2011-08-07 01:18:40

所詮他人事・・・京都の送り火に見る日本人の劣化

テーマ:原発問題

先日東海テレビのテロップの問題があったが、再び日本人及びその地域住民の品格が疑われる事象が発生してしまった。


被災マツ、「送り火」に使われず 鎮魂の思い書かれた薪(朝日新聞)

(以下引用)

東日本大震災で津波になぎ倒された岩手県陸前高田市の景勝地「高田松原」の松で作った薪(まき)を、京都の伝統行事「五山送り火」の大文字で燃やす計画が中止になった放射能汚染を心配する声が京都市などに寄せられたためという。放射性物質が含まれていないことは検査で確認したものの、主催する地元保存会は「世論をみて難しいと判断した」。400本の薪に書かれた鎮魂の思いは、広がり続ける放射能不安にかき消された。

 計画は、高田松原の松が薪になって売られていることを知った大分市の美術家、藤原了児さん(61)が発案。京都の「大文字保存会」に呼びかけて、震災で亡くなった家族や復興への思いを書いた薪を、五山の送り火で燃やそうと準備を進めていた。

 だが企画が報道されると、「放射性物質は大丈夫か」「灰が飛んで琵琶湖の水が汚染される」などと不安がる声が、保存会や京都市に電話やメールで数十件寄せられた。

 市と保存会は7月下旬、すべての薪を検査し、放射性物質が検出されないことを確かめた。保存会では「これで大丈夫」との意見が出る一方、牛肉などの放射能汚染が問題になる中で、「放射能への不安を完全に取り除くことは、世論をみると難しい」という慎重論が消えず、苦渋の決断をしたという。

 保存会の松原公太郎理事長は6日、頭を丸めて、陸前高田市で被災松の薪を集めた鈴木繁治さん(66)の元を訪れた。「被災松の断面はとてもきれいで、丹精込めて育てられてきたと分かる。結果として被災地の方のつらい思いに追い打ちをかけてしまうことになってしまい、申し訳ない」とうつむいた。

 鈴木さんによると、薪は市内の避難所や旅館などに置き、被災者がメッセージを書き込めるようにした。話を聞きつけた人たちが市外からも訪れ、400本ほど集まったという。「いつまでも空の上から家族を見守って下さい」「お袋殿 オヤジと仲良くやってくれよ」。1本1本に、亡くなった家族の元へ届けたい思いがフェルトペンでつづられている。「遠くからわざわざ来て『天国に伝えて欲しい』という方もいらしたから、本当に残念です」と鈴木さん。

 代わって保存会は、鎮魂と復興への思いを受け継ぐため、薪に書かれた被災者全員のメッセージを護摩木に書き写して、16日に大文字で焚(た)くことにした。陸前高田市にある薪は、保存会の会員らが8日に現地で「迎え火」として燃やすという。(岡野翔、井上未雪)

(引用終わり)


たかが400本の薪を燃やしたからといって、どの程度の放射性物質が飛ぶというのだろう。まして原発から遠く離れた陸前高田の松である。文句を付けた一部京都市民の身勝手さ、品性の下劣さ、被災地に対する思いやりの致命的欠如、同じ日本人として恥ずかしいこと極まりない。また、この大文字保存会も、中途半端な善意の行動でかえって被災地の方々の傷に塩を塗った。馬鹿極まりない一部京都市民の苦情に苦慮したのかもしれないが、それでもこの判断は理解に苦しむ。


思えば広島・長崎の原爆被害についても、直接被害に遭わなかった地域は他人事ではなかったか。今回の原発震災で、特に東日本の住民は初めて被爆者の気持の一端が分かったのではないか。今回の報道も、直接放射能被害にさらされない同胞がいかに冷淡か、そのことを浮き彫りにしたという意義はある。


東京へすら関西の人間は正直出張にすら来たくない、との声も聞いた。毎月のように来日し、東京に滞在していた中国の企業経営者もぱったりと来日しなくなった。東京の人間は「福島と東京は別」などと思っているかもしれないが、外から見れば一緒である。


しかし、私は今回のこの愚挙を許すことはできない。人の痛みを分からぬものには痛みをもって報いるしかないのか。私は近々関西へ行くが、今回は、そして今後もビタ一文、この決定が覆らない限り金を落とさないことに決めた。非常にささやかではあるが、東北に血のルーツを持ち、被災地に仲間を持つ坂東の住人としてのささやかな抵抗である。


(拡散はご自由にお願いいたします)


8/8 1:15追記

今回の一件が良い方に解決してくれれば、私もいつも通りの気持で関西で消費させていただきたい。しかしこのままの状態が続く限り、気持の整理がつかない。


8/9 追記

その後の推移を踏まえて補足させていただいた。できればご覧いただきたい。

「所詮他人事・・・京都の送り火に見る日本人の劣化」に補足させていただきます

AD
いいね!した人  |  コメント(89)  |  リブログ(0)

政治とメタルと網膜剥離さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

89 ■来ないで下さいね

一見さんお断りです。日ごろ東京との付き合いを重視しているのに、困った時だけ協力しろと言われても困ります。被曝しても少しだろ、思い通りにならなければ嫌がらせ。

88 ■来ないで下さいね

一見さんお断りです。日ごろ東京との付き合いを重視しているのに、困った時だけ協力しろと言われても困ります。被曝しても少しだろ、思い通りにならなければ嫌がらせ。

87 ■無題

文章力が無い上、長くなり申し訳ございません!

