フジテレビは25日、24日(日本時間)行われたバンクーバー冬季五輪の女子フィギュアスケート・ショートプログラムの生中継の最高視聴率は32.6%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったと発表した。最高を記録したのは、1位になった韓国の金妍児選手のスコアが出た午後1時6分。平均は18.3%だった。 

【関連ニュース】
「崖の上のポニョ」、関東で29.8%
番組制作費削減で3社増益=広告収入は依然低迷
NHK「紅白」視聴率は40.8%
ドラマ「IRIS」効果で人気沸騰=韓国客続々、ロケ地活況
内藤-亀田興戦43.1%=ボクシング視聴率

政治とカネ集中は残念=党首討論での本格論戦に決意-鳩山首相(時事通信)
リニア計画、交通政策審に諮問=国交相(時事通信)
冬の夜、静寂に包まれる大内宿(産経新聞)
民主今度は「労組とカネ」←野党「3大疑惑だ」(読売新聞)
小沢氏会見要旨「青木氏の時代的役割は終わった」(産経新聞)
AD