Hiro♍’s Journal

遊びの空間 / A space of play


テーマ:

 

 

 

 

先日、中南米の今いる国の隣の隣の国から、日本に戻って五日ほど滞在して仕事をしていましたが、また今、中南米に戻ってきていて、これから四月下旬まで中南米に滞在して、今いる国も含めて幾つかの国で仕事をします。

 

そして先日、日本に戻って五日ほど仕事をした後に日本から中南米に戻るために日本を発つ時、オレの今回の出張が非常にタイトなスケジュールであるのを察してくれたのか、妻が、「あなたが迷惑でなければ一緒に行って、あなたの身の回りの色々な手配とか世話とか全部するわ」と言ってくれました。

 

ですので、元々そういう予定ではなかったのですが、今回、この中南米の出張には妻も一緒に来てもらっています。

勿論、オレは仕事で来ていて、妻もオレの身の回りの世話や手配をしてくれる為に来てくれているのですが、海外の国に二人で来ていますので、仕事以外の時間は、二人で長期の海外旅行デートを過ごしているみたいで、二人共いつもよりさらにテンションが高く、毎日、仕事終わりは夫婦でなんか完全にバカンス気分で過ごしています笑

AD
いいね!した人

テーマ:

 

 

 

これから時代はますます厳しくなっていく。

 

 

これから時代がますます厳しくなっていくにつれて、

 

 

① 嘘が一切通用しなくなる

 

何故なら、日本、世界を問わず、これから人間の生活環境、人間の生存環境はますます厳しくなっていくので、本物の利益、本当の利益を与えることができる物事、人間、仕事しか、受け入れられなくなっていくからである。

 

 

例えば、極端に分かりやすい例を一つ挙げると、詐欺商売やハッタリ商売をしている人達は、詐欺商売やハッタリ商売を止めた方が良い。真っ先に通用しなくなる。これから続けていっても、益々じり貧になっていくだけである。時代が厳しくなっていって、ますます人間心理が不安になっていく人が多いので、そこにつけ込めば儲かると思っているかもしれないが、その考えとやり方が通用しなくなるほど、これから時代は想像を超えて厳しくなっていく。これは100%断言できる。

詐欺商売やハッタリ商売をしている人達は、自分で詐欺商売やハッタリ商売をしていると分かっているはずなので、また、世間の一部もあなたに既にそういう評価を下しているはずなので、早くまっとうな道に行った方が良い。今ならまだギリギリ間に合う。でないと、淘汰=死 が待っている。

 

これは極端な例だけど、でもたとえ、まっとうな仕事、人間、物事であっても、日本、世界を問わず、これから人間の生活環境、人間の生存環境はますます厳しくなっていくので、本物の利益、本当の利益を与えることができる物事、仕事、人間以外は、世の中に受け入れられなくなっていく。

 

 

今後、日本、世界を問わず、人間の生存競争は想像を超えて厳しくなっていく。これは100%断言できる。

だから自分のあらゆる面を、今後やってくる大きな嵐に備えて、今、目一杯高めておく必要がある。

 

 

 

② 人間は全員、本性を隠せなくなっていく

 

何故なら、これから人間の生活環境、人間の生存環境はますます厳しくなっていくので、もうすでに人間として最高のレベルまで成熟しているほんの一部の人達を除いて、それ以外の地球上のほとんどの人間達は、これから人間の生活環境、生存環境がそのようになっていった時、せっぱ詰まって、自分の利益を守る為に、あるいは、自分の利益を得る為に、また、自分が生き残る為に、なりふり構わず行動するようになっていくからである。

残念だが、必ずそのようになる。これも100%断言できる。

 

もうすでに人間として最高のレベルまで成熟しているほんの一部の人達は、何が起こっても全ての物事に対応でき、また、何が起こっても一人で生き残っていけるだけの力をすでに身に付けているので、何が起こっても動じず、変わることもない。そして本性が悪いということもない。定められた善に従って行動し、黙々と、人から見えない場所で、さらに自分自身を成長させていくだけである。

 

 

