ちゃんの闘病記録 天使になった チアリーダー~笑顔をありがとう☆骨肉腫闘病記

元気だった娘が、骨肉腫に侵されていた 発見から闘病時の記録、そして旅立ち
その後の日々

2010年を刻みながら
今の日々の気持ちを綴ってみます


お薬や治療の事を載せていますが、あくまで
娘の場合のみの事になります

ご理解きお読み下さい

命の限り精一杯頑張った中学一年生の娘の闘病記録です そして、娘が天使に成ってしまった時から、私の時間は止まったまま これから 心から笑える日は あるのだろうか

テーマ:
幻想日記店と言う本を読んだ

その文中で、出てくる

        土佐日記

忘れ貝拾ひしもせじ白玉を恋ふるをだにかたみと思はむ

何もかも忘れてしまうという忘れ貝など拾うまい。玉のように可愛い我が子をいつまでも愛しいと思う心を亡き子の形見とするのだから。


千里を亡くして間もない頃に、いっそ何もかも忘れて何にもわからなくなる位に、気が狂ってしまえたらいいのに  と当時の主治医の菜花先生に、泣きながら言った事がある。
菜花先生は、
お母さん、そんな事だめです。何にもわからなくなったら、千里ちゃんの事まで忘れちゃうかも  だからだめです。千里ちゃんの魂は、生きてます…死んだら終わりでは、ないです。
そう私に伝えてくれた。

忘れないでママ
時の流れに、忘れないで

だから、私も忘れ貝を拾わない。


どんなに悲しくても、辛くても、
忘れ貝を拾わない






いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「ブログ」 の記事

テーマ:

アメーバニュースで、末期がんにおかされた、14歳の少女の遺体を冷凍保存 と言う記事をよんだ!

費用云々関係ない、そんな事が可能だと知っていれば、千里も冷凍保存していた

記事によれば、本人もそれを望んだと
何百年後でもいい、私は、まだ14歳です。人生をもう一度やれるのなら、また生き返るのなら冷凍保存してほしいと

何百年後に親(私)は、いない
でも、もし彼女がそれを望むなら、1から人生を望むなら、生き帰った時に困らないだけの金の延べ棒を彼女の為に残して
千里を冷凍保存する

彼女の未来のために
千里がそれを望むなら、なんだってする。



http://news.ameba.jp/20161118-1383/


いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:
先週の火曜日に、大腸検査を受けてきました。その2週間前は、胃カメラ

胃カメラは、何度も受けてるからさいいとして
口からカメラだけどね………オエオエだけどね。

大腸検査は、聞いていたより辛かったあ\(◎o◎)/
パパは、今年に入ってガンの疑いとかで、2回も大腸検査してるんだけど
その感想は
      「楽勝だぜ!」

そうか、楽勝なのか
ケツの * に、カメラさえ入ればきっと楽勝なのね

経験者からの体験談では、「圧かけられるのが辛いの」「たいへんだった、そう受けるの 頑張ってね」
「大変なのは、検査受ける前の段階なのよお腹綺麗にしなきゃいけないから」

楽勝なのか?大変なのか?

そして、貴重なアドバイスも頂きました。

  口呼吸が良いですよ、遠くに目線、身体の力を抜いて楽にして

このアドバイスの通りにすれば、きっと楽勝(^o^)v

さて当日
すっかり腸の中もすっからかんにして、
呼吸法とパパの楽勝の感想を武器に、ヘラヘラしながら未知の検査を受ける為に、寝台に横になる私

しかし、しかし


        もうムリムリ  いたいいたーい

息ゆっくりはいてぇ~上手ですよ
はいゆっくり~もっとゆっくり~


       ヒッヒッフー   ヒッヒッフー  

看護士さんの手を握りしめ

      フッフーフッフー

次は、上を向いての指示に

    ムリムリもうムリ

出していいですよその方が楽になりますから

          出していいの?だすよォ
           ウーンでるよ~…  →  何が出るのか?

あまり力入れないで、ゆっくり 力抜いて、
次また位置変えますね

      イターイ ア ィターイ  ヒッヒッフー
       これなんだよお産の現場?

向きをかえた時に、画像がみえて
意外に綺麗だった腸内環境に「私の腸って綺麗ね」 とドクターに感想を言ってしまった。 そして、箱根で買った腸詰め屋さんのウインナーを思い出した所でまた圧が!
圧が!圧が!


             本当にもうムリ!


はい、後、降りていくだけなので楽ですよ

            ほんとか?ほんとか?
         
          ほんと だった。
          終わった!



とにかく大腸検査は、もう金輪際受けない事にしよう!
そうしよう!











いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)