トパーズな毎日Z

舞台大好き、役者さん大好きな管理人の気ままな日記です。


テーマ:
戸井さんと共演して欲しかったので嬉しかったし
それがアルジャーノンで良かったなぁって思います。
ほんと素敵なカンパニー(*^^*)
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
アルジャーノン11回目。
大千秋楽。

矢田チャーリィの第一声から喉が!
声が割れてしまっている。
途中で咳こんでしまうこともあってハラハラ。
それでも、ブレスの位置を変えたりして歌う。
本来舞台上にいるところで2回袖には
けた(←水分補給のためだと思われる)けれど、それも芝居しながら歌いながらちゃんと計算してたわけで。
その対応力に脱帽。
喉の不調はあっても芝居心はチャーリィからぶれることなく、また役柄とも相まって、切なくも決して向上心を失わないチャーリィ像になっていました。

夏希さんのアリスはそんな矢田くんが相手のせいか「支える」感じが強くなってたかな。東京の半ばより声も低めで本来の夏希さん寄りというか。
でも革命家ではなく(笑)等身大の女として、アリスとして自然な呼吸。
2幕のフェイとの対比も鮮やかで、女として揺れる気持ちや、最後はチャーリィと一蓮托生……とでもいうような悲壮さもあり、でもそれがとても美しかったです。

席がフラット最後列で矢田チャーリィが寝転がると見えないし、カザジャーノンがしゃがむと見えないし、正直なかなか話の中に入れなかったんです。
ほぼ「矢田くんが無事に歌うのを見守り隊」の隊員になってましたw

その反動か、最後に突然涙腺がおかしなことに。
膝枕されたチャーリィがふいに起き上がってアルジャーノン(昔のチャーリィ)の手を取って入れ替わるところ。
矢田チャーリィの安堵したような笑顔を見た瞬間、ぐわーっときました。
もどるべき場所にもどれた、バラバラだった自我がひとつになれたチャーリィ。

そして、残されたアリス。
「キニアンせんせえ!」と無邪気に学校に戻ってきたチャーリィに見せる必死の笑顔。
チャーリィが「……アリス」と一瞬記憶を取り戻したときの堪えきれない涙。
そんなアリスに、こちらも涙なみだ……でした。

夏希さんの持ち味である、キッパリさっぱりではなく「しっとり」とした役。
露骨に女オンナした役(サラとか)よりも、色っぽく艶やかに見えたように思います。
ご本人にとっても私たちファンにとっても、アリス・キニアンは特別な思い入れのある役になりそうですね。

次は大人のしっとりした恋愛ものを観てみたい……なんて夢が広がりました。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
アルジャーノン10回目。

東京千秋楽のカクテルはこれ!
やっぱり夏希さんので締めないとね←飲むの3回目♪
そういや、いつからかカウンターのお姉さんがアルコールかノンアルコールか聞いてくれなくなっていた。通いすぎかw

千秋楽ということもあって、客席の集中度が凄かったです。
劇場中の空気がピーンと張りつめた感じ。

舞台上ももちろん熱くて、矢田くんは喉を痛めて大変そうだったけど最後まで一切手を抜かず。
夏希さんはニーマー教授に詰め寄るところで鉄柵にぶつかる勢いだし、最後は泣いて歌えないくらいだったし。
他のキャストも皆さん熱演でした。

キャスト9人なんですよね。一ケタですよ。
それで2時間半このクオリティってすごいとあらためて思います。
矢田くんがもちろん一番大変なんだけど、誰ひとり抜けても出来ない……というか誰か抜けたら怖すぎる。
全員野球←9人だけにw

客席にいても一体感がある作品で、色んな舞台観てるけどあんまり経験したことのない感覚でした。
作品の内容が、誰でもどこか自分に重なる部分があるからかもしれないな。
ファンタジーなんだけど、リアルなんですよね。

好きなシーンや胸に響くセリフは日々変わったりしたけど、トータルで心に残ったのが2幕後半。
アルジャーノンが死んで、ストラウス博士に「実験は失敗でも人類のためになる」と言われたチャーリーが、博士の気遣いに礼を伝え「僕も自分の経験が無駄だとは思わない」と言うところ。
そこからアリスに「君が責任を感じることはない」と伝えるところの流れ。

進み過ぎた知能と知識、遅れていた知性や理性、もともと彼が持っていた優しさや思いやり。
それらがようやくバランスを取ったのだなぁ……アリスが言っていた「素晴らしい人間になるわ」というのが実現したのだなぁ……とわかるシーンです。
その嬉しさと、だからこそ残りの日々が限られていることの切なさも募って。
美しく悲しく、でも人間というものの尊ささも感じられてとても好きでした。

原作はちょうど2幕が始まるあたりまで読みました。
兵庫公演までに読み終わると思うので、またそれから舞台を観るのが楽しみです。
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。