印南敦史の、おもに立ち食いそば

立ち食いそばを中心とした食日記。


テーマ:
きのうに続き、










2日連続で富士そばに行ってしまいました。










どんだけ好きなんだよ、富士そば?










いや、そうではない。










むしろ、基本的にはディスっているかもしれない。










ごめん。










ただ、きのうの晩に紅生姜天そばのことを書いて以来、頭から離れなかったんだよ。
しかも、きょう涼しかったじゃないですか。
温かいそばを「食べろ!」といわれているような感じだったじゃないですか。










だから行った。





















もちろん温泉卵入りさ。












お昼少し前なのにお客さんがたくさんの店内で、アンダーグラウンド演歌を聴きながら待つこと数分。





















そうそう、これですよ。







そもそも天ぷら自体がそれほど好きなわけではない僕も、この紅生姜天は許せる。












そばも安定はしてますな。










温泉卵を割ってみた。












いつも書いてるけど、富士そばって普通なんですよ。
でも、常に普通っていうのは、つまりクオリティが高いってことなんだろうな。





ってなわけで、満足できました。
ありがとうございます。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
午前中、荻窪ルミネのアフタヌーンティーで、ある雑誌のインタビューを受けました。
千疋屋なきいま、インタビューや打ち合わせの際にはここを使うようになってしまいましたな。





で、さんざん話して終わったころにはちょうどお昼。
ってことで、帰りに富士そばに寄ってみたよ。




















暑かったから、冷やしおろしそばってやつにしてみた。
もちろん温泉卵追加だぜ。





















そばをバッキングするメンバーは、わかめ、ねぎ、鰹節、大根おろし、そしてゲストの温泉卵。
最高の編成ではないでしょうか?










バンドかよ。










バンド























いつも書いてるけど、富士そばは無難だよね。
そばもきちんとコシがあっておいしいし、鰹節と大根おろしも夏っぽくていい。
爽やかで、なかなか夏っぽいですな。










でも、なんとなく、やっぱりどこかそれだけ感










とかいいつつ、また利用しちゃうんだけどね。
それが富士そばマジック










しかしなんだね、富士そばはひさしぶりなんですが、だから余計に紅生姜天そばが懐かしくなってしまいました。







これね。
やっぱ富士そばではこれが最強。










でも、この暑い時期に食べるのもなぁ……。










それはそうと、昼12時台の富士そばはなかなかカオスですね。
隣に50代後半ぐらいのおじさんがいたのですが、隣の席との間隔がギリギリなので、妙な一体感が生まれてしまったりしてな。










いや、向こう、そんなこと絶対に感じてないから!
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
荻窪北口・教会通りの「長寿庵」は、なかなかどうして侮れないのです。





ずいぶん前にも書いたような気はするのですが、まず、日本を代表するジャズ・ミュージシャンである山下洋輔氏率いる「全国冷し中華愛好会」は、この長寿庵なくして生まれなかったという事実がある(詳しくはここ)。

また、日本酒や酒のつまみがやたらと充実している。
そして、そばもきちんとおいしい。










かといって、「十割」とか「九割」とか「二八」とかいちいち面倒くさいウンチクを垂れるわけでもなく、基本的には至って普通な「町のそば屋」。










そこがいいんですよね。
だから、なにを食べるか迷ったときなどには、ふら〜っとここの暖簾をくぐってしまうわけです。





















とはいえ暑い季節は、いつも冷やしむじなそばにしちゃうんで、なんだか芸のない客なんですけどね。










え……?





















なにこの、冷たいそばの充実度?










やはり、これらを差し置いていつもと同じものを頼むというのはもったいなさすぎますなぁ。
というわけで、冷やし小海老天ちらしそばってーのを頼んでみたよ。










むきえびを10尾揚げて大根おろしとトッピングしました。
こだわりの天ぷら油で揚げてありますのでおいしいですヨ!











だけカタカナになってるところがいいでヤンスね。
とか、どーでもいいこと考えてたら、










きましたヨ!(早すぎー!)
















冷やしむじなそばを食べるときにもいつも思うんだけど、ここのお店ってケチケチしたところがまったくないんですよ。
むしろ、「ここまでしてモトが取れるのか?」と余計なことを考えたくなるほど、しっかり手をかけてつくってある。





これも同じですね。





あ、ちなみにですね、つゆを自分でかけるシステム(というほどのものか?)らしいですよ。
こんなことすら楽しいですね。











そばはこんな感じ。
きちんとシメてあり、キリッと冷たくコシがある。だから、とてもおいしい。












そしてこいつが、10尾のむきえびのうちのひとつ。
揚げたてアツアツで、食感はプリプリ。
たまらん!












ってなわけで、とても満足できたランチでございました。
こんど、他のメニューも試してみよう。










ちなみに帰り際、店の若旦那がにこやかに「ちゃんと冷やし中華ありますから!」と声をかけてくれたのですが、それには理由があります。

先に触れた全国冷し中華愛好会のこと、前に僕が教えたんですよ。
すごく驚いてた。

もっとも僕には、冷やし中華に対する執着心なんて別にないんですけどね。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
肩甲骨周辺の筋肉の痛みはほぼ消えたのですが、小指の痺れはまだ少しだけ残っています。
なので、きょうも選挙のあとにマッサージへ。
助かってますわ〜。










投票を終えて教会通りを歩いているとき、函館ラーメン店「五稜郭」にこんなPOPを発見。












「冷やし塩ラーメン」あります!





