天職ブログ雑誌:ニュートラル【日本天職者会議】

天職ブログ雑誌:ニュートラル【日本天職者会議】


テーマ:

どうして我が国のマスメディアは反日的な視点での報道を続けるのか。今こそ私たちは、本当の沖縄県民の声を聞いて目を覚まさなければなりません!

 

マスメディアの洗脳によって日本本土に住む私たちには、まるで沖縄県民全体が米軍基地に反対しているように思い込まされています。

 

国防にとって、あるいは東アジアの平和にとって重要な拠点である沖縄から米軍を追い出そうとしている沖縄県民に対して、「いったい何を考えているんだ!」と怒りを覚えている人もいるでしょう。

 

しかし、それは大きな間違いです。

 

マスメディアの報道には本土に住む国民と沖縄県民を分断するような意図が隠されています。

 

この動画を見れば、今まで私たちがマスメディアに騙され続けていたことに気づくでしょう。この演説を聞いて鼻の奥がツ〜んとしたら、あなたは正真正銘の日本人です。

 

辺野古がある名護市で沖縄県民の声を代表して活動を続けている我那覇真子さんの東京での演説を聞けば目が覚めると思います。(動画は13分10秒です)

 

 
 

 

私はこの演説を聞く度に目頭が熱くなります。(時には頬を涙が伝います)

 

私は子どもの頃から、日本という国のある一面にずっと疑問を持ってきました。

 

それは、国旗を掲揚することや君が代を斉唱することに反対する教職員がいることをニュースで知ったときからでした。

 

学校で勉強を教えてくれるだけでなく、生きていく上での模範を示してくれるはずの先生方の中に、生まれた国の国旗と国歌を否定する人達のいることが理解できませんでした。

 

日の丸は太陽(天照大神)を表した素晴らしい国旗なのに、その取り扱いはとてもデリケートで、むやみに掲げると「右翼」というレッテルを貼られかねないという社会的共通認識も肌で感じていました。

 

自分が生まれた国の国旗を堂々と掲げることもはばかられ、国歌すら否定する人達が同じ日本人の中にいるのは、私達民族が過去に償いきれない罪を犯してしまったからやむを得ないのかもしれないと、大人になるにつれて盲信的に社会に染まっていきました。

 

南京大虐殺や従軍慰安婦の強制連行、アジアの植民地支配や真珠湾攻撃など、同朋が犯した罪は原爆を落とされても仕方のないことであったのだと誰からともなく教えられ、アメリカを恨む気持ちも起きませんでした。

 

海外で自動車や家電を始めとする日本製品が売れて経済大国になっても、お天道様の下を大手を振って歩くことのできない日本人であることに、どこか肩身の狭さを感じていました。

 

だから国民の納めた税金が外国に言われるままに差し出されていることが国民の生活より優先されているとしても、どこかで諦めていました。

 

ところが驚くことに、真実は全く違っていました。

 

一つ一つあげたら切りがないほど私たちが教えられてきた国際紛争の歴史のほとんどは、戦勝国側により意図的に歪められた嘘であり、私たち日本人は何ら恥ずべきことは行っていなかったのです。

 

もしこの世にテレビや新聞というマスメディアしか一般市民が情報を受け取る手段がなかったとしたら、永遠に歴史の真実を隠蔽し続けることが出来たのでしょう。

 

テレビ局や新聞社は第一次世界大戦・第二次世界大戦を引き起こした世界金融資本の影響下にあり、戦後70年経った現在においてもなお続いているのです。

 

彼らに都合の良いニュースは誇張され、都合の悪い真実は隠されたり、すり替えられたりしてきました。

 

しかし、インターネットが自由経済の中で発達した現代においては、個人個人が発信する情報までを統制することが不可能になりました。

 

反対に中国は情報統制を未だに続けていますので、若い世代の中国人は天安門事件を知らないのです。

 

つまり、情報統制をすれば歴史から天安門事件を抹殺することも可能であり、同じことが戦後70年間日本においても行われてきたのです。

 

私たち日本国民は、世界でも類を見ない伝統ある歴史と文化を持った素晴らしい民族です。

 

新幹線から梅干しに至るまで、何ごとにも手を抜くことなく最善を追求する生き方は尊敬こそされても、肩身の狭い思いをすることは決してありません。

 

イギリスのEU離脱やトランプ大統領の誕生は、世界金融資本の影響力がインターネットによって弱められている現状を露呈させました。

 

ですから世界金融資本はマスメディアを使って、大統領に就任した後になっても未だにトランプ叩きを続けているのです。

 

「一つ一つあげたら切りがない」と前述しましたが、今年からその一つ一つの真実が白日の元に晒され、経済から教育まで大きく変革していくでしょう。

 

自由主義社会という幻想の中で生きてきた私たちにとって、初めて見えないベルリンの壁が崩れたのです。

 

今、私たちに出来ることは何か。

 

日本擁護の発言をすると、右翼とか極右とかネトウヨと避難してくる反日日本人が少なからずいるのが日本社会の現状です。

 

しかし、私たちは右翼でもネトウヨでもありません。

 

ごく普通に自分の生まれた国が好きな親日の日本人です。

 

私は、反日日本人がいる以上、親日日本人として自己のスタンスを明確にすることが、今後の国づくりを担っていく政府や次世代の人々を応援することになるのではないかと考えました。

 

反日ではなく親日の日本人としてスタンスを明確にしていただける方は是非「WE ♡ JAPAN」シールをブログやホームページに貼ってください。

 