例えば、非常に分かりやすい例を一つ挙げよう。

例えば、今年あたりまでは、日本も含めて世界中どこの場所でも、自分が他人や社会から利益を得る為に、自分の本心とは真逆の、或いは、自分の本心ではない、嘘の綺麗事を普段から言っていても、まだ他人や社会に対してギリギリ通用する。

だがこれから人間の生活環境、人間の生存環境がますます厳しくなっていくにつれて、もうすでに人間として最高のレベルまで成熟しているほんの一部の人達を除いて、まだそのレベルに到達してない地球上のほとんどの人間達は、これから人間の生活環境、生存環境がそのようになっていった時、せっぱ詰まって、自分の利益を守る為に、あるいは、自分の利益を得る為に、また、自分が生き残る為に、なりふり構わず行動するようになっていって、今まで隠すことができていた本性が隠せなくなっていくので、

その場合、自分が他人や社会から利益を得る為に、自分の本心とは真逆の、或いは、自分の本心ではない、嘘の綺麗事を普段から言っていた人達や、自分の利益だけを求める本性を隠して社会生活を生きてきていた人達は、本性が隠せなくなった時に、「こいつは普段から綺麗事を言っていたり善人ぶっていたが、本性は最悪だったんだ」ということが、周囲全部と社会全体に明るみにされて、もう生きていくことができなくなる。

残念だが、必ずそのようになる。こういった現象は、近い未来に100%必ず起こる。断言できる。

 

 

だから、これから人間の生活環境、人間の生存環境がますます厳しくなっていくにつれて、人間は全員、普段外界に隠している自分の内側の本当の姿を全て外界に出さざるを得なくなっていくので、自分の人間性と仕事における付加価値生産力<※付加価値生産力とは … 仕事において価値を生み出す力。つまり、人間は全員、個人の付加価値生産力 = 仕事において価値を生み出す力 の対価として、お給料、生活に必要なお金を、会社やお客様から頂いている>を磨きながら、何が起こっても生き残っていける力を身に付けるよう、努力していかなければならない。そうでなければ、待っているのは、淘汰=死 である。

これは超重要なことなので、よく考えて欲しい。

普段外界に隠している自分の内側の本当の姿を全て外界に出さざるを得なくなっていった時、…というか、これから人間の生活環境、人間の生存環境はますます厳しくなっていくので、必ずそうなるのだが…、自分の本性を全て世界に晒した時、自分が他者に受け入れてもらえる人間であるかどうか?考えて欲しい。その時、自分の本性が他者に受け入れてもらえない人間は、他者に受け入れられず、社会で生きていくことができないので、待っているのは、淘汰=死 である。

 

 


結論:これから人間の生活環境、人間の生存環境はますます厳しくなっていくので、生き残るためには、そして生き残ってより一層幸せになるためには、上記①②の理由により、自分の人間性と仕事における付加価値生産力を磨きながら、何が起こっても生きていける力を身に付けるよう、努力していくことが必要である。

 

 

 

 

 

この写真は顔面修正アプリも加工も一切していない。今の素顔だ笑

AD
いいね!した人

テーマ:

 

 

 

先日、自分が日本で経営する会社の女子会に参加してきました笑

 

 

会社で仕事中に一息ついて休憩していると、ある女性社員から、「明後日の仕事終わりに社内の10人ぐらいで女子会をやるので社長も来てくれませんか」と言われました。

女性社員たちは全員、本当にいつも凄く優しいです。オレがいつも忙しそうにしているせいもあるでしょうが、いつも皆に対してもオレに対しても、姉や母親のように心配して気遣って色々としてくれます。勿論、男性社員たちも全員、良い子、良い方たちばかりです。

 

今回、女子会なのにオレを呼んでくれるということは、いつも忙しく、そしてここ2~3年、日本にあまり居ないオレに対する気遣いかな?と思いましたので、「じゃあ少しだけ参加させてもらうね」と言いました。

当日の予定としては、その女子会に参加した女性社員たち全員をねぎらって、一時間ほど参加したら、オレも含めて11人のその女子会のお金全部と、その女子会後に女性社員たちが帰宅したり宿泊したり遊ぶためのお金を渡して、社員達がのびのびと遊べるように、自分が邪魔にならないように、自分は途中で帰るつもりでした。

 

 

だけど、実際、当日参加したら、とんでもねぇって感じでした笑

 

