手相占いってこわい?

手相占いってこわい…
そう思っている人は多いのではないでしょうか?

「短命ですね」
「~才になったら大病をします」
「トラブルが絶えませんね」
「結婚で不幸になりますよ」

そんなことを言われたらどうしよう?
もしくは、そんな言葉を実際に投げかけられて残念な思いをした人もいらっしゃるかもしれません。

手相の本をめくってみても
とってもオソロシーことが書いてあったりて、
そんな線が自分のてのひらにある線と一致してるようだったら
もうそれだけで手相に対してこころを閉ざしてしまいますよね。

中には、「良い手相」「悪い手相」という区別をしている本もあります。


てのひらにあらわれる印

手相セラピストである私たちにとっては、「悪い手相」はあり得ません。

てのひらは、その方自身を表している…。
そこに「悪い」という判断はありません。

誰もが個性をもったかけがえのない存在です。
光り輝く存在です。

私たちはこころとからだと魂から成り立っているといいます。
こころとからだは密接に結びついている。
実際にこころが変わると行動が変わり、
行動が変わると手相も変わるのです。

そして魂はすべてを知っています。
魂としての存在である私たちは、
生まれてくる前にある程度のことを設定して生まれてくるといいます。

そのヒントは人生のあちらこちらに散りばめられている。
そして点と点がつながって線になり、バラバラだったピースのひとつひとつがあるべき場所にはめられてやがて大きなパズルが出来上がっていくように人生が花開いていく…。

手相もそのような印のひとつではないかと思うのです。


てのひらの宇宙

人間は宇宙の相似形…。
目に見える部分が4%、残りの96%は目に見えない部分であるというその構成比率は宇宙と同じであるといいます。
知らず知らずのうちに宇宙からの影響を受けているという考え方のもと、占星術や気学、易学などの占術があります。

てのひらもそうなんですね。
5本の指がアンテナとなって宇宙からのエネルギーを受信している…
そしてそれぞれの指のすぐ下の肉球の部分(丘といいます)には、それぞれ名前がつけられていて、
それが惑星の名前なんです。




その丘の意味は、それぞれの惑星を象徴するギリシャ神話の神が司るエネルギーとリンクしています。

そして、てのひらの中の地球の位置から見たそれぞれの丘までの距離は、実際の宇宙における惑星の位置関係とほぼ比例しているのも不思議です。


手相セラピーとは?

サッキー。の所属する(社)日本手相セラピスト協会は、
それほどスピリチュアルな要素を含んでいる協会ではありません(笑)。
代表のささやんが研究に研究を重ねてまとめあげた統計学的な手相鑑定法を用いています。

しかし、手相占いと手相セラピーは似て非なるものという観点に立っていることがポイントです。
同じ手相という統計学的な手法を用いながらも、
目を向けるところが違うんですね。

断言して言い放つのではなく、
手と手をとりあって目の前の方と一緒にてのひらと向かい合う。
そしてその方の「本当の自分」「自分の中の可能性」にアクセスしていきながら
未来への希望を一緒に見出していく。

自分のてのひらと向かい合うということは、自分自身の人生と向かい合うこと…。
そんな時間を共有することで気づきや癒しが生まれることを目指した新しいスタイルのセラピーなのです。

ありのままの自分をまるごと受け入れ、
この自分からスタートして
輝く未来の自分に向かって
1歩を踏み出す。
そんなセッションを目指しています。


手相セラピーメニュー

★手相セラピー(40分)…5000yen


※場所は、主にてのひらほっとナビサロンにて承っています。
(福岡市営地下鉄室見駅周辺・駐車場1台あり。詳細はお申し込みの方にお知らせいたします。)

※福岡市内のカフェでもOK。ご相談ください。

※カフェでのご飲食代は各自でお願いいたします。

※ご希望の日時をお知らせください。

※アロマタッチやレイキヒーリングなどのボディセッションと組み合わせる場合は、20分3000yen~で承ります。


最新個人セッション受付日程表はこちらクローバー

お申し込みはこちらからクローバー

お問い合わせはこちらからクローバー





AD