読者登録を解除してください(その2)

 

プロローグ

 こんにちは。瞑想するデザイナーの池田久樹です。

 今回のシリーズはアメブロガーにとって自◯とも言える過激なタイトルですみません。私の天職は「哲学を具象化する人」なのですが、その天職を仕事や趣味に取り入れて様々なモノを具象化してきました。企業や行政のWebサイトを300以上具象化してきましたし、アメブロエイドのようなWebアプリケーションを幾つも具象化してきました。

 そこで今回は、そもそもアメブロの「読者とはなんぞや?」ということを哲学してみたくなりました。その結果にがっかりされるかもしれませんので閲覧注意です。

 

 

読者が1,000人を超えているのに読者登録している人達

 前回の「その1」で読者登録してきた人はあなたの記事が読みたくて読者登録したのではなく、自分の読者になってほしくて読者登録してきたことを解明しました。この行為は決して間違っていませんし、サイバーエージェント社が発明した「読者登録」という素晴らしシステムは大いに利用すべきだと思います。

 しかし読者登録された側としては、そのまま自分の記事を読んでくれる言葉通りの「読者」が増えたと思うのは早計だということです。さて、その中でも絶対に相手の記事を読む気がないのに読者登録している確信犯の例を紹介しましょう。

 あなたはもし読者が1,000人を超えているブロガーが読者登録してきたらどうしますか?

 「読者が1,000人を超えている人気のブロガーさんから読者登録されるなんて嬉しい!」と思って自分からも読者登録を返しますか?

 もしあなたが過去にそうしてきたとしたら、残念ながら確信犯達のカモにされています。アメブロで「お気に入りブログ」に出来るのは上限が1,000人までと決まっています。にもかかわらず読者登録をしているということは、過去に相互読者になってくれた人達を削除しながら読者登録を続けているということです。

 彼(彼女)達は読者が増えてもそのまま注文・予約・お問い合わせが増えるわけではないということに気づいておらず、他人の良心を利用して「読者数マニア」となって読者登録を続けているのです。

 本当に人気があって読者数が多い人は自分から読者登録をする必要がありません。市川海老蔵さんの「お気に入りブログ数」は0人です。読者が1,000人を超えているのに読者登録している人の人気はフェイクです。

 彼(彼女)達が人々を欺いて読者登録を繰り返しても規約違反でも法律違反でもありませんから罪に問われることはありませんが、読者登録を返している良心的な人達にとってはたまったものではありません。彼(彼女)達は数日・数週間後には読者登録を解除し、自分の読者数を増やした後はいなくなってしまうからです。

 このような非相互読者を発見するにはサードパーティ(外部)のブログ管理ツールを利用しない限りできない盲点をついたマナー違反です。世の中にはこういった悪質な手口をセミナーやYouTube動画で指南している連中がいます。彼らは読者を増やしただけでは売上にならないと気づくまで同様の手口を続けることでしょう。

 読者を増やしただけでは売上にならない理由は、読者に成長過程のランクがあるからです。下表をご覧ください。
読者の成長過程ランク
ランク コミュニケーション 概要
A 相互読者になっている。
記事を読んでくれる。
「いいね!」をつけてくれる。
記事にコメントしてくれる。
メッセージで会話ができる。
注文・予約があるのはこのランク
「同じモノなら他で買うより◯◯さんから買いたい」
B 相互読者になっている。
記事を読んでくれる。
「いいね!」をつけてくれる。
記事にコメントしてくれる。
好意的なコメントはAランクに発展する可能性あり
否定的なコメントはスルーしてOK
C 相互読者になっている。
記事を読んでくれる。
「いいね!」をつけてくれる。
コミュケーションがきっかけで記事を読むようになった。
D 相互読者になっている。
記事を読んでいない。
「いいね!」をつけてくれる。
真面目な人だがまだコミュニケーションが出来ていない
E 相互読者になっている。
記事を読んでいない。
「いいね!」をつけてくれない。
読者数を増やすだけが目的の人
F 相互読者を解除された。 読者数を増やすだけが目的の人(悪質)

