裏 D-TALK 紀伊半島ソルト&バスフィッシング

和歌山県田辺市に生息中のインディーズアングラー&ルアーデザイナー 那須“D”大士朗のBlogです。

紀伊半島リザーバーでのバスフィッシングから豊かな海でのソルトフィッシングまで、釣りの事、ルアーの事サクッと書いてきます。


テーマ:
先週ホームの七川が水位回復にてやっと復活!!

そのタイミングで和歌山の沖ノ島商店さん主催のショップさんの大会レイジーブレイブ第2戦に参加してきた。

まぁ結果から言えば2位。




個人的には良い形で魚を見つけて殆どミスもなく納得の行く釣りが展開出来ました(*^^*)

っでそうこうしとると大雨降って増水。

大会近いので急遽タックルセット組み直し。。




ベイト増えてベイトフィネスを2本追加。

ところがさらーーーにさらーーーに水が増えてスーパーフル満水(T_T)

そんでもって、とうとうメチャクチャ強いタックルセットに。

いやはやココまでパワーセットは久しぶり。




ほんまにどーなってしまうのやら。。。

ラッピングしたばっかりの船でカバー突っ込むのは多少気が引ける(笑)




ボートもこんなに揃うとかっこええね。
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
ピュアからパワークローラー4インチがやって来ました!!!
いやぁ待ちに待ったわ!!!

コイツは僕の得意なノーシンカーワッキー忍耐フォールに抜群に良いのよ。
パワークローラーとカットテールとドライブクローラーがあればこの釣りは完結できる!!







特に食わせに特化する場合このコンパクト感は間違い無いです。

そして何よりいよいよエコ登録されました!!
まぁホンマにおっそろしい程に良く聞かれるのでそれについて少し言及せなアカンかなと・・・







バークレイ・パワーベイトシリーズのエコ認定について。

噂になってる通りパワーベイトシリーズの殆どがJB・NBCのHP内において載っている通りF認定を取得しました。
僕達プロスタッフはそーですなぁ・・・恐らく1~2年近く前からこの動きを知っていたけれども完全箝口令が敷かれておりました(ピュアはけっこう秘密主義なの(笑))

でっ勘違いしないで欲しいのがあくまでも認定を受けただけって事。
この認定を受けたからと言って全てのパワーベイトが試合で使えるワケやないです。

パワーベイトのその殆どがホモロゲーション(認証)を受けたワケなんやけど、メーカーがそれを発売するかどーかはワカラないんですな。
あくまでも【発売したらトーナメントで使っていいですよ】って状態なワケ。








それをあのHP内だけを鵜呑みにして試合に投入して後で実はまだ販売されて無い(F対応は当然Fマークシールを貼ったパッケージになる)のが発覚した日にゃ・・・完全にアウト!!!
成績抹消(笑)

だから発売をきちーーんと確認してから使って欲しいワケなのです。

ちなみに個人的に【パワーホグ】【マイクロクローラー】【ホローベリースプリットテール】【青木虫】【バブルスピア】【パルスワーム】をエコ登録で市場投入して欲しいと現在ピュアにゴネとりますのでお楽しみに(笑)
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
七川減水で船降ろせれへんので今日は七色・・・・・・だが・・・いきなりスタック!!!







“日本一ランチングが難しい湖”七川をホームとするこの俺が!!!!( :゚皿゚)

ダサいにもほどがある!!!(笑)

そして・・・デコりました(  TДT)
雨が降り始めてから一切シャローにバスが上がって来んようになってもた。。






しかし懲りずに行くぜ!!!
実は今年は密かに初めてロク狙って釣りしております(笑)


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
土曜日は鯛がノッコミ寸前の動きを始めたとの事でソルトマンに(笑)





潮の流れも初めは悪かったけど徐々にエエ感じに⤴

しかーーーーーし・・・メチャクチャ渋い(T_T)

ホンマにとんでも無く渋い。

そしてバイトあってもノラない。
ベタにスカートやヘッドの色を変えてもアカン!!
アワセ方に工夫をこらしてもダメ!!
ロッドも同船者がフルソリの繊細なロッド使ってんのにダメ!!