 

会社の女子会には、女性社員たちが結構誘って下さるので、オレが日本にいて、誘ってくれる時は、彼女たちの普段の労をねぎらう意味で参加するようにしています。勿論、自社の男性社員たちの男子会にも、男性社員たちが結構誘ってくれるので、オレが日本にいて、誘ってくれる時は毎回参加しています。

勿論、自社の男性社員、女性社員、両方が参加する会社の普通の飲み会にも、オレが日本にいて社員たちが誘って下さる時は、必ず参加しています。

 

 

 

当日、女子会に参加すると、ミシュランで星を獲得している料亭の個室だったのですが、一応、社長ということで、社員たちが気遣って下さり、上座に通して下さり座らせてくれたのですが、今回の女子会は、全員が20~30代の女性社員たちでしたが、女性社員たちは全員、最初は仕事の話などをしていて、オレもそれに少し参加させてもらいながら話していました。

しかし女性社員たちは全員、序盤の早々で、完全に恋愛系の話になり、またそれが結構エグくて、「う~ん、エグい笑」と思いながら聞いていましたが、そこから20~30分後には、女性社員たちは全員、完全に自分達の性の話をし出して、オレは今までの歴代の恋人や今までの女友達たちから、性のエグい話は散々聞かされてきたのですが笑、そのオレが改めて引いてしまうぐらい本当にエグかったので、本当にビビりました笑

 

本当に、こういう体位や技が好きだとか、動画と写メに撮って後で一人の時に使うとか、仕事以外の時間はずっと握っていたいとか、そんなのは序の口で、それよりさらに凄い話ばかりをしていて、当然、彼女たちの話の内容と性欲に圧倒されて、オレは完全に聞き役でお客さん状態で空気でした笑 

「社長はこれどう思いますか?」と聞かれ、料亭の個室で逃げ場がない空間で、女性社員たち十人で女の発情した匂いが部屋の中に充満していたので、少し話を変えないとと思い、「(既婚者の)オレじゃなくて独身の男の子たちとこういう飲み会やればもっと盛り上がるじゃん?」と言うと、「何を言ってるんですか?女子社員はほとんど全員、社長を狙ってるんですから。今日は帰しませんよ。私達は全員で社長を押さえ付けて全員一人ずつ順番に社長を犯して帰るんですから」と返され、マジで笑えませんでした笑 

そして、女子会開始一時間後にオレは帰る予定でしたが、個室の入り口を塞がれ、完全に監禁されました笑 でも三時間後、無事に何事もされずに解放されて、妻が待つ自宅に帰ることができました笑

 

 

自社の男性社員たちの男子会にも、誘ってもらった時には毎回必ず参加するようにしていますが、男子会、女子会、両方参加して思うのは、男性よりも女性の方が、どう考えても話全般がエグいなと思う笑

 

 

 

でも男子会、女子会、関係なく、社員達の飲み会に参加した時にいつも感じるのは、社員達がいつも、お互いに滅茶苦茶仲が良く、そして、みんなのびのびと幸せそうに毎日を送っている様子が、こういう場でも、改めて、凄く伝わってくるので、こんなオレでも少しは役に立てているのかな?良かったな、と思うということです。

 

 

自分は今は年齢は三十代ですが、四十代になったら、仕事では、社内で自分の後継者を育て始めて、次代に自社を引き継がせる準備も始めなければなりません。社員達のためにもな。

とりあえずやることは多いですが、楽しみも多く、大きいです。

 

 

 

弊社の女性社員たちよ、全員良い恋愛しろよ(o^-')b そして彼氏がいない子は早く彼氏作れよ(^_-)

AD
いいね!した人

テーマ:

 


 

 

現在、中南米に長期出張中で、四月中旬に日本に帰国予定だったのですが、仕事での現地の役所関係やお取引先様との段取りで、弊社と関係がない原因で先方の役所やお取引先様にトラブルが生じたため、少し予定を変更し、また、日本で前倒しで準備を進めたい仕事の案件もあるので、今、一時、ほんの数日ですが、日本に帰ってきています。予定外ですけど、妻もオレが帰ってきて喜んでくれているので、良かったです。