個人的には、先日岩手と宮城、山形、福島の方とお話をする機会があり
今回の件につき気持ちをお伝えする事が出来、
ご対応の温かさに感動しました。

ネット上には色んな方が蠢いていますが、
私は出来るだけ冷静にバランスを保ちつつ、
被災地の治癒に向け協力していきたいです。

86 ■ぴよさんへ

コメントを読んで頂き有難うございます。

まとめwiki作成当時の酷い内容は、私も閲覧しておりました。
これは伝え方が間違っている、と呆れました。

ただ少しづつ内容が整理され、今では
「報道されていない経緯」を把握する為の足掛かりにはなっていると思います。

最初の抗議をされた方がどのような方々なのか、
サイト作成者がどのような方なのか、勿論私には詳細が解りません。
騒ぎの発端となった掲示板、というのも未見です。

抗議をされた方の声、保存会と市長の連携不足、
放射能に対する情報リテラシの不足、原因は複数あると思います。

ただ私が一番お伝えしたい事は、経緯は「報道の通りではない」という事実。
その上で「涙が出るほど心苦しい。申し訳ない。」という一府民の気持ちです。

確かに瓦礫処理について冷静にお考えの方は、
最初の抗議を入れた一部の方を批判しておられますね。当然だと思います。

ただ、オンサイトから外部に物を持ち出すという問題 -
瓦礫処理や農作物を巡る問題を俯瞰してみると
これは感情だけでやりあっていては埒のあかない問題なのだ、という現実に辿りつくと思います。

「汚染された物は受け入れない」
「風評被害だ、差別だ」

・・・というような、二分された感情論だけでは話が進まない。

東電や政府の嘘につられ、不安に身を任せて批判するだけではいけない。

そうした脊髄反射的な判断、姑息的な対処方法ではなく、
東大の児玉教授が提案しておられるような
被災地の具体的な除染案、食品の安全基準値、
ガイガーカウンターの使い方等についての正しい情報の共有、
といった「現実的な」対策が必要。

遠方に住む人間も
なんとかして協力できるように努力しなきゃいけない。

そうした今後の大きな課題が、今回の送り火問題と
「報道」の中に、含まれているように思ったのです。

85 ■必死な言い訳はいいですよ

まほさん

どう見ても、きっかけを作ったのは
放射能の知識もロクになく
大騒ぎした一部ネット掲示板の
「ノイジーマイノリティ」であると思われますがいかがでしょう?

また、そのまとめwikiですが
あまりにもご都合主義的で事実と異なる記載もあり
最初の頃は発起人がハングルが得意などと
一見するとレイシズムを煽るような事が書いてありましたよね。
で、最初は瓦礫のことなど一行も書いてませんでしたよ。すべて自分たちの差別的クレームに対する「正当化」のための後付ですよね。
既に京都の瓦礫問題を扱ってる方々は
このクレーム行為自体を問題視し、瓦礫問題とは分けてほしいとおっしゃっていますよ。

私はこの騒ぎの発端となった掲示板を見ていましたが
ひたすら被災者を罵倒したり、揶揄して喜んでいるようなくだらない内容だらけでしたよ。

やれ東電の陰謀だ、市長が悪いんだという前に
そのwikiをまとめている方に「自己反省」がまずなければ
誰も「言い訳」すら聞いてくれないと思いますね。

とにかくそのwikiですが
伝統だのしたり顔でこんな記述をしてますが
ttp://www14.atwiki.jp/kyoto-henkouhoudou/pages/16.html
何時になったらこの間違いを訂正するんでしょうね?

参考:護摩木について
ttp://naokun.cocolog-nifty.com/nekozura/2009/08/post-db13.html

84 ■無題

>自分たちは悪くない

そう受け取れる発言は京都の中でも確かにあると思いますし、
傍から見ると傲慢に思えると思います。

これには、震災直後に発表されたがれき処理法案が関係していると思います。

この法案が出された時、政府は”安全基準値を350倍近く引き上げた”上で
「安全だから京都で燃やせ」と言ったのです。

震災後間もない頃でしたから、ショックと戸惑いは大きかったと思います。

当時、京都はその案を受け入れることが出来ませんでした。

そういった経緯も含め、
今回の京都バッシングに繋がる報道がなされたのだと私は考えています。
大手マスコミは東京電力の広報ですから。
(ちょうど今回の騒ぎの最中に、新たな広域瓦礫処理法案が発表されました。)

どんな条件であれ、瓦礫の受け入れを拒否する県は
あの「風評被害」を生んだ酷い京都と同じだぞ、という前例を作りたかったのでしょうね。

とはいえ、被災地の方のお気持ちを愚弄するような
門川市長のスタンドプレーは許せません。
これは意図的な意地悪というものではなく、無知によるものだと思います。
ですから尚更腹立たしい。

ただ、「風評被害」と「冷静な判断」の区別は、今後ますます重要になると思います。
「風評被害はいけない」→「そうだ、放射能は悪くない」という流れに
世論が一気に傾く事が怖くもあります。

この騒ぎに埋もれてしまいましたが、
送り火とはそもそも、御先祖様の魂をお送りする儀式の事ですよね。
京都でお送りする事は出来ませんでしたが、私は東北に向け手を合わせました。