それでもなんとか50くらいの2枚ゲット‼‼







うーーーん。
こーゆー日だなっ(笑)
難しく考えるのはやめよう。





タックルは
【ロッド】アブガルシア/オーシャンフィールド TaiRubber OFTC-672MLT-120
【リール】アブガルシア/レボALT
【ライン】バークレイ/スーパーファイヤーライン・12lb


そして帰ってくるとピュアからアブガルシアブランドのタイラバ【カチカチ玉】のサンプルが届いてた(笑)
タッチの差で使えず。








実践投入は次回ですなっ。


にしてもけっこう作り込んでるねぇ。。

カチカチ玉ってその名の通りヘッドとスカートに取り付けられた小玉?が接触する事で音を発すると言ういたってシンプルなコンセプト(笑)









ちなみに消費者目線で書くとスカートダメになってもヘッドは単体で使えますな。
実に良い!非常に良い!!
凄くコンパクトシルエットでラインスルーの穴も限界近く上に通ってるので低重心で安定しそう。

うん。早く使いたい(笑)
こりゃ楽しみだっ!!!
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今度は新製品届いたっ♪
DEX-CR(クランク)52SSR





カラーリングラインナップも素敵


まぁDEX-CR55SRが先に出てましたけどコレとリップの形状が異なるのが最大の特徴ですな。

リップで何かちゃうのって思うかもしれんけど・・・違うんだから仕方ない(笑)





シャロークランクには珍しいラウンドリップ


ちょっと作り手である事を思い出してもらう為に(笑)それっぽい事書きますけど前作CR55SRには(セミ)コフィンリップが搭載されてる。
このコフィンリップは障害物回避時にボディが安定しながら回避し、その軌道はあんまりストラクチャーより離れる事なく変わらない。最も障害物回避能力のバリエーションが高く様々なストラクチャーに対応する。
CR55SRの場合は弾いて回避するスクエアリップの性格も入っててハイスピードでストラクチャーコンタクトするとけっこう弾いたりする。
これによってナメるような回避と弾く回避を2種類意図的に使い分けれる(コレは僕の使い方(笑))

対してCR52SSRのラウンドリップ搭載ストラクチャー接触時にボディを傾けナメるような軌道でタイトに回避するタイプ。ロッドから感じるコンタクト時の感触もスルって抜けてくように回避する。







ぶっちゃけ言ってね・・・僕は個人的にはあんまりラウンドリップ好みではない(またクビ発言)

けどねCR52SSRのHP内の説明見て欲しいんやけど・・・

《ラウンドリップへの挑戦
目指したのは、よりナチュラルでタイトなカバーへのアプローチです。
スクエアビルの主戦場であるシャローフィールドでのDEXの新たな刺客DEX CR52SSRは、ラウンドリップをあえて搭載。
スクエアビルの特徴である角ばったリップと違い、リップラップやハードボトム、シャローカバーにコンタクトしても、大きくルアーが跳ねる事なくストラクチャーやカバーとの最適な距離感をキープしながらヒラを打ちます。》

完全に狙って作ってます(笑)
実験的と言うか・・・こーゆー姿勢は好き♪♪♪
確かにシャロークランクでラウンドリップ搭載タイプって少ないのよね。
クランクをこよなく愛するマニアな玄人クランカー向き♡

そして実はラウンドリップにはHPにも書いてない・・・ちゅーーーかあまり知られていないもう一つの特徴がある。
それは【対ソフトカバー性能】
いわゆるウィード攻略においてはこのリップは間違いなく最も優れている。

野池もそやし、琵琶湖のウィードのツラを巻くのなんかに是非試して欲しいですね。

サイズも少しだけ小さく設定していてコンパクト感を感じます。潜行深度も少し浅いかなっ。

あっそれとコレはなんやら【トライアルプライス】?っちゅー1色だけごっつ安く値段設定してとにかくこのルアーの性能を試して欲しいっちゅー試みがなされております(確か千円だったっけ?)