 

 

そして、話はガラっと変わるのですが、自分の個人の資産総額が直近の目標額を達成しました。

この口座には50兆円ほど入っています。自分のポートフィリオの内訳の詳細は言わないけど、通貨の割合が◎分の一、通貨は、ドル、円、…、幾つかに分けて、かつ、日本円の預金も口座を幾つかに分けているので、この口座に入っている金額は、オレの資産総額の◎◎◎分の一の額です。現在オレの年収は◎◎◎兆円です。

個人の資産総額が一応、直近の目標額を達成し、嬉しさはありましたが、それは五秒ほどで、宇宙や人類全体に対する自分の目標の為には、ここからの方が比較にならないほど重要なのですぐに気持ちを切り替えました。ここからさらに上がっていきます。

いいね!した人

テーマ:

 

 

お互い違う世界に生きて決して会うことは無かったはずなのに、不思議な縁だと思う。

 

ちなみに妻とオレは前世も、その前の前世も夫婦だったんだと。

 

来世も、その次の来世も夫婦が良いなー。

いいね!した人

テーマ:
 
 
超予想外な出来事がありました笑
現在、中南米に長期出張で滞在しているのですが、この度、自分が今いる中南米のこの国の、自社の子会社と関連会社が在るある州の名誉州民になり、先日、その授与式に行ってきました。とても感動しました。
 
オレは、仕事は、日本国内と中東、アメリカ、ヨーロッパ、アフリカ、中南米、アジア、北アメリカ、オセアニアで会社を経営していて、仕事内容は、投資事業、コンサルティング事業、法務事業、製造業などを行っています。
オレは自分が今いる中南米のこの国では、商業投資、不動産投資、コンサルティング事業、あるインフラ資源の製造業と、ある先端科学技術製品の製造業を行っており(共に、研究所と製造工場も含む)、この州内では、自社の子会社、関連会社の社員全員で2513名ほどの規模で事業展開をしているのですが、これらの事業が、この州内の産業、経済発展に貢献したこと、また、州内の住民の生活水準の向上などにも貢献したとして、その親会社の社長である自分が評価された形です。
 
 
また、名誉州民を受賞したもう一つの理由は、オレの、この州政府での政策運営への貢献が評価されたからです。
 
今から5年前にこの州でこれらの事業展開を始めてから少し経った頃、州政府に招かれて、事業経営者という立場から、州知事とその他の州政府の方々とお話をする機会があったのですが、その時に、オレが多方面に対して幅広く深い知識を持っていると感心され、
この州の、経済政策、金融政策、産業政策、労働政策、情報化政策、食糧政策、軍事政策、治安政策、環境政策、教育政策、福祉政策、インフラ・ライフライン政策、文化政策、宗教関連政策、それらの周辺の関連政策について、非常勤の相談役という役職を頂き、以後、今までその役職に務めさせて頂いてきました。
勿論、オレは日本に住んでいますし、中南米のこの国までしょっちゅう行くことはできずに、ほぼ全て、電話やメールや文書のやり取りになっていますが、務めさせて頂いています。
具体的な仕事内容は、州政府運営における、各分野の政策について自分なりに政策意見を申し上げたり、現在施行されている、或いは、新たに施行され出した各分野の政策の改善実行に関して、具体的に色々と係わっていくことです。
 
今後も、同役職を引き続き務めさせて頂きますが、今まで四年間、この州の相談役を務めさせて頂いた結果として、オレが提案して、実際の政策として施行された各分野の多数の政策と、現在施行されている、或いは、新たに施行され出した各分野の政策の改善実行に対して、オレが申し上げた改善意見や具体的な色々な係わり、オレが相談役として提案した政策と意見と活動が、全て上手く行ったのです。
具体的には、オレがこの四年間の相談役として提案した政策と意見と活動が、全て上手く行った結果、この四年間で、州の税収が3.7倍になり、犯罪発生率が1/7以下になり、州内の住民の平均賃金が2.8倍上昇し、州内の学生の学力が45%上昇し、また、州民達の精神的な幸福度と内面の成長度が著しく上昇しているとの評価を、州政府から頂きました。また、その他の上昇部分も全て教えて頂きました。
これらの結果が評価されて、今回、名誉州民を受章致しました。
 
