*上質なシンプルライフ*graceful simple life

素敵に輝くシンプルライフの秘訣

 



 毎日を丁寧にそしてシンプルに過ごすことを心がけています。これからもずっと

 輝いていたくて、日々新しいことに挑戦中です。



テーマ:
最近、友人から聞いた言葉でとても印象に残っている一言が

あります。


20歳年下の彼がいると告白しながら

色々と思うことはあるんだけどね。。。。と微笑みながら

「この上なく好きなのよ」と静かに言った一言です。



少女のような初々しい恋愛をしているような爽やかさと

大人の大きな愛で包み込んでいるような寛大さを

感じました。










相手のことが好きで、気になって仕方がないと

つい全てを独占して、全てを知り尽くそうとし、

相手が自分以外の人を少しでも見たら絶対に許せないと

常に相手の行動を気にしては心配している、

恋愛中なのに辛そうな人を見ることがあります。





大人の大きな愛とは、そんな独占欲を手放して

ただ、相手を愛する。全てを正しい若しくは間違っていると

判決を下すように決めつけず、

時に優しい嘘をつきながら、そして時に優しい嘘を受け止めて

静かに寄り添える事なのかもしれません。




とはいえ、優しい嘘も度を越して裏切りとなると、

これはお別れ時。相手を思いやる優しさでなく、

自分を守る自分だけの愛に満ちた人とのご縁は不要です。




「上質なシンプルライフ」は物だけでなく、

男女間も信頼に満ちた上質な関係で、

愛する人はシンプルに一人。












AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
同じテーマ 「ブログ」 の記事
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:



好きな色合いの花を買ってきて



リビングや洗面所、寝室と

色々なところに花を活けることが

週末の楽しみです。

ちょっと疲れたかなと思う時こそ、このゆとりを

大切にしています。







私は周りの人からは、いつも元気そうで幸せそう、

活動的、パワフル、などとよく言われますが、



確実に、年齢と共に、スローダウンしていますし、

基本的にパワーはない、虚弱です、

しかも人並みに不幸な思いをした経験もあります。

でもそのように見えない、見させないのは

きっと、ちょっとした抜きワザを持っているのかも

しれません。






何かに集中している時、もしくは何かにとらわれている時、

毎日、意識して瞑想の時間を作り、冷静に映画の一コマを見るように

客観的に今の自分を見ます。


心だけ疲れているのではなく

体からSOSを発している時は、命が最優先と

思い、潔く中断したり休みます。

立ち向かわない、争わない、逃げるが勝ちの精神です。





ゆっくりペースで歩いていると、車でいつも通っている時には

気づかなかった新しいお店を発見したりするのと同じように

過ごし方をゆっくりにすると、意外な気づきがあります。




30代、40代は子育てや仕事の忙しさで

わかってはいるけど。。。とつい立ち止まることが

できず、直進してしまいがちですが、

せめて一週間に一度5分間でも、自分を見つめる時間を

持つといいですよね。



今日はお花を見ながら、ふわっとした気分で、

俯瞰しながら、心身からストレスを抜いています。













AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
20年間の講師生活と事業をしてきた経験上、

家庭内にいるよりは多分、人とは多く会ってきています。




色々な方とのご縁があって、

名の知れた活躍中の方、過去素晴らしい功績を

残している方、本当に人それぞれ個性が光り、

そういう方々との接点はとても刺激的で

影響を受けました。



でも、どなたが一番素敵だと思うかといえば、

著名な方々の中からは即座に浮かばなかったりします。




美しくなるにはどうすればいいかというテーマを

売りとしていても、ご自身は常に上から目線で

エレガントな言動とは見えないとか




お金の成功ハウツーをネタにした著書に

どれだけ金銭が豊かになったかを描いても

心の豊かさを感じ取れないと、自己満足の経理報告書の

ように見えたり。

不思議ですね。




私が常に目標とし、あの方だったらこんな時どうするだろうと

ふと思い出す人は、20年以上のお付き合いのある、70代の女性です。

本を出した方でもなく、起業されている訳でもなく、普通の

専業主婦です。

物腰柔らかく、会話がウィットに富み、思いやりあり、

瞬時に適切な対応ができる方。資産家と伺っていますが、

ご自身の生活は非常に堅実。まさにシンプルライフで、良いものを

長く丁寧に使っていらっしゃる。


彼女が癌を患っていた時期も、ご主人を亡くされた時も

ある意味、エレガントさは全く変わらないままでした。







どこにこの差があるのかというと。

それは「品格」だと思うのです。

生まれ育った環境も大きく左右されるでしょう。

しかし、日頃のちょっとした心遣いでこの

品格は養えるのではないかと思っています。




当たり前のことですが、レストランで自分が使った洗面所の

水周りを軽く拭いて出て行く若い女性の姿を見ると、つい

微笑んで、これこそが品格に結びつくのよねと

思ってしまうのです。




私にとって、本物の素敵な人は、品格のある人、これに尽きます。






AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
服装や、職場や自宅のインテリアなど

何を基準に決めるかというと

何と言っても自分の好みです。

どう見られたいか、どう演出するかを

考えていた時期もありますが、

今はほとんど、全く考えなくなりました。




好きなように、好きな道を好きに生きる。

これがモットーです。




今通っている医療系の学校でも、入学時は

服装も小物も少々おとなし目にと思っておりましたが、

今は自由。

白衣を着る時は、勿論、アクセサリーやネイルも取り、

医療従事者としての意識はしっかり持ち、

TPOを踏まえた上での自由です。






輝くストーンに惹かれて購入したペンケース。

これで勉強のモチベーションが若干アップします。

これを見たクラスメートは

一言、「ぴったり!」と。

すっかりそんなイメージなのでしょう。




そういえば、昨日、年配の方から

私が女性新都知事に似てると言われました。



・・・・。

褒め言葉のように言っていただいたのですが

微妙です。

他人の目線って面白いですね。






思わず自撮り。



いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
{99AF2FA5-DE31-4A6E-90A2-5C412A51AF02}