何をやっても無駄だと諦めなければならなかったのは、世界金融資本が強大な影響力を誇っていた昨日までのことです。

 

親日日本人というアイデンティティーを明確にする人が増えることにより、彼らの末端として活動していた反日日本人の活動に制限をかけることができます。

 

「WE ♡ JAPAN」シールを貼って下さったことをごお知らせいただければ、「WE ♡ JAPAN  キャンペーン」のアメブロから読者登録させて頂きます。(私のこのアメブロは読者登録の上限に達しておりますので)

 

以下に「WE ♡ JAPAN 」シールをアメブロに貼付ける方法を説明しますので、何卒よろしくお願い申し上げます。

 

 

we love japan

 

 

 

1. 「アメブロ・マイページ」→「アメブロ」を開いてください。

 

 

we love japan

 

 

 

2. 「設定・管理」→「プラグインの追加」を開いてください。

 

 

we love japan

 

 

 

3. 「フリープラグイン」のタブに切り替えてください。サイドバーのA Bどちらにシールを表示するかを選び、該当するソースコードを入力欄にコピー&ペーストして[保存]ボタンをクリックしてください。(AとBの併用はできません)

 

 

we love japan

 

 

A. 2カラム/3カラム(大)用シールのソースコード

 

<a href="http://ameblo.jp/graphicpark/entry-12246001207.html" target="_blank"><img alt="WE LOVE JAPAN 300" height="325" src="http://stat.blogskin.ameba.jp/blogskin_images/20170209/23/ee/AU/p/o04000433taraigaku-ikeda1486650555218.png" title="WE LOVE JAPAN キャンペーン" width="300"></a>

 

 

WE LOVE JAPAN 300

 

 

A. 2カラム/3カラム(大)用シールのソースコード(背景が同系色の場合)

 

<a href="http://ameblo.jp/graphicpark/entry-12246001207.html" target="_blank"><img alt="WE LOVE JAPAN 300" height="325" src="http://stat.blogskin.ameba.jp/blogskin_images/20170211/11/ac/8P/p/o03000325welovejapan11486780244499.png" title="WE LOVE JAPAN キャンペーン" width="300"></a>

 

 

WE LOVE JAPAN 300

 

 

B. 3カラム(小)用シールのソースコード

 

<a href="http://ameblo.jp/graphicpark/entry-12246001207.html" target="_blank"><img alt="WE LOVE JAPAN 180" height="195" src="http://stat.blogskin.ameba.jp/blogskin_images/20170209/23/6a/BY/p/o01800195taraigaku-ikeda1486650816780.png" title="WE LOVE JAPAN キャンペーン" width="180"></a>

 

 

WE LOVE JAPAN 180

 

 

B. 3カラム(小)用シールのソースコード(背景が同系色の場合)

 

<a href="http://ameblo.jp/graphicpark/entry-12246001207.html" target="_blank"><img alt="WE LOVE JAPAN 180" height="195" src="http://stat.blogskin.ameba.jp/blogskin_images/20170211/11/2e/1v/p/o01800195welovejapan11486780307072.png" title="WE LOVE JAPAN キャンペーン" width="180"></a>

 

 

WE LOVE JAPAN 180

 

 

 

4. 「設定・管理」→「配置設定」を開いてください。

 

 

we love japan

 

 

 

5. [フリープラグイン]を右サイドバーまたは左サイドバーへマウスでドラッグして[保存]ボタンをクリックしてください。以上でサイドバーに「WE ♡ JAPAN」シールが表示されます。

 

 

we love japan

 

 

 

6. 「WE ♡ JAPAN」シールを記事本文に貼付ける場合は、「ブログを書く」のウィンドウで[HTML表示]に切り替えてから本文用シールのソースコードを入力欄にコピー&ペーストしてください。

 

 

we love japan

 

 

C. 記事本文用シールのソースコード

 

<p style="text-align:center;"><a href="http://ameblo.jp/graphicpark/entry-12246001207.html" target="_blank"><img alt="WE LOVE JAPAN 400" height="433" src="http://stat.blogskin.ameba.jp/blogskin_images/20170209/23/49/zI/p/o04000433taraigaku-ikeda1486650139489.png" title="WE LOVE JAPAN キャンペーン" width="400"></a></p>

 

 

WE LOVE JAPAN 400

 

 

C. 記事本文用シールのソースコード(背景が同系色の場合)

 

<p style="text-align:center;"><a href="http://ameblo.jp/graphicpark/entry-12246001207.html" target="_blank"><img alt="WE LOVE JAPAN 400" height="433" src="http://stat.blogskin.ameba.jp/blogskin_images/20170211/11/d5/rZ/p/o04000433welovejapan11486780351395.png" title="WE LOVE JAPAN キャンペーン" width="400"></a></p>

 

 

WE LOVE JAPAN 180

 

デザイナーとして感じるのですが、日本列島の形そのものが極めて優れたデザインです。

 

神の作品のなかでも最高傑作ではないかとずっと思っていました。

 

この絶妙なバランスは人間業では到達できない次元です。

 

もし、WE ♡ JAPANシールを貼り付けたとご連絡を頂ければ、必ずブログへお礼のコメントをさせて頂きます。

 

WE ♡ JAPAN キャンペーンに参加のお知らせを頂いたみなさん

 

 

いいね!した人  |  コメント(7)  |  リブログ(0)

瞑想するデザイナー池田久樹さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります