印南敦史の、おもに立ち食いそば

立ち食いそばを中心とした食日記。


テーマ:

年明け、教会通りの長寿庵の前を通ったら、店の若旦那(湘南のナントカとは絶対的無関係)に声をかけられたのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「あけましておめでとうございます! 今年も長寿庵をよろしくお願いします! むじなそば、ご用意してますんで!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

え、そこ?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

聞けば、僕が前に長寿庵のむじなそばのおいしさを書いた記事を読んでくれたらしい。
で、嘘か本当かは知らないが、長寿庵の検索頻度が上がったというんだよ(こんなブログのためにそんなことが起こるはずもないので、それは勘違いであろう)。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しかしまぁ、そんなわけなので行ってみたよ。
 
 
有名な、やしろ食堂の隣。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
でもさ、そんなこといわれちゃうと、食べないわけにはいかないじゃないですか、むじなそば。
ブログに書いたのは冷やしだったんだけど、この流れだとあったかいやつも食べたくなる。
だからオーダー。
「むじなそばに、卵入れてください」って。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ビックリしたことがありました。
 
注文したとき、たまたま目に入った時刻は11時50分だったんですよ。
お昼時はいつも満員だから、ちょっと早めに行ってみたのです。
だから、待ち時間に読もうと思って本も持参した。
で、読んでたら、
 
 
 
 
 
 
 
 
 
きっかり2分で登場!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
いや、そりゃたしかにね、僕以外には、そばを食べてるおじさんがひとりいただけでした。
でも、そうにしても仕事早くね?
しかも、見てのとおり完璧な仕事ですよ。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
つゆは「ザ・日本そば」って感じで、スッキリした甘みが心地よい。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
そばはさすがに、キレは冷やしのほうがいいかな。
でも、文句なしにおいしいです。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
やっぱりいいなあ、長寿庵。
実はこの店には、いろんな人を連れてきています。
 
GRAPEVINEの田中くんとか、
 
 
 
 
 
 
MELLOW YELLOWのKINちゃんとか。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
前にも書いたことがあるけど、ジャズ・ミュージシャンの山下洋輔さん率いる「全国冷し中華愛好会」発足のきっかけとなった店でもあるんですよ。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
しかも若旦那ががんばってくれてて、日本酒の品揃えとツマミの充実度がハンパない。
だから、昼も夜も人を連れてこられるんですよ。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
さて、お会計の際、若旦那にいわれました。
「ボトルもまだ残ってるんで、夜にもまたいらしてください」
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ボトルなんか入れてたっけ?
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
それは日本酒か?
全然おぼえてないや(トクした)。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ラジオ収録のため小田原へ。

車の運転が好きなので、収録の日ってちょうどいい息抜きになるんですよね。

 

 

 

 

 

あと、なるべくショボいパーキングエリアに寄ることも重要だ(そうか、勝手にしてくれ)。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ただ、小田原までの東名高速利用というと、ショボいPAも限られているわけですよ。

それに、小田原PAのブルース感を超えるものはなかなかない気もする。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でも考えてみると、ブルース度が高そうな(ショボそうな)港北PAには寄ったことがなかったんですよね。

だから行って見たのだが、満車

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

仕方がないね、

だけど、その先の平塚PAも未体験じゃないですか。

なんだ、そう考えると、行くべきところはまだまだあるね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

寄ったんですけど、店内に入って10秒で出ました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

非常にめかしこんでおり、わかりやすくいえば意識高いカフェ風で、そもそもそばコーナーがない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

前にもいいましたけど、「海老名サービスエリア的な無駄シャレオツ感撲滅委員会会長」としましては、PAにカフェ風とか全然求めないわけですよ。

むしろ、意識なんか低いほうがいいに決まってるの。
 
 
 
 
 