また、この州では、名誉州民はこの州が始まって130年の歴史の中で、今まで二人しかいないとのことで、自分が三人目です。
州知事から、「功績を永遠に顕彰し、あなたの名前を永遠に歴史に残します」とのお言葉を頂き、州政府の建物がある敷地内に、先に名誉州民となった故人のお二方と同じく、オレの銅像を置いて下さることになりました。
正直、大変ありがたいことです。
また、名誉州民授与式の際に、この国の大統領より、お祝いの手紙を頂き、また、授与式後、電話で直接、大統領からお祝いのメッセージを頂きました。また、大統領から、「今度、我が国全体の政策や未来に対しても、様々な意見を頂きたい。近日中に、まずは食事をしながら話しましょう」と言われ、その後、大統領の秘書の方に電話を変わり、二カ月後にこの国で大統領と食事をすることになりました。
 
 
自分の活動がこのような形でも評価されるとは、全く予想していませんでした。また、さらに言うと、今回の中南米の長期出張中、実はあと二人の大統領(二つの国の大統領)ともサシでお会いして、事業経営者としてそれらの国の国政全般に対して意見を申し上げる予定が入っています。今後もお前は世界で色々な国の為に、そして世界での政治の舞台にも入っていけ、という天からのメッセージのような気がしています。
いいね!した人

テーマ:
 
 
 
バレンタイン&妻の誕生日ということで、妻と二人で海外の南国で、妻に楽しんでもらいながら遊んできました。
妻は西ヨーロッパのある国出身の外国人で、パリ・コレクションやミラノ・コレクション、ニューヨーク・コレクションやロンドン・コレクションなど、世界で最も権威と規模が大きいコレクションに沢山出ていた元ファッションモデルです。今は仕事を辞め、オレが働いて、妻は、家庭の事を全てやってくれています。
老後にオレが仕事をリタイヤしたら、二人で世界一周旅行と宇宙旅行に行きます。オレは現時点で個人の資産総額が◎◎◎◎兆円あるのでお金の為に働く必要自体はもう無いですが、ただオレは仕事を通じて達成したい自分の目標がある為、まだ働きます。ただし、一生死ぬまでは働きません。なぜなら、死ぬまで働くことによって妻の為の時間が無くなるからです。ある程度の時期、年齢まで働いたら、仕事をリタイヤして、妻の為だけの人生を作って、二人で世界一周旅行と宇宙旅行をして、そして、地球の世界各地に置いてある別荘をはしごして、そして、その時にもし宇宙のどこかの惑星の不動産を購入できるなら妻の為にそれらの不動産を多数購入して、宇宙の色々な場所に妻の為に別荘をたくさん建て、地球と宇宙のたくさんの別荘をはしごしながら、二人でのんびり暮らします。
まぁそんな感じでやっていこうと思います。
いいね!した人

テーマ:
 
今、中南米に長期出張中ですが、バレンタインと合わせて妻の誕生日ですので、一時抜け出して、南国のある国に行き、妻も、妻とオレが住む日本の自宅から飛行機で来てくれて、南国のあるこの国で妻と合流して、それまで一切内緒にして妻に黙っていたのですが、今年の誕生日の贈り物として、妻に別荘をプレゼントしました。写真の家と庭です。妻に事前に一切知らせていなかったので、初めてここに連れてきた時、「ありがとう」と言って涙ぐんでいました。お義父さんとお義母さん(妻の両親)、妻の弟家族と、妻の親戚全員のためにも、この家をプレゼントできて良かった。
庭もとても広いし、家の部屋も八十部屋ほどあり、庭の周囲にある、自然が豊かな森林や土地や丘陵など、この家の屋上から見える地平線までの間の景色全ても、ほぼ三百六十度全方位に渡って購入して妻にプレゼントしたので、喜んでくれたようでした。ちなみに写真にちゃっかり写っているのは妻です笑
 
 
自分が大切に思う人達にプレゼントをしてその人達が心から喜んでくれるのは、やはり良いなと思いました。
 
やはり冷静に考えても笑、男性は、世界一好きな女性を世界一幸せにするためにお金を稼ぎまくって、そして、未成熟な自分も成長していかなければならない。
いいね!した人

テーマ:
 