まっ僕も久しぶりのラウンド型を使い込んで見ようかなと思います♪
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こないだから色々送られて来るプロト品の数々。
うん!!!けっこうめんどくさい!!!(またクビ発言)
っでも真面目に作ってくるから僕達も真面目にテストせなアカンなぁって(笑)


っで個人的に待ってましたのDEXミノー(MN90SP/F)

あくまでも現時点の話で現在協議中なんだが動きはけっこうジャーク系。

っで90ミリの全体的なサイズ感はOK!!!






デックスは全てのモデルでこの“サイズ感”を外した事が無いので設計がとても良い平均的な感覚持ってますな。安心感あります。

後は形状的に少しだけ体高あるタイプで側面がフラット形状。
言うに及ばず明滅の強弱狙ってます。


そしてやっと来ました熱烈リクエストのDEX“MV”シリーズの重いヤツ(笑)





コレは絶対必要っしょ!!!

僕はメタルバイブやメタルジグに重いのを求めるのには1つ明確な理由があるのれす。
それは・・・“引っ掛かっても外しやすい”(笑)

引っ掛かったらビンビンっとしつこく揺らしてルアーの重さを利用して外す・・・コレは単純にもう重さのハナシ(笑)

MVはもう文句のつけようが無いバランスしてるからこの重いヤツが加わるとホンマにラインナップとしては最高に使えるなっ。

ちなみに僕のメタルバイブのタックル
【ロッド】ホーネットスティンガープラスHSPC-661M MGS
【リール】アブガルシア/レボALC-IB6
【ライン】バークレイ/バニッシュレボリューション12lb

もうコレは完全固定のセットでホーネットスティンガープラスでは間違いなくコレが一番れす。

って事で調子のってさらにチラ見せ(笑)
VB(バイブレーション)70R







一言で言えばこっちのがバイブレーションって感じ。60Rのサイズアップ版やね。
なかなかのサイズ感でビッグレイク向きな印象。

ただのサイズアップモデルやなくて、音色変えられとります。
低音色がプラスされとる。

昔から言われるのが高音はオールマイティーに効いて、低音はデカバスに効くってハナシ。
僕はぶっちゃけ良くワカランけど(そこまでバイブレーションを突き詰めて開発した事無いから自信無い(笑))
60Rがシャラシャラ高音なのに対して70Rはデカイサイズでデカイの狙いの音色。




まぁこーゆー細やかな所もちゃんと外さず考えてますな(笑)
ピュアフィッシング・・・真面目に作ってます(笑)

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
土日はけっこうバタバタ。

土曜はルアーのテストも兼ねて(いつもやけど)七川入り。

朝から色々やって“無”!!!・・・こないだよりさらにムズい。
ディープは魚抜けてまふ(笑)

バイトすらあらへんので当然バスが何処に居てるのかさっぱりワカラン(T_T)
中途半端にやるのがアカンと昼過ぎから完全シャロー勝負。

妙な濁り入ってるのでミドスト諦めスピナベをセレクト。

っで岩盤絡めながら引いた1mラインからなんとか45クラスキャッチ♪♪♪







まぁなんかよくワカランけど・・・ナイスサイズはシャローって事で(笑)

ロッドは妙にタイムリーにルアマガモバイルに質問来ていたHSPC-6111M MGS。

僕はコイツは重めのスピナーベイトやクランクなどの巻系でよく使う。

こないだもそやけど浮いてるってよりストラクチャーに潜んでる感じがしてスピナーベイト(イマカツ/ジンクス3/4oz)を舐めるように引いてくるとゴチン!!!

結局この日はコイツだけ。

んで翌日は楽しみにしていた船のラッピング。





元々看板屋さんなんやけど、自身も琵琶湖にボート置いてるくらいのバスフィッシャーマン。
だから安心して任せられる。
ちなみにスンゲー安いのも魅力(笑)





これが・・・



ここのおかげで紀伊半島リザーバーでアルミボートのラッピングが凄く流行ってきてるんよね。

デカいバスボートってやっぱそれだけで存在感ありますやん。
色も元々ついてて個性がある。
ぶっちゃけワザワザラッピングする事もない。
けどアルミボートって・・・当然アルミ色(笑)

個性も何も無い(笑)

僕なんか前のスプークっと船が個性的やったので未だに「青のスプークちゃうから誰かワカリマセンでした!!」って言われる始末。


故にラッピングってアルミボートにすべきモンやと(笑)

出来上がった仕上がりに大満足♪♪♪♪





こうなります!!!


