まぁ~そういっても、難しいんで50割ぐらいだった許容範囲よ!」


営業マン「それだったら、余裕です!」


そう言って、調整を始めた。


調整を終え、小1時間のデータ取りを行った。


あまり、狙い通りになったような調整には思えない


しかし


営業マン「バッチリです!これで完璧です!」


俺「マジか?何回でも試験打ちして良いぞ!」


しかし、何か焦ってる営業マン


営業マン「大丈夫です!これでOKです!」


俺「え?セブン機でも他の人は何回かやり直すぞ・・・」


ベテランの人達でも数回やり直してた時代


この営業マンは羽根物を極めてる程のベテランには思えない若者。


俺「本当に大丈夫やな!?」


営業マン「間違いないです!!!」


そう言って、慌てて帰っていった。


次の日の営業・・・


ニューザンス最終割数





100割





この時、俺の名機として一生忘れる事の出来ない機種となった。


そして、彼が再び俺の前に現れることも無くなった。


AD
いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)
2009年02月09日 11時30分25秒

俺の名機.2

テーマ:俺の名機
第二回目「俺の名機」


これ


過去は忘れて切り替えなければいけない物もある


しかし、忘れていけない過去もある。




★GREAT奮闘記★~パチンコ屋で闘う男~-s


見た瞬間、目を逸らした方もいるのでは?w


クラブロデオT


この機械は凄かった。


ナリタブライアンが負けたぐらい衝撃だった。


幕張で行われた


パチンコパチスロ産業フェア


この機種の為に開かれたと言っても過言ではないぐらい


大注目だった!


しかし、会場にクラブロデオの姿はなく


コンパニオンと高級車が飾ってあった。


その時の俺のは


「なんて自信だ!ギリギリまで機械を見せなくても売れる(流行る)気合いの表れだろう」と・・・


それから、送ってきたビデオを見て更に痺れた。


当時、大人気の


サラリーマン金太郎


そして


獣王


金太郎を作った人と


獣王の音楽を作った人


この2人が共同で作った



クラブロデオT


あのビデオがもう一度みたい・・・


実機を見たのはそれから少し後


液晶が主流になりつつある時代に


ドットが右側に付いていた。


誰も、これを攻めるものはいなかった。


とにかく、最速で大量導入を!


とにかく焦った。


なんとか、営業マンを口説き


一週目の導入を約束された。


当時、俺がいたのはスロット専門店


そこそこ稼働も良く、これで勢いづく


予定だった・・・


開店初日


満台だった。


安心した。


いや、当然と思った。


閉店後のデータも悪くない。


差玉の大きいのも出て良いアピールになったと思った。


2日目・・・


お客が消えた。


意味がわからなかった。


ストでも起こったのかと思った。


それぐらい、人が寄り付かなかった・・・


慌てて競合店に走った。


打てるはずの無いこの機種が


普通に空いていた・・・


この時、俺の名機として一生忘れる事の出来ない機種となった。


そして、この時から、「○○を作った人が作った機械です」


この営業トークには絶対に騙されないようになった。
AD
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。