バレンタインデーに自分が大切に思っている人にチョコをあげるのは、本当に幸せで良い事だと思う。
 
バレンタインデーに、女性から男性にチョコレートをあげるのは日本だけで、海外では、女性から男性にもあげるし、男性から女性にもあげる。両方ある。
つまり、バレンタインデーは、自分が大切に思っている相手に、女性から男性から問わず、告白したり好意を形にして伝える日。
 
だからオレは昔から、女性の、異性として好きな相手には勿論、女性の、異性として好きではないけど友達として好きな女友達にも、男性の、オレは同性愛者ではないけど、友達として好きな男友達にも、全員、チョコレートをバレンタインデーにあげてきた。
そうすると、男性・女性問わず本当にみんな、メチャメチャ喜んでくれる。だから、それが本当に凄く嬉しい。
 
オレは、学生時代は、付き合っていた彼女や男女問わず友達に対してだけチョコレートをあげていたけど、社会に出た今は、妻と女友達たち全員と男友達たち全員に対しては勿論だけど、自社の社員達、自社の支社、子会社、関連会社の社員達、全員、仕事のお客様全員、仕事の取引先全員、仕事で関わる全員にも、男性・女性問わず、バレンタインデーにはチョコレートをあげている。
勿論、バレンタインデーに全員に手渡しで渡すことは時間的に不可能なので、ほぼ全員に対して郵送で送る形になってしまうけど、それでも全員に送っている。
そうすると、凄く喜んで下さる方が多い。お客様や取引先からも、感激の電話やメール、手紙を頂くことがよくある。
 
今は、妻と女友達たち全員と男友達たち全員とは、バレンタインデーにチョコレートをお互いに贈り合うし、仕事関係の方々も、本当に、自社の社員達、自社の支社、子会社、関連会社の社員達、仕事のお客様、仕事の取引先、ほぼ全員がホワイトデーなどにお返しを送って下さる。
バレンタインデー当日に、チョコレートを手渡しで渡してくれたり、郵送でオレの自宅まで送って下さる方々も多い。
プライベートと仕事関係の方々、全員にチョコレートを贈る、送るので、正直、一回のバレンタインデーで贈るチョコレートの数も現在は三百万個ぐらいになって、その手配なども本当に大変だけど、勿論、全て、オレ個人の行動と名前とお金でやっている、でも受け取った方々は、本当に凄く喜んで下さる方が多いし、だから、そういった意味でも、バレンタインデーやホワイトデーには、本当に、自分と、自分と係わって下さる沢山の方々、自分が生きているこの世界に、本当にたくさんの愛が溢れているな、と実感できる時でもある。
 
 
バレンタインデーには、恋人や好きな異性に対しては勿論、同性の友達たち、異性の友達たち、仕事で係わって下さる方々、全員に、バレンタインチョコレートを贈るべし。きっと、自分が生きるこの世界が愛に満ち溢れていると実感できるはず。
そして世界中の人全員がそれをやれば、世界全部が幸せになる。こんな素敵なこともあるまい。
 
 
というわけで、最後に、アメブロで普段お世話になっている皆様にも全員、男性・女性問わず、お一人ずつ、心の中で、友チョコを渡します。
オレは顔も体もこのブログのプロフィール写真のままで(写真に加工などは一切していない)、身長が170cm代後半なので、こんな奴(笑)が、自分の目の前に立って自分に友チョコを渡している、とご想像下されば笑 ちなみに香水は、Paco RabanneのMillionという女性用の香水だが、付けていることが多い(元ファッションモデルの外国人の妻からその香水が一番似合うのでそれを付けるように言われている笑)
あとちなみによく女性から「声が好き」と言われることが何故かメチャクチャ多いので、そこら辺も適当にご想像下されば笑
 
いいね!した人

テーマ:
 
 
 
オレは音楽は国内・海外を問わず、Hip hop musicやDubstepなどのclub musicが好きなのですが、いつ見てもダンスのあまりの上手さに笑ってしまう人がいます。Dubstepという音楽ジャンルのMarquese Scottさんという方です。
club musicが好きな方はもうご存じかと思いますが、おそらくclub musicやダンスに全く興味が無い方であっても、この方のダンスは上手すぎて笑ってしまいますので、是非ご覧下さいませ。
 
