こんばんは。
grace'nail factoryの高井です。


柔らかい雰囲氣のART
{8A74EDF0-CBFD-4501-BF46-7F10F2415A72}

こちらのお客様がこの歌が泣けると教えてくださった曲がありました。


宇多田ヒカルさんの『あなた』

{C50B67A9-2F62-4488-B6BE-753C40937D90}




一見普通の恋愛歌。



でも深さのある歌詞に
意味を感じました。

天才。

{EC20AD1E-9A69-46D5-86F4-EC66E570DC33}


神様が生まれるよりずっと遥か昔
ある1つの魂は2つに割れた。
何度も生まれ変わって
やがて1つに還る。

2つで1つ。
だからこそ、お互いが自立し合う必要があるという。


そんな神話のようなお話。


この歌をきいたときに
このお話と通じるものを感じ
美しい歌だなと思いました。



『天上天下』とは
天と地の間。つまり、この地球のこと。


みんな魂が求める感覚(直感)に従うだけで
1つになれるのに。
そしたらもっと地球は美しくなるのに。




最近思うことがあります。


たとえば過去、現在、未来。
私が、世界中の何もかもを知ることができる存在だとしたとしても

それでも私は同じ日々を過ごしていると思います。


もしも迷い人がいたとしても
きっと何も言わない。

支配(コントロール)することからは
何も生まれないから。



私にできることがあるとすれば


信じてすべてを捧げ
愛をもって生きる。

それ以外は
何もできないんだろうな、って。



ちなみに
『天上天下 唯我独尊』とききますが
これは


よく言われる
『自己中心的で傲慢』な意味ではなく

『人はみんな、かけがえがなく大切な存在だ』
ということ。


その人が
なにをしているかにかかわらず
価値があり、ほかの誰にもかえられない。
という意味。



あなたは私。
私はあなた。



いつかは1つに還るだけ。


みんなそんな生き方ができれば
地球は美しくなるのにな。





今日は宇多田ヒカルさんの感性にやられた為に
こんなことを無性に書きたくなりました。

おそまつさまでした(^^)


{6E900EA8-8C3A-4D16-B912-3BB16F899744}

年末年始のおやすみは
12/30〜1/4までとなります*


 ◓━━━━━━━━━◓

大阪 四ツ橋 堀江にある

大人かわいい ネイルサロン

グレースネイルファクトリー

 

▶︎ホームページ

▶︎Instagram(デザインイメージ)

▶︎料金について

▶︎アクセス