 

 特別な商材やコンテンツを掲載している場合は別ですが、通常ブログから注文・予約・お問い合わせがあるのは「Aランク」の人です。もし社会的信用・知名度・経済力がある企業が同じ商材を販売していたら見ず知らずの人より企業から購入するでしょう。企業はその信用のために莫大な広告宣伝費を費やしています。

 その企業の資金力を超えるものがあるとしたら個人のコミュニケーション力しかありません。なのに読者登録をし合っただけでは「D・Eランク」の枠を出られないのです。それだけでなく「Fランク」の行為を繰り返していたら費やした自分の時間も無駄にしてしまうでしょう。

 もしブログを商用利用するのであれば記事を書き続ける以上にコミュニケーション力が重要です。人に「買いたい」という衝動を与える記事を書くには作家やコピーライター並の文章力・企画力が求められます。しかしコミュニケーション力は始めれば誰でもアップさせることができます。

 まずは過去に「いいね!」を沢山してくれた人にお礼メッセージを送ってみることから始めてみてはいかがでしょうか。アメブロ・マイページ / ブログ管理 / いいね!履歴 / いいね!してくれた人 / で過去に「いいね!」してくれた回数を調べることができます。(つづく)

 

[シリーズ目次]

  1. 読者登録を解除してください(その1)
  2. 読者登録を解除してください(その2)

 

 

天職のヒント

 あなたの人生は、天職を思い出して欲しくてずっとヒントを出し続けています。

 しかし、社会全体が「お金にならないことは価値のないこと」と人々を洗脳してきたので思い出すことが出来ません。

 どんなにAIが発達しても天職は検索で見つけることはできません。あなたが神と約束した使命は、あなたと神しか知らないからです。

 命の次に大切なのは「お金」ではなく「神との約束」です。「神との約束」はお金にはなりませんが、それを知っている人生は幸福です。これを超える幸福は存在しません。

 私は天職を思い出すための人生からのメッセージを、数行程度のメルマガ(無料)にして毎朝6:00に配信しています。

 天職は、どんなに頭で考えても知ることはできません。ですから、天職を「ふと、思い出すようなきっかけになる言葉」を、小さなメルマガにのせて毎朝配信しています。スマホや携帯電話で寝起きの無防備な状態で読むとひらめきやすいからです。

 「天職のヒント」を受信されたい方はスマホや携帯でメルマガの読者登録してください。現在までに26名の方が天職を発見されました。

 

天職宣言をされた皆さん

 

メルマガ【天職のヒント】の登録はこちら

 

 

エピローグ

 さて、本日の記事はいかがでしたでしょうか。
 最後に、この素晴らしいアメブロのシステムを提供して下さっているサイバーエージェントの皆様方に厚く御礼を申し上げたいと思います。いつもありがとうございす。株式会社サイバーエージェント様の益々のご発展を心よりお祈り申し上げます。

 

追伸

 「美断酒日記」の梅ちゃん先生こと梅田かおるさんが読者管理ツール「アメブロエイド」を1年使ってきた感想をレビューして下さいました。梅ちゃん先生には開発段階から多数のご意見を頂戴し、3分かかっていた複雑な処理が5〜7秒で結果が出るようになったのも梅ちゃん先生のアドバイスがきっかけです。今度お礼をさせて頂こうと思っております。

 


 

 

 
[作者紹介]
池田久樹 デザイナー兼プログラマー トヨタ本社・森ビル本社・三菱東京UFJ銀行本社他多数にWebアプリケーションシステムを納入しデザインも担当する。行政のデザインコンペで2回1位になり2つの市役所のWebサイトのデザインを担当する。企業Web制作実績300サイト以上。伝説のWebデザイナー福井信蔵先生の「Strategic Web Design 2002」の門下生。