83 ■訂正

「ノイジーマジョリティ」ではなく
「ノイジーマイノリティ」でした!;;
失礼しました。

82 ■なおさんへ

まずは、こちらに目を通していただけますと幸いです。
http://www14.atwiki.jp/kyoto-henkouhoudou/

事実と異なる報道が一斉になされ、京都は報道を信じた方に叩き潰されました。
門川市長の無知蒙昧ぶりも許せません。

私達(一部の京都の方、他府県の方を除き)の手の届かぬところで
全てが進行されてしまった決まってしまった事とはいえ、
皆様のお気持ちを傷つけてしまった事、心から申し訳なく思います。

「ノイジーマジョリティ」という言葉があります。

この件を詳しく知っている京都府民の大勢は、心を痛めていると思います。

81 ■京都にはがっかりしました

はじめまして。

岩手の人は、このお話をもらったとき嬉しかったと思います。なのに、一本一本直筆メッセージを書いた薪を送り返されて、悲しかったと思います。
被災者の方々をますます悲しませて、京都はいったい何がしたいのでしょうか?

本心から復興を祈願して薪を取り寄せたというより、客よせに利用しようとしたとしか思えません。

薪の表面についていたからなんなんですか?食べるわけでもないのに。
私は岩手よりも福島に近い茨城に住んでいますが、京都の人が差別した空気の中で、子供もお年寄りもみんな生きています。

京都のしたことは岩手だけでなく、東北~関東に住む人たちの気持ちも傷つけたり、不快にさせたと思います。

京都には二度と行きたくなくなりました。向こうも私になんか来てほしくないでしょうが^^;

どうでもいいですけど、京都の人がなぜか被害者面したり、非常識な行動に対する非難の声に対して、自分たちは悪くないような発言は失笑ものですよ^^;
開き直り見苦しいです。

80 ■無題

>ほーっさん

知ってるよ。時々高くなるらしいね。だってお隣に原発いっぱいあるから仕方ない。

私は気にしてないんだけどあの薪がたとえ汚染されていなくても、京都がどんなに叩かれても断らなきゃならない理由があるんです。

79 ■滑稽

http://atmc.jp/
っつーか岩手より京都の方が放射線量高いんですけど。

京都ビビりすぎ。
福島に近いっつーだけでエンガッチョかよ。
バイキン扱いかよ。差別かよ。

おっ、明日は仕事で福島だ。ランチは蕎麦だな。。。

78 ■Re:Re:“大文字”のブランドは地に堕ちた

>pmdさん
傲慢な上に何も生まない意見ですね。
京都のレベルはそこまで落ちたのですか?あなたが特別低劣だと今は考えたいです。
人の目に晒される意見を述べるのなら、もう少し考えてから書着込んでください。

77 ■無題

このように国民同士が地域ごとにいがみ合う事で最終的に得をするのはいったいどこの誰(どの組織)でしょうねえ~…なんて考えてしまいます。

慎重になりましょう。このコメント欄でも、誰もが簡単に東北人や京都人に成りすます事が出来ますね。そうやってお互いの喧嘩を煽り立てる事も出来ます。

報道されているニュースの内容と実際の経緯が大きく違うようですので、ご参考までに。京都のイメージは既に奈落の底へ落ちてしまいましたがね。

sakunary.blog134.fc2.com/blog-entry-75.html

www14.atwiki.jp/kyoto-henkouhoudou/

jiro-dokudan.cocolog-nifty.com/jiro/2011/08/post-337b.html

76 ■一部の京都市民の方々へ

高田の人達が薪に書いた「津波で死なせてゴメン」「会いたい会いたい」・・・
『鎮魂』と『祈り』を忘れてしまった京都の五山送り火は、もはや『観光客集めのただのイベント』。
伝統や歴史などの言葉を発する事に恥ずかしいという気持ちはないのでしょうか?

地震と津波の恐怖・大切な人や財産を失った悲しみを味わった福島・宮城・岩手の人達。
そして差別や風評被害に苦しめられる現在。
京都の方々に比べると肝が据わってますよ。
もー怖いものなんかないですもん。

福島・宮城・岩手県民は京都に行ったら差別されちゃうんですか?
宿泊拒否やタクシーの乗車拒否されちゃったりして。
寺社仏閣も東北の人は立ち入り禁止?
もしかしたら、「帰れ」とか「放射能がうつる」って言われちゃう?
放射能が怖いから陸前高田の薪を燃やすなって事は、京都に行けばそういう差別を受ける可能性があるわけですよね。「一部の京都市民」は存在するわけだから・・・。

京都の方々が放射能にビビってるように、岩手・宮城・福島県民は『差別』にビビってます。

そして放射能に過剰反応し、たかが400本弱の薪を燃やす位でビビってる「一部の京都市民」の姿が滑稽です。そして伝統という言葉(中身は薄っぺら)をたてに観光客を集めて金を稼ごうとしてる五山送り火の姿も滑稽です。


「一部の京都市民」方々へ。
「一部の京都市民」が、福島・岩手そして宮城もかな?ひとくくりとして考えているように、
「一部の京都市民」=「京都府民」と思われても仕方がないのでは?
「一部の京都市民」が今回やった事は立派な差別です。なんと恐ろしい。

※上記文章で不快な思いを与えてしまい申し訳ありません。「一部の京都市民」がおこなった差別と同じだと思われるかもしれませんが、忍耐強い東北人のささやかな仕返しです。

