We love dad!!

テーマ:

皆様こんばんは

グラティアスタッフ山内です

ヾ(@°▽°@)ノ


今月の母の日はお陰さまで大盛況でした
皆さん記念日プレートなどで日頃の感謝を伝えたりと微笑ましい場面が見れて何だか心が温まります

(〃∇〃)


そんな折、ふと思ったことが‥


母の日はカーネーションを送ったりとイメージがつきやすいですが
父の日は‥

∑(゚Д゚)


なんだか地味な印象‥
何を渡せばいいんだろ‥
※あくまで個人的な見解です


こんな中あるスタッフが
『父の日のイベントってどうだろう‥?』
そしてスタッフみんなで考えました


お父さんに感謝を伝えたいご家族の皆様
そしていつも家族の為にがんばっているお父さん


グラティアはこんなイベントをご用意しましたよ

\(^_^)/


゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆


父の日イベント
6/13(月)~6/19(日)の期間で
なんとお父さん全員に
ボロネーゼのカルツォーネ』をプレゼント


゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆


詳細はホームページから

GRATIAホーム

気になるアイツ。

テーマ:

こんにちは! グラティアスタッフの中村です。


僕は時々、ホールに出てお客様の声を直に聞くことが有ります。お客様の御意見や、感想はサービスの時にもそうですが、キッチンにいる時でも大変参考になります。


で、最近デザートを持っていくと、スゴーイとかカワイイ等の声を聴けるアイテムがあります!


その気になるアイテムとは・・・・  ”オレンジチュイール”です。


チュイールって何だと思う方がいらっしゃると思いますが、チュイールとはフランス語で瓦という意味の言葉で、薄い焼き菓子で、良く飾り等で使われる物なのですが、それをオレンジでアレンジした物なのです。


今回は特別に作り方を公開したいと思います!


まずはコチラ



当然オレンジ! これをどうするかと言うと




ジャーン! スライサーで薄切りに・・・・  そしたら・・・・




魔法の水(企業秘密!)に30分以上漬け込みます。

今度は・・・・




キッチンペーパーの上にキレイに並べて、低温のオーブンでジックリ乾燥させます。これで完成。

で、出来た物は・・・ 




そうです。人気クレームブリュレの上に飾られます。

どうですか? カワイイでしょ!



こんな感じで作ってます。秘密の所もあったので、お家では中々作るのは大変ですが、これを見て気になった方は是非、グラティアまで足を運んで下さい。


デイナーでもランチでも、クレームブリュレを頼まれるともれなくついてきます。


で、何を言いたいかと言うと、グラティアスタッフのみんなが、お客様に喜んで頂ける様、日々努力している事。又、お客様も少しでもそういう雰囲気を感じてもらって幸せな時間を過ごせてもらえると嬉しいなと、常に思っています。


チョット堅苦しくなってしみましたが、スタッフ全員、お客様に満足してもらえる様頑張ってますので、

是非、機会があれば足を運んで下さい。心よりお待ちしております。


グラティアスタッフの中村でした。  ではまた。

秘密の話

テーマ:

皆さんこんにちは!グラティアスタッフの佐藤です!


春が過ぎ、5月到来!
みなさんはいかがお過ごしでしょうか?

私はこの5月の晴れた日の、暑すぎずポカポカと暖かい感じがとても好きです。
毎日変わらずこんな天気だったらな~なんて思ってしまうこともあります^^


そうそう、毎日変わらずと言えば、今回ご紹介するのは、当店のドルチェの一つ、いつも変わらぬ美味しさの『ぱりぱりキャラメルの濃厚クレームブリュレ』です!

こちらは、グラティア通(つう)の方にとっては言わずと知れたドルチェかもしれませんが、今回はこのクレームブリュレの美味しさの秘密(あくまで私の個人的な分析ですが…)の一部をご紹介しちゃいます!


秘密その1、ほどよい甘さ。

クレームブリュレは、表面に糖をまぶし、それを焼いてカラメルにしてから食すというのが定番のデザートですよね。
当店のクレームブリュレの配合は、そのカラメルの甘さの分も計算に入れています。なので、甘過ぎず、ほどよい甘さとなっているのです。


秘密その2、深いコク。

一般的なクレームブリュレやプリンのようなデザートは、材料に卵を使います。
お店によっては、全卵と卵黄を使いますが、当店のクレームブリュレは卵黄のみを使用しています。
そのため、コクと濃厚な味わいが楽しめます。


秘密その3、飽きのこない量。

そんな甘く濃厚なクレームブリュレですが、食事の最後に食べても、重たく感じることはなく、むしろ「もう少し食べたいな」と感じる方もいらっしゃると思います。
味や濃度や量が計算されているという証ですよね。


いかがでしたか?
定番となっているクレームブリュレですが、当店へお越しの際は、是非ご賞味いただき、まだある美味しさの秘密をみなさんも探ってみてください^^


以上、グラティアスタッフ佐藤でした!





ブリュレ

魚介のピッツァ

テーマ:

皆さん、こんばんは!


グラティアスタッフのヤギです。


朝は、ポカポカ陽気で新緑が青々と眺めているだけで清々しい気分になります。 

また夕方もすっかり日が伸びて、夏に向けて準備態勢に入りました。←すみません、だいぶ気が早いのですが、夏が好きなもので!



さて本日ご紹介しますのはピッツァから一点。

魚介のピッツァ、、、ペスカトーレピッツァです。


漁師風という意味を持つペスカトーレ。

魚介というと日本では、高級なイメージを持たれている方がほとんどだと思いますが、ペスカトーレとは漁師という意味を持つように本来は漁師がチャッチャッと作った賄い料理が始まりだと言われています。

なんと羨ましい!!



当店では、有頭海老、ホタテ、ムール、明石タコ、ヤリイカと魚介をふんだんに使用し、ピッツァ自体に魚介の風味を移し、香ばしく、食べ応え満点のピッツァに仕上げております。


週末になると、魚介好きのお客様などが、ピッツァの上に乗っている魚介をつまみにお酒を楽しまれている光景を見かけます。


また当店のピッツァの中でも群を抜いて見た目が豪華なピッツァになっていますので、お客様の前にお出しすると口を揃えて『おーっ!!』と言うお声をいただいております。


魚介の好きな方は、ぜひ当店にお越しの際は、ペスカトーレピッツァ(パスタ)を!


僕たちも皆様に『おーっ!!』という反応を頂けるよう全力でお作り致します!



皆様のご来店心よりお待ちしております。