写真では見難いけどブラックに濃いグレー(殆ど黒)のグラデーションかかってる。
思い通りのイメージに出来ました!!


ちなみに奥がアチックフィールドテスターの平山君の船。

珍しい色使い(イメージはガンダムらしい)でメチャクチャ派手(笑)

皆さんもアルミボートラッピング、一度試してみたら面白いですよーん!!!


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
有休消化で平日七川!!

七色遠征までにポカポカ陽気でシャローがプチ爆発してたので今日は俺もシャローでやったるで!!!
っと思ってたら思わぬ寒波でおまけに爆風!!!

午前中完全にノーバイト(T_T)

昼から深めを触ってライトキャロでなんとか1本。








そして3時頃からタイミング見計らって再度シャローで勝負。

DEX(デックス)-SC63Fを垂直岩盤にスロータイトに通した瞬間に“フッ”っと抜けるようなバイト。

ロッドぶち曲げてあがってきたのは今期初50アップのプリプリ君♪♪♪













リスキーな釣りやけどやっぱ食ったらデカイねっ(*´∀`)

気持ち良かった♪♪♪

最近わかってきたけどSC63Fは動きはやっぱスタンダードなんやけど深度と特に障害物回避能力に少し特殊性あるね。

こんだけストラクチャーに当てても根掛かりしないフラットサイドも珍しい。
この時期中層で浮かせて食わすのはよくある使い方やけど、水温下がってしまって活性低くなったらストラクチャーに絡めながらスローに引いてくるのが効く。

新しい手駒発見やね(笑)

タックルデータ
“巻物”
【ロッド】アブガルシア/ホーネットスティンガープラスHSPC-661M MGS
【リール】アブガルシア/レボALC-IB6
【ライン】バークレイ/バニッシュレボリューション12lb
【ルアー】バークレイ/DEX(デックス)-SC63F
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
時間があったので船のデッキのやりかえ。





ジグソー使ってコンパネカットするんやけど数年ぶりに使うと慣れてないので真っ直ぐ切れん(T_T)
最初のカットをおもっきりミスって出だし最悪(T_T)
けど若干デカめにカットした為に小さくする事に・・・っでやってると慣れてくる(笑)

結局上手く収まって結果オーライ






しかし・・・カーペットの色違う・・・(笑)
これから浮力体のカーペットも同色に変更していく予定(このままにしてしまいそう(笑))


そして日曜日は七川へ。

まず魚探のセットを煮詰める。
元TOP50北山ムツヲを電話で叩き起こして色々聞きながら。。






まぁこれでニュー魚探“エリート7Ti”のセットもコレでだいたいOK。

使い方もだいたい見えて来ましたなっ。


っで肝心の七川ですが今回は少しレンジを下げ、ポイントも少し変えてなんとか3本。








たぶんコレが本来の形なのかなと。
まぁ特別な事でもないので・・・50点。

今回のでわかったのは前回の釣りがクソヘタでまったくアカンかったって事。
ずっと良かった場所に依存しすぎて柔軟に対応してませんでしたね。







減水してんだから少し頭使えばワカルのにね。
ホンマにヘタ。

釣ったのは全てダウンショット。








レッグワームは釣れますな(笑)
特に3インチが抜群に良い(個人的にね)
ボディとテールのバランスが凄く良いと言いますか。。。
僕的にはオススメは3インチ。


そしてやっぱロッドですな。
はもはやコレ無しでは冬場の釣りは成立しないHSPS-621ULS MGS。

ホンマにコレはなんなんやろね?カワハギとかディップランしてるみたいに少しテンションかかって入り込んだディップが“フッ”と軽くなるようなバイト。

ラインより穂先でバイト取っててコレはこの系統のロッドの持つ特殊能力かなぁっと。。。

ホンマにええ竿作ってもらった(笑)