※今朝のニュースで高田から新しい薪を取り寄せて五山送り火で使用する決定が発表されましたが、あえてコメントさせていただきました。

75 ■Re:“大文字”のブランドは地に堕ちた

>9丁目さん
東北でも京都でもないのに、大変ですね。

京都の人って、あまりそうゆう不買運動的なのは気にしない。

74 ■こういうこともあるようで。

http://logsoku.com/thread/hatsukari.2ch.net/news/1312884057/#196

73 ■“大文字”のブランドは地に堕ちた

ニュースで知り、検索でたどり着いた、関東の住民です。

東北のお祭りのニュースには、単純にうれしさ(時には涙)が込み上げて来ます。それに引き換え、今回の出来事で“大文字”は絶対に見に行かない、“大文字”のニュースがでたら、すぐチャンネルを変えようと思いました。

今回の本質は“お祭り”に絡んだ事にあると解釈しています。“お祭り”が人を引き付けるのは、(信仰がおおもとにあるのでしょうが)感情が先にたち理性では説明できないものが存在する、のだからだと思います。陸前高田市ほか東北の方々の怒りはもっともです。

そこで、感情に任せて、“大文字”のブランド失墜の責任の大小を並べると
①一部クレーマー<②大文字保存会>③左京区>④京都市>⑤京都府>⑥関西
となります。私の気持ちの中では、ほかの京都祭り、に波及しています。
例えば、京都市左京区の人がどんな凶悪事件を起こしても、こんな事は考えないでしょう。
違うのです。感情なのです。

コメントの色々なご意見を読みましたが、理性で言い訳をしても無理です。ブログ管理者の発言にも同意です。
⑤④③の方々で“大文字”のブランドの失墜を残念に思う方は、何らかのリカバリーを働きかけた方が良いと思います。皆が注目していると思います。

72 ■Re:悪いのは関西ではない。情弱で不勉強な一部のシルバー世代

>miさん

通りすがりです。

地域ではなくどちらかというと年代に寄る意識の差だと思います。テレビしか情報を得られない得る気のないような方は放射能への不安を勝手に大きくして暴走しがちです。関東でも買い占め騒動がありましたが、ほとんど金と暇を持て余してて無知なシルバー世代によるものでした。

とありますが、違うのではないでしょうか?

マスメディア等に登場して、放射線物質への汚染を声高に叫んでおられるのは30歳台の方が多いかと・・・。

シルバー世代の方々は小生が知る限り、もっと冷静ですよ。

勿論どの世代にもいろんな人間はいますから。

だからこそ、今回の事象を「無知」で「惰弱」な「シルバー世代」の所為と決めつけることは如何なものかと思うのですが。

71 ■Re:ひどい!

>福島県民さん
了解。来なくていいです。

70 ■訂正

「陸前高田」です。
大変、失礼致しました。

69 ■Re:ひどい!

>福島県民さん

64の「視野を広く」さんも書かれているのですが、
なぜ

「京都市民の全てが陸前前田の拒否した!京都最悪!」

・・・という事になってしまうのか、全く分からないのです(´・ω・`)

この企画の事を始めて聞いた時には、本当に嬉しく

わざわざ岩手からお越し下さって有難うございます、
しっかりとお祈りをしてお見送りさせていただきます

・・・という気持ちだったんです

なのに、6日に突然「中止されました」というニュースを聞いて
【???ええええ??何故???】
と、市民の殆どがびっくりしてたと思います。

この企画の主催者が大分の方、ということも、
放射性物質の検査などのお話も、全く何も知りませんでした。

でも結果的に、保存会の力不足で、
皆様に哀しい思いをさせてしまった事、本当に辛いです。

私は毎日、被災地のニュースを集めてクリップしています。
くらべものになりませんが、阪神大震災の事を覚えていますので
とても無関心ではいられません。

一日も早く、国が適切で誠実な方向へ進んでくれることを願っています。

68 ■ひどい!

京都って、そういうところだったのですね?
福島県のものは、もう、絶対拒否されるに決まってますが、岩手の松までいじめに会うなんて。

被災地の苦悩なんて、どうでもいいのですか?
京都からの、言葉やお金での
きれいな支援、もう要りません!

しかし・・・なぜ、岩手の被災者が書く前に、その話し合いをしなかったのでしょう?

67 ■悲しくなりました。

やはり
皆さん、
自分のことしか
考えてない。

結局、自分の身に降りかかってこなければ
わからないのでしょうね。

66 ■別ブログで補足させていただきました

多くのコメントをいただき、ありがとうございました。これまでいただいたコメントについては全て拝読しました。
補足の意味でブログを更新させていただきました。みなさまのコメントへの回答になっていないかもしれませんが、ご一読いただければ幸いです。

65 ■世知辛いですよね

私もこの件については哀しくなりました。
同じ日本に住みながらも自分達は安全な地
域にいるという優劣のような意識を感じま
した。でも京都の人も自分達の住む場所を大切に思っているのだと思います。自分も東京だから離れているという意識でいましたが、先日私用で福島に行って来ました。
中心地ではないとはいえ放射能が高めと言
われてる地域です。現地の親戚達は「自分らはもう年だからあと30年後なんて関係ねっけど、子供らは可哀想だな」と言っていました。みんな受け入れざるを得ないのです。まわりには山や田んぼが広がる田舎です。今更どこへ行くとも考えず、裏の畑から野菜をもいで食べていますし、稲は青青と育っています。子供の頃から見てきた風景が美しすぎて切なくて涙が出ました。もぎたての枝豆は変わらない味でした。放射能汚染は深刻な問題です。でもこれは私達みんなの問題です。そして適切な調査と正しい情報を伝えるのが国の役割なのですが、まああまり期待できない以上個々が知識
を身につけることも必要なのでしょうね。