テーマは

シンプル、ということ。




シンプルとは選択力であり
 
優先順位決定力

と、思っています。






今日は実にシンプルな投稿です。












いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
お中元の季節となりました。

ネットで簡単に品物を送れる時代ですが

私は敢えて、お店に出掛けて贈り物を選んで

手書きで住所を書いています。




そして、その手配を終えた帰り道に

暑中見舞い葉書に、先程心ばかりのお品を

送らせて頂きました、と一筆添えたものを

投函、これが決まりのコースとなっています。

ふと今、どれくらい続けているかと思い出したら

なんと30年・・・でした。




贈る相手の顔を思い浮かべながら、日頃

お世話になった感謝を込めて一品、暑い時は

涼しさを感じるものを選んだりと、

この作業が結構楽しいものです。





昔と違い、今は社会に物が溢れてて、

それぞれの好みもあるので

価値観の押し付けとならないよう

その辺りは気を遣うところではありますが、

想っているだけでは伝わらないのですよね。

いつも有難うございますの気持ちを込めて

ささやかな贈り物を盆暮れにするのは

日本の素敵な習慣だと思います。


{1DE7296F-6717-45A7-93CC-38302FC37C9E}


















いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
何歳くらいの時からか、

きっと小学生低学年の頃からかと思いますが

文具が好きで、学校用、自宅用、学習塾用と

それぞれ色別したりして、楽しんでいました。





半世紀経った今も同じ事をしています。。。




ウィークデー毎日通う学校には

季節毎にバージョン替えをし、その時のお気に入りのものを

持って行きます。





そして、その時の気分でメイク用品もチェンジ。

最近はディオールな気分。

基礎化粧品は少々こだわりがありますが、

色を添えるものに関しては直感でその時好きなものを選んでいます。





今を最高な状態で過ごすには

まず身の回り品を自分の好きなものだけにする。

お気に入りの物に囲まれていると

お気に入りの人と会えるようになるし、

お気に入りの時間が過ごせる、

毎日がお気に入りになってくるような気がします。




子供が小さい頃は、母親のお気に入りとばかりは

言えず、夫やパートナーの好みもあるので

家中全て、とは言えませんが、子育て時代、私はいつも

キッチンだけは色も統一してママ好みに徹していました。



さて今日もお気に入りの一日になりますように。












いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
{F76B44BB-481A-4997-85AC-AE77EEE6CA5B}

コーヒーをゆるやかに

止めようとしています。




長年、朝のコーヒーで身体を目覚めさせてました。

起きてすぐは白湯かお水を飲みますが、

その次には挽きたての豆から入れるコーヒーを

香りと共に楽しむのが習慣でした。





しかし、最近、通っている医療系学校のカリキュラム

の一つ、解剖生理学で副腎皮質からでる糖質コルチ

コイドについて復習していたら、

自分の身体の今の状態に繋がる事に気づき、

暫くコーヒー断ちを決意しました。




コーヒーの代わりに、今朝はベランダのミントを摘ん

で、ハーブティーにして飲みました。とても爽やかで

気分爽快です。






何かを止めようとする時はその代替案を持つこと、

そしてそれが自分に合ったものだということ、



これは他にも、習慣、そして薬にも言えることかも

しれませんね。






いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
「丁寧に過ごす」というライフスタイルの中に

人とのコミュニケーションも丁寧に、という事が

含まれていると思っています。




相手はわかっているだろうと経緯や理由を説明しないで

どうしてわからないんだろうと思うのはとても幼い考え方。

こどもが母親に甘えている姿ですね。







一昨年話題になった本、「察しない男 説明しない女」では、

男は別ファイル保存、女は上書き保存

男は分析されたくない、女は言い当てられたい

男は家ではボーッとしている、女は家ではイライラしている

などと、思わず笑ってしまう指摘が書いてあった他、




男は結果を重視する、女は過程を重視する

という言葉がありました。




過程を重視するを言い換えて、過程を大切にするとするなら、

日々のコミュニケーションを丁寧に。

会って相手を見て、言葉に想いを込めて話す、

会えない相手にはメールの絵文字で感情を表すのではなく、

電話で感情を込めて話すことがとても大事ではないかと

思います。

























いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

「あなたは90歳になった時、どう過ごしてますか?」と

ふと尋ねられて、






10年後どうしているか、どうしたいかは

常に考えていて、20年後というのも時々

想像していますが、90歳という設定は初めてで

その問いかけは新鮮でした。




すぐに返事ができたのは

このイメージ画像が頭に浮かんだからかもしれません。






海外で海の見える場所、と言いたいところですが

現実的に考えると、この海は瀬戸内海。

この画像を初めてみた時に、生まれ故郷の近くで

将来はこんな暮らしがしたいなと思い、

この風景をインプットしていました。






できれば現役でこの環境で仕事をしていたいなと

思い、そう答えたのですが、さて、90歳で現役って

どんな仕事でしょう。





どんな仕事か、将来私がしたい仕事は、

実は今、学んでいることです。




これまでに色々な学びをし、今、その集大成といった

感じです。それが90歳まで続けられていたら

どんなにか幸せだろうと思うのです。






人って皆、潜在的に人生のシナリオを書き上げて、それに

沿って自分で選択を続けているのですよね。




いつもパワフルで好奇心旺盛で

向上心豊かな方からのこの質問に

答えることで、また意識が高まったような気が

します。








いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。