 
オレは、自分が休息を取るために休む、仕事が休みの休日は、今は一年に一日もないです。ここ7、8年ほど、そういった休みは一日も取っていません。
勿論、妻を旅行に連れて行って楽しませる為に、何日かまとめて休みを取ったり、他、妻や家族の為に一日休みを取ることはありますが、それ以外で、特に理由もなく自分が休息を取るために休む、仕事が休みの休日は、ここ7、8年ほど、一日もないです。
 
その理由は、勿論、仕事をしている時間が一番楽しく、人生で自分の思い通りにならないことが全くなく仕事でもストレスが全く溜まらないからという理由もありますが、もう一つ大きな理由があります。
それは、オレ自身が、二十代の時、そして、独身の時、仕事が休みの休日に、散々遊び倒してきたからです。
本当に、二十代の時、そして、独身の時、仕事が休みの休日に、狂ったように遊び倒してきたので、休日に何かをして遊んだりどこかに行ったりして遊ぶことも、そして、女性と遊んだり付き合ったりすることも、完全にやり過ぎて飽きてしまい、もう今は、仕事が休みの休日に遊びたいとかどこかに遊びに行きたいとか、女性を異性として見るということが、全くありません。
本当に、オレは引くほど遊び倒してきました。なぜなら、オレは二十六歳の時に年収が六百億円ほどありましたので、お金も使いまくり、休日はありとあらゆる遊びをし、狂ったように遊び倒しました。
当時は、一ヶ月で遊びに使ったお金が月に二十億円以下の時は、「今月は少ないな」という感覚でした。不動産やプライベートジェットを買い漁るようになって海外に無人島を購入してプライベートジェットでそこに行くというような遊びをしていました。宿泊して気に入ったリゾートホテルをホテルごと買収したこともありました。他にも色々とありましたが、説明が長くなるのでここでは止めておきます。
女性関係も、二十代の時、独身の時は外見は若かったし、勿論お金も持っていたし、何か結構モテたので、遊び倒してきました。当時付き合っていた彼女に小遣いで毎月一億円以上あげたりしていました。
女性関係の遊びも、もう思う存分したので、たとえ今、妻がいなくて独身だったとしても、休日に女性とデートしたいとは全く思わないです。なぜなら、女性とのデートや付き合いを何千回、何万回繰り返してきたので、女性との付き合いにもう完全に飽きてしまって、女性を異性として見ることができないからです。
勿論、妻は唯一、女性として見ていますし、他の女性全員に対しても、レディーファーストや、社会一般における女性に対しての気遣いや思いやりは、一人の人間・男性・社会人として、未熟なりに常に最大限努力して行っています。
 
 
もう休日に何かをして遊んだりどこかに行ったりして遊ぶことも、そして、女性と遊んだり付き合ったりすることも、過去に完全にやり過ぎて飽きてしまったので、仕事が休みの休日にやりたいことが何も無いし、それに、仕事が一番好きなので、じゃあオレには休日はいらない、毎日仕事しよう、となります。遊び尽くしてきたので、もうこれ以上遊びたいとは思わず、その分の気持ちや意識も全て仕事に持って行くことができます。
だからオレは、そういった意味でも、今の、自分の仕事の密度、自分の成長の質と量、仕事の拡大スピード、自分の成長スピードが、休日に遊んでいた二十代や独身の時より、さらに加速度的に、濃く、大きく、そして速くなっています。
 
 
遊びも仕事と同じくらい大事です。なぜなら、そこから多くの学びを得ることができて、自分の伴侶(妻や夫。独身の方の場合は恋人)は勿論のこと、家族、男性・女性・性別を問わず、友達、知り合い、プライベートで係わる全ての人、自社の社員、仕事のお客様、取引先、仕事で関わる全ての人、自分が人生で係わる全ての人を、どのようにしたら最大限幸せにできるか、ということが、仕事で得た知識と合わせて、完全に分かるようになるからです。これが分かると、全てが上手く回り出します。
いいね!した人

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。