64 ■マスゴミの嘘

ご本人に了承を取っていないのでリンクは控えますが
今回の流れをブログやツイッターで書いている京都の方が何人かいます。

それによると、薪の検査結果が公表されたのと
薪の使用中止が発表されたのは
同じ日の同じ会見内でのことだったそうですよ。
だから、検査結果を知ってもなお反対する市民など存在しえなかったことになります。
マスゴミが嘘を書いたことになります。

実際、2chなどで京都のスレも色々見てみましたが
皆が同じ(結果公表と中止発表が同時だった)ことに一様に怒っていました。
京都市民は悪者にされているようです。
何のためにかはわかりませんが、
明らかに操作された報道のようです。

マスコミだけを信じるのは危険です。

63 ■むーん

ここで「一部の人を見て全ての京都人の総意だと思われるのは心外だ」って気持ちは分かります。それで「京都の奴は皆冷たいから京都行かない」って動きは風評かもね。
ただ、それって今回一部の京都市民がしたことと何が違うのでしょうか。
自分達がしたことを棚に上げてブログ主さんを責めるのはお門違いに見えます。
結局今回の騒ぎは、被災者の人の気持ちを傷つけただけでなく、復興のために真剣に動いた人達の善意、ひいては五山の送り火の品位すら地に落としてしまったという意味では、取り返しのつかないことをしてくれたな、という気持ちでいっぱいです。
ここで開き直って「自分の身を守って何が悪い」と言う人は、じゃあこっちだって京都が嫌いになって何が悪い、と言われても文句を言う権利は無いように思いますが。

実は私、岩手出身です。
今回の論争は、被災者不在のところでかなり過熱しているように思います。
もちろんメッセージを書いた人の気持ちを思うと涙が出ますが、京都や関西からもありがたいご支援を沢山頂きました。
だからこそ、もうこれ以上京都に対してネガティブな気持ちを持ちたくないのです。
故郷は陸前高田にほど近いところで、今回薪にされた松がまだ美しい松原だったころ、何度も遊びに行きました。
あの美しい松達がこれ以上人のエゴに巻き込まれるのは忍びなく、もう被災地を担ぎ出さないで、そっとしておいて欲しいなって言うのが本音です。
個人的にですが、今回京都の決定に対して怒ってくださった皆様、また、これが京都人の総意でないと言って下った皆様には感謝しております。
ありがとうございました。

62 ■無題

あなたがピグでみせている顔のように
あなたは成っています。

61 ■無題

いつの時代も同じようなものですよ。阪神の震災の時のことを思い出してください。必ずしも、被災者に歓迎される方ばかりじゃなかったですよね。

今回のことは残念だと思いますが、100件にも満たない苦情で中止にする行政もいれば、100件にも満たない苦情を関西の住民の総意と考える方もいるように、昔も今も、自分も他人も、そう変わらないのではないでしょうか?

60 ■無題

思うのは勝手だし言うのも勝手ですけど、
どっちかが正しいって事にしなきゃいけないんですかね
どっちの言い分も理解できる。
ただ、見えない敵を作って自己満足以上にはなり得そうもない不買運動をするよりは、
もっと被災者の為にできる事を考えた方が良くないですかね。

59 ■悪いのは関西ではない。情弱で不勉強な一部のシルバー世代

私もニュースを見て憤りを感じましたしあなたの怒りは十分に理解できますが対象が違うと思います。
地域ではなくどちらかというと年代に寄る意識の差だと思います。テレビしか情報を得られない得る気のないような方は放射能への不安を勝手に大きくして暴走しがちです。関東でも買い占め騒動がありましたが、ほとんど金と暇を持て余してて無知なシルバー世代によるものでした。
今のご時世無知は罪だと思います。情弱なシルバー世代に知らず知らずのうちに国民の足を引っ張ってることを自覚させる必要があると感じます。
地域同士でいがみ合うのは非常に不毛だと思うのでどうにか考えを改めて欲しいです。

58 ■無題

確かに岩手の人の思いは届かなかったかもしれないけど、この一件で日本人が劣化したと言う考えは少々浅はかかと。

お気持ちはわかりますが、善意は期待するものではないと思いますし、押し付けるものでもないと思います。

国民はあなたが思う以上に放射能汚染に無知です。

あなたが賢いなら評論家気取りの立場をやめて全国で正しい知識を広めるために行脚なさったほうがよっぽど被災地の方々のためになると思います。

逆にあなたのような言い草の方が被災地に関連する人は立場を利用した傲慢な連中が多いのか?と思わせてしまうかもしれません。

それと、人を愚か、馬鹿と罵声を吐く人間に善意を語る資格があるのでしょうかね?

最後に岩手も被災地に友人がいる身です。
今回の事は残念です。
あなたと違い私は非常に無力ですが、何かしらの形で気持ちを昇華できる場所が見つかればと願います。

57 ■なんていうかなー

言ってることもよくわかるんですけど、やはりなんか一部の県を中傷してるのはいかがなものか
さらにそれを指摘した人にたいして謝罪もないとはさらにいかがなものか。

このブログを書く前にあなたはきちんと読み直しましたか?
県が悪いのですか?一部の人では、曖昧な対処をした企画側がわるいんじゃないのですか?

