宮崎県高原町の狭野(さの)神社で18日、豊作を祈る苗代田祭(なわしろだまつり)「ベブ(牛)がハホ(女性)」があった。保存会の約20人が代かきから種まきまでを面白おかしく演じた。

 木彫りのベブにすきを引かせて田を整え、身重のハホが種モミを持って登場する場面がヤマ場。時事問題を織り込んだ方言による即興の掛け合いが見ものだ。

 今の旬は、やはり「政治とカネ」。小沢氏政治団体の土地購入費を揶揄(やゆ)して「4億円のベブよー」と牛を呼び込み、母親から多額の資金提供を受けた首相には「おいたちもこども手当がほしかあ」。【木元六男】

<五輪スピード>長島選手に報奨金1000万円…所属の企業(毎日新聞)
<五輪フィギュア>明智光秀らの子孫も織田選手にエール(毎日新聞)
千葉の光洋会が民事再生手続き開始決定(医療介護CBニュース)
韓国製頭痛薬など販売目的で保管 食品店経営の男逮捕(産経新聞)
<未成年後見人>施設入所児らへ選任、134人 過去20年(毎日新聞)
AD