だから結局、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

またもや小田原PA。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
いや、わかってるんだ。
俺って芸がないよな。
だけど、俺の気持ちをわかってくれるのは、いまのところ、お前と西湘バイパスPAぐらいのものなんだ。
感謝してるぜ小田原PA。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
パーキングエリアに対して、なにを語っているのか。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
午後1時半の小田原PAは、ランチタイムから少しずれたとはいえ繁盛中。
奥のカウンターでは、目が据わったファットなおばあちゃんが揚げ物かじってて、その横では若いカップルがそば食べてた。
ひとりで来ている人も多く、狭い空間が適度に温まっている。
この雰囲気がいいんだよなぁ。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
あれ? これ、なんだっけ?
たしか「相模湾産ちくわそば」とか、そんなような名前だった気がする(違うかもしれない)。
あと、もちろん生卵を追加ね。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
そばはこんな感じでボソボソ。
それがよいのだ。
甘めのつゆと、相性抜群ちゃん。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
卵を割ると、なんか気持ちがアガるんですよね。
わかるかな?(わからないですよね、すみません)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
このそばを、ひとりで黙々と食べるのが好きだ。
ゆっくり流れて行く時間が心地よくて、「なるべく地味に食べたい」とか意味不明なことを感じる。
しかし、その意味不明さが、僕にとっては意味のあることで(禅問答みたいだな)。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
さて、静かな気持ちでそばを食べられたおかげなのか、収録も無事に終了。
帰りは帰りで、日が暮れた小田原厚木道路の雰囲気を楽しみながら帰路についたのでした。
 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

まず、8日の日曜日を休肝日にしたのです。

それはまあいいよ(いいのかよ?)。

僕は、休肝日には眠れないという超絶バランスの悪い男なのでな。

ごめんなさい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でも、眠れない翌日はぐっすり眠れるわけですから、考えようによっては合理的です。

それに月曜も酒を抜いたので、改めてぐっすり眠ろうって

 

 

 

 

 

 

 

 

 

普通、思うよね?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ところがどっこい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

え? どっこい?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

たぶん誰も知らない、「どっこい大作」 at 1973年(ぐらい)。

「どっこい!」の掛け声で自分を鼓舞し、相撲取りを目指すも挫折。

そして「どっこい!」の掛け声で自分を鼓舞し、今度はパン屋になって(たしか)挫折。

 

 

 

 

 

そんな、ブレブレのドラマが7時台の子どもの時間に放映されていたんだよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あれ?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なんの話だっけ?

そうだよ。あまり眠ってないから頭が回ってないって話だよ。

その割に、きょうは(も)仕事がんばったなー。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

たぶん、仕事の合間にヤボ用で訪ねた三鷹で、いいお昼を食べたおかげだよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さとう。

 

 

 

 

 

いや、厳密にいえば屋号はどこにも見えないんですよ。

でも、古くから知っている人からは、共通認識として「さとう」と飛ばれている店。

そうそう、久住昌之さんの「孤独のグルメ」にも出たことがあるよね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

特にこだわりはないが、考えるのが面倒だから天たまそばにしてみたよ。

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

この、とことん普通な感じ。

 

 

 

 

 

これですよ、こうじゃなくちゃダメだ。

立ち食いそばなんざ、どこまでも普通がいいんだ(暑苦しい)。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

太めの、ボソッてる側も素敵。

立ち食いそばらしい立ち食いそばで、とても正しい。

さとうの地味な感じ、やっぱり好きだなー(しみじみ)。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

とか思っていたんだけど、実は異変が!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なんか新たにカウンターできてたー。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カフェ風かよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

やっぱり時代ということでしょうかね?

でも、別にカフェを意識しなくても……。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いや、座ったんですけどね。

 

 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんな、なんの生産性もないブログを見てくださっている物好きな方々、あけましておめでとうございます(って、それ失礼だろう!)。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

非常に申し訳なく感じておりますが(実はそうでもない)、これに懲りずに今年もよろしくお願いします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、早いもので年が明けてからもう5日。

そうこういってるうちに1月が終わり、気がつけば春が来て夏が終わり、また年末のご挨拶をすることになるんだな。

 

この歳になり、だんだんそういうペースがつかめるようになってきたよ。

 

 

 

 

 

でも新年早々、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そういう絶望的な話をするのはやめよう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それはともかくですね、新年5日にもなればラーメンとか食べたくなってくるわけですわ。