最終的にあなたのこの記事はただ関西を中傷したかっただけのようにも思えます。
論点が最終的にずれてはいませんか?
あなたは結局、何がしたいんですか?恨みを晴らす対象が違うとおもうのですがどうでしょう

56 ■無題

>京都府民さん

だからさ、あなたのいう日本が「バラバラになる」って何?
1つになって何を得られるの?

傷つけたと思うなら、あなたはこれからどうしようって考えてるわけ?
「すみません」で終わりでしょ?
「あの件は本当に心苦しかったね」で終わりの癖に何言ってんの(笑)

ていうか、いつ私が「西日本」「関西」の総意だと発言した?
何を勘違いしているのか知らないけど、私はそちらの地域の方を何1つ責めてないよ?

私のコメントと貴方が仰ることにだいぶずれを感じるんだけど、結局何が言いたかったの?

55 ■無題

仙台七夕の企画で、祇園囃子の演奏があったのをご存知でしょうか。
ここで、京都北山杉を用いいた護摩木が配られました。会場に訪れた人は鎮魂を想いながら、名前を書いていました。
私も哀悼の気持で出させて頂きました。

この護摩木が焚かれないと悲しい。気持ちは分かります。

が、第三者の企画で陸前高田の木を使うのは、事前調査不足。こう反対意見が出るのは想像できなかったのだろうか。
例え少数の反対でも、被災地は悲しいおもいをする。
京都もある意味不幸だ。

8/16は京都に帰って、被災で亡くなった人々と、ご先祖様を見送ってまいります。
※五山の送り火は北山杉を使う伝統も一応残っています。

54 ■無題

通りすがりで失礼いたします。

ブログ主さまの怒りと虚しさは、文章から伝わってきました。

私は東京在住ですが、関東も放射線被害とは無縁ではなく、かなりの線量も計測されています。
このようなことが起きると、人に対して絶望的になる気持ちも、よくわかります。

だからといって、関西の人たちに対する報復のような宣言をして、何になるのでしょうか?
こちらは被害者なのだから、自分の気がすむなら何をやってもいいというのなら、薪を燃やすのにクレームをつけた人たちと同じレベルです。

しかも「関西に一切金を落とさない」というのは、まったく無関係の関西の人たちに対して個人的な恨みを晴らしているだけに過ぎず、自分の中でのカタルシスを得るだけの行為でしかないように思えます。

こういう時には、愚直と言われようが、粘り強く反論し、正論を吐き、発信し続けるしかないのです。それしか、風評を正す方法はありません。

ブログ主さまの他のエントリも読ませていただきましたが、非常に物事を真摯に考えていらっしゃる方だと思います。
ですから、自らの品位を落としかねない宣言をされていらっしゃるのが、少々残念でした。

お暑い時期、どうかご自愛ください。
通りすがりでの長文、乱文失礼いたしました。

53 ■京都府民より

>saki さん

そもそも今回の企画は京都側からの提案(発起人は大分在住の人形師さん)ですので、
多くの方が残念なお気持ちになられるのも当然かと思います。

>そんなに燃やしたいならどなたか「自分の土地で燃やそう」と提案なされたらどうですか?

twitter上では既に、「京都でなんか焼かなくていい、地元で焼く方がずっといい」という声も多いです。

>ahoさん

名前通りの事ばっかり書かないで下さい。恥ずかしい。

今のこの国には、
お上からの情報を信じきれない不安感が蔓延していると思います。

そして、今回に岩手県の方を傷つけてしまった事、心苦しくてたまりません。
言葉になりません。

ただ、抗議をされた方の意見は、京都府民の総意ではありません。

「西日本」「関西」の総意でもありません。

今回発表された報道だけでは、京都が叩かれても仕方がないと思います。

けれど、どうか、日本がバラバラになってしまいませんように。

52 ■無題

Twitterでこのブログを知り、読ませて頂き、とても悲しくなりました。

無知や勉強不足もありますが、一部の方からの意見でこの企画がなくなり、東北の方々に辛い思いをさせてしまったこと。
そしてこれは京都に限らず、悲しい事にどこでもあり得るということです。放射能についての勉強不足や、わかっていても不安な人もいる事も事実です。
今回のことは京都だけでなく、皆で考えていかなければならないと思いました。

そして私は大阪在住で、仕事の関係でよく関東には行かせて頂いてます。私の友人知人でも、東北にお手伝いさせてもらいに行ってる人達を知っています。こちらからも何かできないかと頑張っている人達を知っています。その中には京都の方もたくさんいます。
それと今回のことは別だ!って思われてるかも知れません。私達も感謝してほしくて行ってるわけではありません。
ただ今回の事だけで京都なんて、関西なんて…と判断されたことに、私はとても辛くなりました。

長文失礼しました。
今回のことが良い方向で解決できるよう、私も微力ではありますが、意見をしてみます。

51 ■無題

勉強もしないで怖がるとか論外ってwww
むしろなんで勉強しなきゃいけないわけ?
別に東北の野菜とか食品買わなくても生きていけるし

私の意見は協調性にかけるとか言われんのかな?
こんなときだからこそまとまらなきゃとか?
思うんだけどさ、まとまってどうすんの。
何。みんなで被災地の野菜とか食べんの?
偽善者が勝手に「俺に合わせろ。合わせないやつは酷い」なんてこと言ってるだけじゃん
そもそもまとまるの定義が分かんないね

