探究型税理士の雑記帳

仕事と研修、それと趣味のことなど

■2018年の仕事の目標■
良い顧問先を12件増やして、顧問先を19件にする。←現在1増1減、計7件。



テーマ:
今日はMFクラウド導入プロフェッショナル養成講座を受けてきました。


朝10時から夜の7時までの9時間にも及ぶ時間もお金もかかる講座でした。
参加者は20名弱といったところでした。


時間もお金もかかる講座でしたが、かけた時間とお金をはるかに上回るリターンをもたらしてくれることを確信しました。


この講座を受講したことで、MFクラウドの包括的な導入支援ができるようになったと思います。


10時から15時過ぎまでは、MFクラウド会計・確定申告の講義と実習でした。
一応、昼休みが1時間あったのですが、午前中に設定が上手くいかなかったところの作業をしたかったので、出された弁当を20分くらいで食べ終えると残りの休み時間も実習をしていました。



これまでMFクラウド会計・確定申告を利用されているお客さんについては、お客さんが既に記帳されたものをチェックし、決算整理仕訳以降をこちらでするという業務形態を採っていたので、特に体系的な理解がなくても問題はありませんでした。
もっとも、体系的な理解がなかったので、導入支援はできませんでした。


今回の講座を受講したことでMFクラウド会計・確定申告の体系的な理解ができたので、導入支援にも対応できるようになったと考えています。
IT補助金の募集直前期ということもあり、大きなビジネスチャンスを掴みつつあるのかもしれないなと思ってます。


続いて15時15分から19時まではMFクラウド給与の講義と実習です。



こちらも分かりやすい講義と、じっくりと時間をかけた実習でした。


これまで顧問先の給与計算は、私のほうでインストール型の給与計算ソフトを使ってしていましたが、MFクラウド給与は社会保険の料率も自動更新してくれるので、これなら導入支援だけしてあとはお客さんに給与計算をお任せしても大丈夫だと思いました。

しかも、MFクラウド給与は、社会保険関係の手続きも簡単にできる優れものです。
これまで給与計算は引き受けても、社会保険の手続きの代行は社労士法に抵触するのでお客さんからの依頼をお引き受けしませんでした。
(逆に、社労士が年末調整の依頼を引き受けたら、税理士法違反です。ネットをちょっと検索すると、堂々と年末調整を引き受けますと書いている社労士がいるので唖然としました。)
そうかと言って、社労士の先生を紹介するとなると、お客さんがびっくりしてしまうような高額の報酬の先生ばかりなので、社労士の先生を紹介することは諦め、お客さん自らの手数を煩わせて手続きをしていただいていました。

これからは、MFクラウド給与を使っていただくことで、小規模な会社ならお客さん自身で社会保険の手続きも簡単にできてしまうので、社会保険の手続きのことでお客さんに余計な手間をかけずに済みます。


一日がかりのMFクラウド導入プロフェッショナル養成講座が終わると、立派な額縁に入れられた認定証を授与されました。




これを契機に日本の生産性向上に微力ながらも貢献できたらと思います。

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。