これね、通常のメニューではないんですよ。
でも、暑いから絶対にやってるだろうと思った。
んなわけで家族を呼び出し、マッサージ終了後にお店で合流。





















僕と息子は、限定だというビールもオーダー。















注ぎ方、大失敗。










まぁ、気にしないことだ。
なお、お通しは昆布の佃煮のようなもの。












で、肝心の冷やし塩ラーメンですよ。












あいかわらず美しいね、ジェニー(ジェニーかよ!)。












スープの、この奇跡的な透明感。





しかも単に薄味だというわけではなく、スッキリしたなかに深い味わいが感じられます。










以前食べたときは翡翠麺という限定の麺でしたが、今回は通常版。
でもモッチモチでコシがあり、のどごしも爽やか、非常に魅力的でした。
すべてのバランスがとれていて、やっぱりすばらしいわこれ!












前回同様、「辛いものは大丈夫ですか?」と聞かれて「もちろんです」と答えると、お待ちかねの唐辛子登場。
これを入れると、味がまた深まるんですよ。
ホントにおいしいわー!










別件。










いま「おいしいわー!」と書いて思い出したんですけど、「おいしい」って打ち込むと「美味しい」って変換されるじゃないですか。





もちろん間違ってはいないし、単純に好みの問題なんだけど、僕、あの表記がとても苦手で。
なんか安っぽいじゃないですか。





だから毎回、変換しなおしています。
たまに忘れてしまったりすると、非常に負けた気がします。




















誰と戦ってんだよ?
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
早いもので、運転免許更新の時期がやってまいりました。

いつもさ、「間に合うように行けばいいや」と思ってしまうのですよ。
でも、そうこうしているうちにギリギリになってしまうというのがこれまでのパターン。










バカだね。










だから、今回は早めに行くことにした。












いつ見ても変わりませんなあ。










しかしまぁ更新なんざ、行けばできるんだよ。
そんなことより重要なのは、










食堂に行くことだよ。










考えてみてもくださいよ。
最短でも3年、僕は今回ゴールドになったから、次は5年後ですよ。










つまり、あと5年間は来られないわけですよ。










「来られない」って、パラダイスかよ?
まぁ実際には、免許なくしたとか免停になったとかすれば、いつでも行けるんだけどね。










事実、財布なくしたから、半年前に再交付してもらってるんだけどね。










だから、がんばって免停くらったり、免許なくしたりしようと思いました(ねーし)。










ともあれ食堂だよ。










なんだかんだで時間がかかったので、到着したのは13時半ぐらいだったかな。


















この、まったく食欲をそそられない感じ。










これですよ、こういう救いのなさがいいんですよ。










実は来るたび、いつもカレーしか食べてなかったんです。
意味はないけど、たぶん面倒だったんだと思う。

でも、これって基本的にそばのブログだし……ということで、今回はそばを食べてみることにしました。





















えっとですね……










そば、うどん、売り切れ。










みんな、どんだけそば好きなんだよ?










しかしまぁ、そういうことなら仕方がない。
ということで、おすすめメニューにしてみた。





















おすすめは、なぜか汁なし担々麺です。
試験場で、なぜ汁なし担々麺がおすすめなのか?











しかも、2種類あるらしいんだよ。



「汁なし担々麺 赤」は、「自家製ラー油を使用した 当店オリジナルの担々麺」。





「汁なし担々麺 黒」は、「ピリッと山椒がきいた! 本場広島風の担々麺」。










通常、こういう場合は、ここでしか食べられない「当店オリジナル」を食べるべきでしょうね。
ただ激辛好きとしては、山椒に惹かれちゃったんですよ。
だから、黒にしてみた。




















うーん……。










……まぁ、試験場の食堂ですからなぁ。
このチープさに期待していたわけですしなぁ。










ちなみに、ご飯と温泉卵もついてきた。
炭水化物を控えている身としては、ご飯は超不要。















でも卵好きにとって、温泉卵は嬉しいすな。












麺はこんな感じ。












でですね、










まったく期待していなかったのですが、山椒の風味はなかなかのもので、ピロピロの麺も意外なほどコシあり。










認めたくないけど、










これはなかなかイケますなあ。










「府中試験場の食堂は侮れない」みたいな記述は何度かネットで確認してたんだけど(そんなこと確認すんなよ)、わかる気がした。

ずっとカレーばっかり食べてきたから、全然気づかなかったけど。










だから思った。

これからは、府中試験場の食堂をきちんと評価しようと。










でも、そのためにはまた足を運ばなければならない。
ということは、次の更新までの間に、免停になるか、もしくは免許をなくす必要があるわけだな。










がんばろう(そんなところでがんばるのはよそうぜ)。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。