勉強したやつらは大丈夫だと思うなら勝手にすればいいじゃん
ただ、それでも嫌だってやつらに自分の意見を押し付けんなよ
そういうのはっきり言って迷惑だから

50 ■無題

「汚染されてないから、放射能が出なかったから大丈夫」
それを信じて、実はそれが嘘だった・・・なんてことがある世の中です
今、何が真実か分かりません
だから、人の判断ではなく、自分の判断で生きているのです
どんなに大丈夫だと言われても、不安があれば「嫌」なのです
これは理屈でどんなに説明されても、納得いくような問題ではありません
拭えない不安感があるのです

失礼ですが、そんなに燃やしたいならどなたか「自分の土地で燃やそう」と提案なされたらどうですか?
何も京都じゃなきゃダメなわけではないでしょう?
「被災地の方が想いを込めて書いた薪を燃やしたい」わけなのですから

この記事の作者さんは「何もしないことも罪」と仰いました
では、「自分が何とかする。だからその薪を違う場所で燃やそう」と立ち上がらなかったことも罪なのではないですか?

人間そんなにすぐに自分が変えようと立ち上がれる人ばかりではないのですよ
あなただって何もしなかったのですから、あなたが他人を責める権利はありませんよね?

49 ■無題

四国在住の高校生です。
震災や原発の影響はいたるところに広がっていて、今となってはもう、どこに住んでいても無視できるものではないと感じています。

今週、福島へ行く機会がありました。
個人的には特に気にすることも無く、はじめての土地に期待を膨らませながら出発。
実り多い時間を過ごすことが出来ました。
周りから福島行きを反対されることもなかったのですが、現地の方から、「震災や原発の影響で誰も来てくれないのではないかと不安だった、来てくれて本当にうれしい」と温かく歓迎していただいたのが印象に残っています。
少し切なく、寂しくもありました。

今回の記事に関しては、たしかにお怒りはごもっともなのですが、自分の意見を表明する際に他のものを罵倒する必要があったのかは疑問です。
保存会や京都の対応が適切だったとは思いません。
しかしそれを大勢の人が目にする場で罵ることは、いくら怒っていても品位がないと思ってしまうのです。
風評被害を拡大させている人たちと、根は一緒なんじゃないかさえ感じます。

放射能については、自分で調べるのが一番いいとは思うんですが、安全か危険かの議論だけで、どうにもはっきりしませんね・・・
具体的に何をしたらどの程度の放射能がどこまで広がって、それがどういう結果を招くのか。
そこを教えてくれない事には水掛け論にしか見えません。
全員がそれを知ってる前提なのでしょうか?知らない人多いと思います。(私の無知はお恥ずかしい限りです・・・)

四国にも伊方原発がありますし、これから社会に出て行く私たちの世代こそ、真剣に考えなければならない問題だと思いました。

48 ■結局は

福島の一部も岩手も同じ東北だから怖いよ。
危険だよ~

僕は岩手在住だから京都に行く時は、絶対に東北から来ましたと言わないようにしようっとw

外国から見たら同じ日本

京都観光なんてとんでもない

怖いよ~、危険だよ~

47 ■無題

通りすがりで失礼します。貴方は今回「批判する側」だから、「撤回しろ」や、「ビタ一文落とさない」など好きなように言えるのだと思います。

しかし、この記事を書いたことによって、結局貴方は京都府の一市民と同じことをしているのではないでしょうか。

不安を訴えた市民は被災者の気持ちを考えず自分の事ばかり考えていた。

そして貴方はその一部の不安を訴えた市民を全関西人と勝手に範囲を広げてここに書いた。

貴方は何も知らなかった、若しくは賛成していた関西の方々の気持ちを考えてこれを書きましたか?
それとも怒りのみでただ書き綴りましたか?

もし考えていないのなら、貴方も貴方が批判した人々と同じです。

コメントへの返信に貴方は何度も撤回をするまで許さないと書いていました。

それなら私はこの記事を訂正するまで、貴方を許すことはありません。もちろん、この記事を書いた貴方のみを、です。

乱文長文になってしまいましたが、これで失礼します。

46 ■汚染されていればまだしも

検査して汚染されていないことがわかっているんでしょう?なぜ汚染されていない薪を燃やしちゃいけないんですか?・・・・と思うわけです。ちなみに陸前高田市と山口市の自然放射線どちらが高いか知っていますか?

もしかして、京都の人は山口へは行かない?ローマにも?

ちなみに私は当分京都へは行かないと決めました。
5月の連休に福島、仙台へ遊びに行きましたが、近々また行ってきます。山口には行っても京都はパスです。

東北の人たちの秩序と優しさが大好きです。


45 ■批判されても仕方ないとは思いますが……

こんにちは。
関西に住んでいる者の視点ですので、不快な思いをさせてしまうかもしれませんが、ひとつの考えとして留めていただけたらと思います。

確かに、今回の件で被災地の方やそれに関わる方は深く悲しまれたことと思います。心中察するに余りあります。
しかし、これで京都や関西は~、関西のものは~、となってしまうと、貴方のおっしゃる「差別」に当たりませんか?
今回は京都も巻き込まれた側のように感じます。以下インターネットの情報です。

・被災者も乗り気ではなかった?
・発案者は大分の方。
・放射能検査をせずに京都で薪を燃やす計画を立てていた→問い合わせ、後日届いた分析結果は、実は放射能検査結果ではなかった(そもそも測れない検査だった)→更に問い合わせ、未検出という結果に→京都市でも検査をしており、今週で結果が出るというときに企画は中止→騒ぎが大きくなって、企画HPも他のページも削除、ブログに載せていた一回目検査結果(ストロンチウム検出。自然・原発経由、量、共に不明)は削除