 

でね、ラーメンのことばかり考えていたら(いたのかよ)、五稜郭の上品なラーメンが無性に恋しくなったのですね。

 

このブログを見てくださっている物好きな方々(しつこい)にはおなじみの、函館ラーメンのお店です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

だからお昼に行ってみた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

写真の右側に見える、小さなしめ飾りが、店主の誠実な人柄を表していますね。

こういう、決して頭にタオル巻いて腕組んだりしない地味な感じが好きだわホントに。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いつも混んでいる店だが、早めに行ったからすぐに座れました。

 

ラーメン(たまご入り)を頼んだよ。

ちなみに、この店にラーメンは一品しかなくて、それは塩ラーメンを意味するんだよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

じゃじゃーん。

 

 

 

 

 

 

 

あいかわらず上品ですなあ。

しかもお正月ということで、さりげなく「寿」仕様のナルトが添えられたりしていて、なかなか気が利いている。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

と思ったんだけど、よく見たらその横に謎の“なにか”が。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これ、お餅じゃないですか!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しかも薄くスライスしてあるので、力そば的な重みもなく、丁度いいアクセント。

やるなぁ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もちろん、スープはいつもの透明感。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

麺も、滑らかなのにコシがあって上質。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

年明けから、いいものを食べさせてもらったなぁ。

ありがとうございます。

 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

印南敦史のキキミミ図書館」収録のため、FMおだわらへ。

今回は通常回だけではなく、12月30日に放送される2時間特番「キキミミ図書館2016年末スペシャル」の分もあるので、いつもより長丁場ですよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ランチのため、行きに小田原PAに寄りました。

収録日は、道中でひとり食事するこの時間が好きなんですよね。

 

 

 

 

 

ちなみに前に書いた西湘バイパスPA同様、ここは地味でショボいからいいのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

海老名SAみたいに、無駄に豪華じゃないところが魅力。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それに、ここでは一度、そばと間違えてうどんを注文するという痛恨のミスをしてますから、再挑戦しなければいけないと思っていたのです(とかいうほどのことかよ)。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回は間違いなくそばですね。

 

 

 

 

 

問題は、別に天玉そばが食べたかったわけではないということ。

天ぷら、特に好きじゃないしな(紅生姜天を除く)。

 

ただ、券売機に人が並んでいたので、ダラダラ迷うわけにもいかず、「もーなんでもいーや」と適当に選んでしまったというプチお粗末。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大人なんだからしっかりしよう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ところがですね、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちょっと驚いたのが、この天ぷら a.k.a. かき揚げ。

なんかね、軽く円柱なんですよ。

角度を変えて見てみよう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しまった……。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

隣の席で、家族と一緒に食事してた小学生男子くん、君が箸の動きを止めてまでじーっと見つめるものだから、おじさん緊張しちゃって、写真をうまく撮れなかったじゃないか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

小学生のせいにするな。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そばはこんな感じね。

特にコシなし、風味もなし。

どこにでもよくあるタイプのそば。

 

 

 

 

 

でも、甘めのつゆと相性いいね。

それに、かき揚げのカリカリ感が絶妙。

 

 

 

 

 

ただただ、普通においしい。

うん、それで充分ですわ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お昼どきということもあり、夫婦や家族、仕事中の人などがそれぞれ食事中。

決して広くはない空間なので、みんなで食事をしているような気分になったりもして、でも、「いやいや、それほど親密ではないでしょう」という気も。

 

というような、なんだか不思議な安堵感があったのでした。

 

 

 

 

やっぱりこういう地味さ加減が好きだな。

小田原周辺で、他にも地味なPAないかな?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

長くなるだろうと思っていた収録ですが、予想以上にサクサク進んで無事に終了しましたよ。

 

なお年末スペシャルは12月39日(金)の18:00〜20:00。紅白歌合戦が始まる前に聴き終えることができます。

 

そして2017年最初の放送は、まさかの1月1日(日)18:00〜19:00。

お正月番組が飽きてくる時間帯でもありますし、こちらもぜひチェックしてください。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。