2005-05-20

名門!三人野球部

テーマ:雑 記

ジョンと出会ってから早くも一週間が経ちました。
僕にとってのジョンの存在が日増しに大きくなるのを感じています。


先週の金曜日、六月に迫ったBSRの詰め会議を山賊の如く行った日のこと。
会議という名の宴が終わり、解散。
酩酊したチャリ班2人(どりさんサキちゃん)と共に帰宅途中、どういうわけかバッティングセンターに入ることになりました。


これが僕のキャッチボール以外では人生初の野球体験になりました。
そしてそこで会ったのが「右投げ・100キロ・ワインドアップフォーム」のジョンでした。



球、はえーじゃないか!

話が違うじゃないか!



日本ハムの北海道移転に伴い、にわか野球ファンを始めた僕は、今までにわかだと悟られぬよう、野球中継を見ながら「体が泳いじゃってるね」
とか何となく通っぽい独り言をつぶやいたりしていたために、いつのまにか120キロくらいの球は簡単に打てるような気がしていました。


千円分のカードはあっという間に呑まれ、ヒット性の当たりはほぼゼロ。

シラフなのに。
酔いどれの女子がポコポコと前にとばしてるというのに。
どりさんなんて長いほうのバット使ってるというのに。
サキちゃんなんてものすげえつま先の尖ったクツを履いてるというのに。


ひとつだけ言い訳をさせてもらえば、ジョンは俺の打席に限って配球が急激にうまくなるね。
あと、腕の振りもよくなるし、指先に塗ったポマードですげー変化球も投げるし、

ほとんどぶつけるつもりで投げてるし、

家に全自動雀卓はあるし娘はプロゴルファーだし200勝投手だし。

とりあえず、今シーズン中に奴からテキサスヒットを打つ!

ためにも、とりあえず野球マンガ を読む。
ちょっとうまくなったような気がする。【オトウト】

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2005-05-18

オレの韓流 ~孤高のポンチャッカー~

テーマ:音 楽
いつかは書こうと思ってたんだけど、アジア諸外国とのアレやコレやを考え「今しかない!」と思って書くよ。

ついについについに!「韓流」について!

オイラにとっては「ユースケサンタマリアがビンゴボンゴの時代」でアジアンビートなる深夜番組をやってたときぐらいには韓流ブームが来てたのね。つまり10年くらい前。
その当時ハマってたのが李博士(イ・パクサと読む)

ポンチャックという不思議な感覚とスチャラカポコスコなテクノ&歌謡な感覚は今聞いても最高!まずは聞くべし!イ・パクサ入門おすすめ曲

最近のイザコザについて
まずオイラ達は相手側の文化を尊重しなければいけないだろうし、個人個人が歴史に対する認識(勉強)をしなければならないんだと思う。そーいった尊重無しに踏み込むのは「資本主義的な“占領”」だと思う。二の舞は踏みたくないし、つもりも無い。なら仲良くしたいじゃん!
そんな橋渡しに「音楽」があったらどんなにステキだろうと夢想する。

興味ある方はこんな本を読んでみては?森達也著「ベトナムから来たもう一人のラストエンペラー」【兄】

あ!いい忘れた!兄弟参加のライジングサンリスペクトパーティBSRでもブログ初めましたんでよろしこ!http://necomanma.ameblo.jp/
AD
いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)
2005-05-09

ゲスノヴァ

テーマ:雑 記

ボンヨヨヨーン!オッス、オラ肉壷!

ついに当ブログでは禁じていた下ネタを使ってしまいました。

もう一度言おう。肉壷。肉棒に対して肉壷。

ついでに。
最近テレビで「ガチンコ」って言葉を使うケースのほとんどが「チンコ」って発音をしたいだけじゃないのかと疑る日々です。

さらについでに。
BOAちゃんの顔の中心あたりに、クレヨンしんちゃんのちんちんみたいな紋様が見えることがたまにあります。
ホントだってば!
もし機会があれば、ロールシャッハテストばりに想像力を働かせて眺めてください。
あるいは、ジュゴンを人魚と見間違えるくらいの若気の至りで。
コーラのビンを「女体じゃ!」といえるくらいの純情さで。


こないだの土曜から日曜にかけて夜通しボーっとしてたら、朝方の六時ごろに小学校の運動会の無事開催を伝える号砲が聞こえました。
大変だ!ちょっと待った!今気づいた!
もう五月じゃんか!
4月に入学したピカピカの一年生もスネ毛ボーボーになる五月じゃんか!
僕にとっては、やらねばならないこと山積みの五月です。
こんなだから、宿題をためこんでは茫然とする癖が未だに抜けないんだなあ。
とりあえず今夜は深夜ラジオでも聞いて寝ます。
おやすみ。【剃】

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2005-05-06

ロボロボロック

テーマ:音 楽

ラッセーラー。


今更ですが、ようやくダフトパンク のロボットロックのPVを拝見しました。

「ダフトパンクのふたりが装着する新型モビルスーツをお披露目!」

とか言われたら否が応にも期待感が昂ぶるというものですが…


…意外とおしとやかじゃんか。


でも、おしとやかではあるけれども、楽曲・映像ともに変態感がたまらないです。

思えば、前作「discovery」は、日本人初の宇宙遊泳、世界初のワープ旅行を成し遂げたことで知られる松本零士先生の影が強すぎて、バカっぽい印象になっていたような。

「親日家≒ちょっとバカ」という偏見を隠れ蓑にはしていたけれども、あの音楽は間違いなくド変態にしか作れないものでした。



ところで、タイトルの思い付き源「ホネホネロック」は、当時、幼稚園児だった僕をして「グルーヴィー!」といわしめた名曲です。


作曲者・佐瀬寿一さんのページ

http://www.msi-mall.com/composer/sase/index.html

ホネホネロックや、およげ!たいやきくんのレゲエバージョン等が試聴できます。


いま聴くと退廃的な歌詞だなあ。


POTSHOTがカバーしてたなんて知らなかったよ…。【弟】

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-05-05

んまっ!イヤラシ!

テーマ:芸 能
ここんとこ、よく「危険な関係」を目にします。
なんちゅーか表現とか露骨ですわ。
見ながら、ふと外に目をやると青空。自己嫌悪。

こーいうのを「ネオメロドラマスティポ」とか言うんでしょうか。自己嫌悪。
【兄】
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。