インターネットの情報ですので信憑性はないかもしれませんが、いずれにせよ、ここまで騒ぎが大きくなっても両者にフォローを入れない、傍観を続ける企画者は、このような事態になることを想定できていなかったのだと思います。
また、こういうと語弊があるのかもしれませんが、わざわざ京都に限らなくてもいいと思います。企画者が住む大分でも、更にいってしまえばこの企画者やボランティアの協力で被災地で送り火を行うことも出来るのでは? と思います。
結局、今回はこの美術家の売名目的だったのではないか、それに両者とも振り回されただけではないか、と私は推測しております。

政府や専門家の言葉を信じて、牛を食べ野菜を食べ、後から放射性物質が検出された件が多々あったことを思い出していただきたいです。悲しいですが、最早何を信じれば良いのかわからないのです。
各地で被災地を元気づけようとする中、今回は異例な件だと思いますが、どこでも起こりうることです。
特に関西は放射性物質に悩まされることがない分、逆に過敏になっている部分があります。
私も含め、結局知識が浅い故、未知のものに対する恐怖です。
同様に、
>たかが~
という貴方の文章にも、首を傾げてしまいます。

44 ■とおりすがり

東北人として本当に悲しく腹の立つニュースです。

今回の震災では、全国各地から沢山のご支援をいただき、感謝の気持ちでいっぱいです。

五山の送り火で被災地の松を使用するという発想は、
企画側も反対意見がでる事を想定するべきだったと思いますが、
素晴らしいアイディアだったと思いますし、企画してくれた事にも感謝しています。

被災地の松を燃やした事で京都の皆さんが不安になるのも当然かもしれませんね。

でもね・・・今回のエンガッチョ扱いに被災地の人達は傷付きましたよ。
東北人は我慢強くて大人しい人達が多いから、ニュースのインタビューでも「仕方ないですね・・・」なんていってますけど。

「悪いのは企画側」というコメントも見ましたが、良し悪しは別として、人情に厚い東北人は今回の素晴らしいアイディアを提供してくれた企画側には感謝してるんです。エンガッチョ扱いされた事に怒ってるんです。

今までも、ホテルの宿泊拒否やガソリンスタンドに入れてもらえなかったとか、福島の子達へのいじめとか・・・いまいち信じられない部分もありましたけど、本当だったんだなぁ。


京都の皆さんのご意見はもっともだと思いますが、ただやっている事は放射能の恐怖をたてに東北人へのエンガッチョ。しかも大人が。

震災の事や、皆さんからの沢山のご支援への感謝の気持ちを後世へ伝えていくのが、生かされた私達に与えられた使命。
そして、東海テレビといい今回の件といい、風評被害も後世へ伝えられていくと思います。

43 ■Re:リラックスしようよ

>中京区 岸田さん
大方おっしゃる通り。

中には、理解しても怖がる人はいます。
怖がる人に理屈は即効性がありません。
今回の件で怖がる人に反感するのは厳しいと思います。お互い理解して折れるべきです。

かなり個人的ですが、原爆の影響は無
かったと言い切れません。少なくとも祖母は疎開被爆したらしく、核、放射能の恐怖は伝承する。これは言っても仕方ないのです。あと"東日本"大震災という響きに弊害が出てると思いますね。



42 ■うわっはっはっはっは

今回松を燃やすのに反対した人々は「京都府民の健康を守った英雄」として称えるべきですね。
家に寝転がって何も行動しない人よりもよほど目的意識があって立派じゃないですか。

そしてあなたの関西に金を落とさない運動も「いわれのない侮辱に対する岩手県側の抗議」として凄く立派な行動です。

ただし私は今回の原発事故をめぐる安全派と危険派の対立は、宗教戦争と同じ匂いを感じます。
片方がもう片方の主張に聞く耳をもたないわけです。

こんなんじゃ太平洋戦争開戦70年を迎える今年も、世界から争いが絶えないのが頷けます。
人間って難しい生き物ですね。
うわっはっはっはっは

41 ■リラックスしようよ

>>40
放射線・放射能のちゃんとしたレクチャーを一度うけたら、不安もとれますよ。ニュートラルでちゃんとした本を1冊読むだけでも良いと思います。

そしたら、恐れるレベルと、そうでないレベルがわかります。今回のは、あきらかに後者でしょ(笑)

広島や長崎ではそこに町を再建してみんな住んでるでしょう。当時は当然、丹波の白菜とかにもセシウムついてたでしょう? 

でもみんな食べてたし、その子どもたちである私たちも、今までそれなりに健康じゃないですか。それをよく考えてください。

じつは、50-60年代に各国で核実験してた時のほうが、今よりよほど京都に有害降灰あったでしょ?でもみんなスルーしてた。それでよかったんですよ。

あんまり心配すると、髪が薄くなったり、セシウムさん自体よりも健康被害が出ちゃいます。もうちょっとリラックスしていきましょうよ。 こんど美味しいタイ料理でもご馳走しましょうか?(笑)

40 ■Re:空気読んでよー

>中京区 岸田さん
すみません。けど、事実です。
この事実がありながら、わざわざ志津川で支援している京都の人もいます。
私も帰る選択がありながら、今もこっちで仕事しています。

京都には66年間恐怖を持っている人が多いことを知って欲しい。

コメント投稿

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。