色んな人が「ちょっと触らせてもらっていいですか?」って持って振ってるけど皆さん「このクラスでこんな竿見たこと無い」って(笑)

ホンマに強烈な武器になりますな。

そして帰りは地元(田辺)の子達とラーメン(笑)







和歌山の南は磯釣りが釣り人の多くを占める。
僕も一匹狼?っ的な感じでこんな場を持って釣りする事なかったから凄く楽しくてね。

もっと昔からこんな若い子達と釣りするんやったと今更ながらに思うワケです。

せっかくエエフィールドがあるんやからもっとバスフィッシングをする人を増やしたいね。

まっまだまだテストもせなアカンし忙しいけど頑張ろっと(*^^*)



タックルデータ

ダウンショット
【ロッド】HSPS-621ULS MGS
【リール】アブガルシア/レボPRM2500SH
【ライン】バークレイ/バニッシュレボリューション3,5lb

帰りは若手二人とラーメン食らって終了!!!
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
セカンダリークラスであるホーネットスティンガープラスは大阪フィッシングショーでは展示してませんでしたが、今期モデルのラインナップが正式にピュアフィッシングHP内にて発表されとります。


アブガルシア・ホーネットスティンガープラス





アブガルシアバスロッドでも実験機の意味合いも強いスティンガープラスのテストは相当大変・・・現在も4モデル+春用?に2モデルテスト中・・・開発や営業が思い付いたモン(メーカー主導)のモデルから僕達テスターがリクエストしたモノからとにかく素早くテストしとるもんだからワケわからん(笑)







コレがテストモデル



まぁそれはエエとして今回発表となるのは7機種!!!


今年は一言で言えば“セカンダリープロシリーズ”?ってな感じ。
汎用性が高く、製品としてリスクの少ないマイルドなモデルがセカンダリークラスの場合多かったワケですが、今年は今までに無かったプロ(玄人)アングラーロッド。かな~りマニアなラインナップです!!!





この価格帯のロッドで、恐らくここまで攻めたロッドを出してるのはウチだけやないかなぁっと(笑)
こーゆーモデルをイったろかいなと話に乗るのがピュアフィッシングのアホな・・・ゴホン・・・凄い所でして(笑)
売れなかってもしーらねっ(また首発言(笑))

冗談はさてときキーワードは【ソリッドティップ】【長竿】【グラス】







ソリッドは従来のスピニングに代表されるライトリグのソリッドもそうやけどけっこう重量系のロッドにもハリのあるソリッドを採用したりしてますね。
これはけっこうオモロイです。

それと長竿はモチロンおかっぱり。
僕はこのロッドがエギングロッドと勘違いする始末で(笑)
だって異様に使いやすいし取り回しが良かったので・・・まぁ実際もうエギングで使ってるのでなんでも使うやり方なんかもオモロイかもしれませんねぇ。

そしてグラス。僕個人としては正直グラスロッドは??
でもコレはフィールドやスタイルにおける差であり2つメリットはあるのでそこを見て欲しいかなと・・・小手先より投げて巻くを繰り返すオートマチックな竿(僕は小手先(笑))

個人的にはHSPS-671ULS MGSってモデルがが紀伊半島リザーバーで使うのにはお気に入り。






ソリッド採用で僕はミドストと去年大会でも勝ったノーシンカーワッキー忍耐フォールとかに使う為の竿ですね。
キャロロッドとしても好きな人は居てるんとゃうかなぁ?
実はコレもあくまでも個人的な発想なんやけど今テストしている1つと既存の4本の計5本でリザーバーの大会におけるスピニングを利用した釣りの殆ど全てをまかなえる“リザーバーセレクション”としたいなぁっと思ってるのね。

ちなみに・・・既存の4本はコレ

HSPS-621ULS MGS(ソリッド)
HSPS-641L MGS
HSPS-672UL MGS
HSPS-671ULS MGS(ソリッド)

これにプロトの60(ソリッド)を加えたい(笑)

まぁまたそれぞれ色々細かく書いて行きたいと思いますのでお楽しみに!!!
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。