ハーブパンレッスン

テーマ:

7月のパンレッスン

ハーブのプチパンとラベンダー&ベリーパン

ハーブプチパンアレンジ

生地にココアをそしてチョコチップ

好みで甘味は調節してくださいね

ランチはハーブのパンに野菜のフライサンド

とうもろこしが美味しい時期

フリッターにしてアボガドサルサソースを添え

暑い時期にはさっぱり少しエスニック味が食欲そそります

お子様にはトマトソースでお弁当にもおすすめです

冷製枝豆ポタージュ

シンプルに素材の味が味わえるように

調味料は塩、胡椒のみ

色も鮮やかなテーブルは夏らしくて

食欲のないときも元気がでますね

デザートは豆かん

いろんな種類の豆とヨモギ生麩と白玉

暑い中お越しくださりありがとうございました

通常レッスンは8月はお休みです

9月からになります

プライベートレッスンは8月も受付させていただきます

夏休みお子様とごいっしょに検討されている方も

お気軽にお問い合わせくださいね

AD

夏の京都へ③

テーマ:

二日目の朝はリーズナブルに

早朝6時半からオープンしている

「まるき製パン所」さんへ

 

つやつやコッペパン

注文を聞いてからお姉さんが作ってくれます

コッペパンのサイズ(通常用り小さめ)に柔らかさがちょど良い

注文してからお姉さんが作ってくれます

一番人気のハムロール

そしてハムカツサンド、エビカツサンド、クリームサンド

キャベツたっぷりがうれしい

蓮の花が咲き始めた三室戸寺へ

image

今年見納め?紫陽花

image

中村軒でひとやすみ

手前:桂うり(メロンのようなスイカのような味)さっぱり

奥:とろり濃厚なマンゴー

そして冷やしあめ

image

優しい麦芽糖の甘味にピリっとしたしょうが汁

麦手餅(ミニサイズ)

老舗菓子店「村上開新堂」さんが

春に新しくオープンしたカフェへ

image

お店の奥がカフェスペースに箱庭の緑が美しく

おひとりさまでもまったりすごせるカフェ

椅子の座り心地抜群です

一保堂さんのほうじ茶を使ったほうじ茶シフォンをいただきました

(一保堂さん本店は村上開新堂さんの並び50mくらいにあります)

image

新幹線に乗る前のいつものコース京都伊勢丹地下をぐるり

今回最後のお買い物生麸

左からヨモギ、梅、海苔

相変わらず

食べ物記録となりました(笑)

梅雨まだ明けぬ初夏のあつーい京都堪能してきました

AD

夏の京都へ②

テーマ:

京都の朝ごはんは

瓢亭さんの朝かゆ

image

手入れされたお庭の小路を抜けると

本館のお部屋が見えてきます

(障子の持ち手が瓢箪の形)

本館は7,8月のみ

窓の向こうには緑美しい庭、室礼の美しい個室でいただく朝食は

ゆっくりと素敵な美味しい時間

こちらの粥はだし汁の葛あんをたっぷりかけていただきます

 

食事のあとは

下鴨神社へ

image  

             (御手洗川)

参拝の後は糺の森を散歩

「さるや」さんで氷

image

宇治金時

さらにやっぱり並んでしまった

「ふたば」の豆餅

image

いろいろ食べたいので一個づつ

できたてほやほや、美味しい

image

夜は木屋町のおばんざい

「あおい」へ

お料理は美味しいのはもちろん

おかみさんとのおしゃべりが最高に楽しいお店♪

 

AD

夏の京都へ

テーマ:

祇園祭の準備の整った夏の京都へ

曇空とはいえ湿度が高いので

かなりの暑さを感じる中の散策となりました

京都の夏らしいといえばらしい

image

image

三条河原町で見つけた針のお店

image

にぎやかな通りから狭い路地を奥へと進むと

image

静かな空間が広がります

image

創業400年の歴史のあるお店

「みすや針」さん

image

扉を開けると

和針(もめん針、つむぎ針、きぬ針)

西洋から入ってきたメリケン針、キルト針、刺繍用針・・・

見ているだけで楽しい

image

近頃は縫い物もあまりすることはなくなったけれど

糸切り鋏とまち針をいただきました

ひとやすみは

大好きな甘味処「大極殿本舗栖園」へ

image

梅酒みぞれ

お酒はさほど気にならない程度

青梅の蜜煮もさっぱりしてとっても美味しくいただきました

image

お土産は包も素敵な「春庭良」(カステラ)

伊賀へ

テーマ:

生まれ育ったところ

とはいえ住んでいたのは18年

行動範囲もまだまだせまかった年頃

知らないこと、行ったことのないところがたくさんあります

ランチに初めてうかがった「ストーク」さんは

私が生まれる前から創業されている洋食店

昭和レトロな店内でいただく

ハヤシライス、絶品でした

60年継ぎ足しながらのデミグラスソースは

まろやかな酸味とコク

そしてとってもリーズナブル

NHKの朝ドラの「ひよっこ」の「すずふり亭」のようなお店です

 

窯元めぐり

土鍋で有名な「長谷園」さん

image

「土楽」さん

image

image

image

土楽さんで

朝食をのせる皿を、という白州次郎氏からの

依頼を受けて生まれた器、灰釉折縁皿8寸をいただきました

image

おやつのおみやげは

まっちんの
“忍者”をモチーフにした素朴な小さなしゅりけん形風のクッキー
カリカリ、ポリポリ、止まらないおいしさです

生まれ育った小さな町

中高生の頃は外に出たくてしょうがなかった

今になって良さもわかる好きな場所