みなさんこんにちは

グラティアスタッフの柿崎です

本日は、平日限定のお得な小皿の料理『タパス みつせ鶏のレバーカナッペ』についてお話したいと思います。



まずはじめに、タパスとはスペインではかかせない居酒屋兼食堂、バル(bar)で提供される小皿料理のことです。

当店では、ALL500円で提供させていただいてます。

ですので軽いおつまみとしていかかでしょうか?


次に、わたしがおすすめするみつせ鶏のレバーカナッペについて

みつせ鶏ってなんだろう?っておもいますよね

じつは、佐賀の銘柄鶏でフランスの地鶏を系譜にもち、ほどよい食感と豊かな風味を持っています。

みつせ鶏のレバーは、くさみがなく割と爽やかに食べられますのでレバーが苦手;;という方にもおすすめです!

しかもこのレバーカナッペのレバーペースト、つくるのに二日かかります。

タパスで二日間かけてつくる料理はこれだけです。

お得だと思います←


ちなみのこのタパスはじめにもいいましたが、『平日限定』なのでお気をつけください!

それでは、ご来店心よりお待ちしております。



折り返しました

テーマ:

皆さん、こんにちは。グラティアスタッフの佐藤です。

毎日暑い日が続きますが、いかがお過ごしでしょうか?


さて、今日は料理の紹介ではなく、いつもとは少し違った内容を書きたいと思います。



皆さんは今年の干支を覚えてますか?


そうです、午(うま)です。


今年は甲午(きのえうま)。甲は十干(じっかん)の第一で、木の若芽を懐(いだ)く相(すがた)から、万物萌動を意味するそうです(甲という文字の形が木の芽に見えますよね)。


また、十二支の午は、時刻で昼、方角で南と、暖や陽を象徴するそうです。



つまり、今年は縁起がよく、新しくなにかを始めるにはピッタリの年ということです。


今年も半分を過ぎてしまいましたが、残りの半分も新しいことにチャレンジしていきましょう!



と、いうわけで、グラティアのメニューで「気になるけど、どんな料理かわからないし、知らない食材みたいだしなあ~」というものがありましたら、ぜひともご注文ください。

きっと素敵で新しい味との出会いがあるはずですから・・・^ ^




以上、佐藤でした。


















































)。



爽やかカクテル

テーマ:



こんばんは

グラティアスタッフのテルです。


本日はモヒートについて簡単にご紹介させていただきます。


先ず 皆様ご存知かとは思いますが原材料から

ラム酒、ソーダ、ライム、砂糖、ミントを用いて作るカクテルです。



キューバのハバナ発祥のものとしても有名ですが

元はドラケとゆう飲み物がイギリスの海賊から伝えられたもののようです。




先に書いたとおり

ソーダ、ミントの清涼感で夏のカクテルとして人気の高いモヒート!!

是非これからのシーズングラティアの夏メニューとともに楽しんでみてはいかがでしょうか。