2日午前1時55分ごろ、兵庫県尼崎市杭瀬本町の阪神本線杭瀬駅付近で、新車両の走行試験中、阪神電鉄の作業員が信号機の確認をしていたところ作業を誤り、信号機に大量の電流が流れ、信号機が故障した。

 信号機は午前11時過ぎに取り換えられたが、同線などは始発から運行が遅れ、上下137本が遅れ、約6万6千人に影響が出た。同社が詳しい原因を調べている。

<野口宇宙飛行士>「すばらしい一歩」愛知工科大教授が評価(毎日新聞)
菅首相 米大統領と電話協議 普天間、日米合意履行で一致(毎日新聞)
菅・オバマ初の電話会談、サミットで首脳会談へ(読売新聞)
「大変残念。反省している」首相辞任で小沢氏(読売新聞)
<民主代表選>人事巡り駆け引き 顔ぶれ一新困難に(毎日新聞)
AD