グラスワインのご紹介

テーマ:



こんにちは。


グラティアスタッフの竹下です。



ようやく暑さも落ち着いてきましたね。

街路樹のイチョウもたくさん実をつけています。



さて、今回は当店の赤ワインの一部をご紹介したいと思います。



まずは、








マルケ・G・ロッソ


生産者はマルケ州ロレートの「ガロフォリ社」


イタリアでは最もポピュラーなブドウ品種と言われる「サンジョヴェーゼ種」と「モンプルチアーノ種」

で造られており、地元マルケ州では古くから親しまれているそうです。

フルーティーで軽い口当たりは赤ワインが始めての方にも飲みやすいと思います。



続きまして、





「ネグロアマーロ・サレント」


生産者はプーリア州サリチェサレンティーノの「カステッロ・モナチ社」


ブドウ品種はその名の通り「ネグロアマーロ種」

ルビー色をしたベリー系の香りが豊かです。

ミディアムボディでありながら飲みやすくバランスの取れた味わい。




最後に、






サンタアナ・マルベック


こちらはイタリア産ではなく、ニューワールドと言われるアルゼンチン メンドーサ州のサンタアナ社。

ブドウ品種はフランス起源の「マルベック種」

ルビー色が美しく、ミディアムボディでスパイシーな印象です。

魚料理とも愛称が良い模様。





この三本は、グラスで販売しておりますので、ぜひお試しくださいませ!




今度はボトルワインでフルボディのワインもご紹介したいと思います。




それでは、また。








こんにちは

グラティアスタッフの柿崎です。

最近は夜と昼の温度差が激しく体調をくずさないようお気をつけください!

(そんな私は体調を崩しましたが笑)


今回は期間限定メニューである『カボチャと淡路産タマネギのポタージュスープ』について

ご紹介したいと思います


当店のこのスープは、カボチャの甘みとじっくりといためた淡路産タマネギの甘みと風味を砂糖をつかわずに仕上げた素材の味わいと深いこくを楽しめる特製ポタージュスープです。

お召し上がりになれば分かると思いますが、結構濃厚です。ので真ん中に牛乳を泡立てたもの(結構ふわふわしてます)の上に粗ミジンにした胡桃をのせてスープの中にも歯ごたえを作りました。


このスープは稀にランチでもセットの前菜4種の中に含まれることもございますので、ランチしか来れない方も落胆せずに、

是非是非そのまま足をお運びください♪


もちろんディナーの前菜5種やグラティアンセットの前菜5種7種の中にも含まれることもございますので、それについてはご来店されてからスタッフにお伺いしてください。


それでは、ご来店心よりおまちしております

失礼します^v^


みなさまこんばんは、スタッフの上條です。

グラティアでは、秋の新メニューが始まりました。

今回は、今までのグラティアにはないタイプのメニューにも挑戦しています。

私からはその中からひとつ、


シーフードとアンチョビの白ワイン煮 ガーリック風味 税込¥1,270



こちらを紹介させていただきます。

ヤリイカ、海老、ムール貝、ホタテを使用し、その旨みを引き出し、コクを加えるアンチョビ、アクセントとしてガーリックを加え、白ワインで煮込みました。

魚介本来の味わいをシンプルに楽しんでいただける一皿です。

魚介の旨みがたっぷりと抽出されているスープを余すことなくお楽しみいただく為に

ガーリックバケットを添えて提供しております。

コクのある味わいは白ワインやビールによく合います。

お好みでレモンを絞っていただくと、さっぱりとお召し上がりいただけます。

一皿で色々な楽しみ方のできるこちらのメニューを、是非ご賞味ください。


以上、上條でした。