沖縄県警那覇署は27日、在沖縄米軍海兵隊伍長(ごちょう)、フランク・メドラーノ容疑者(25)を道交法違反(酒気帯び運転)の疑いで現行犯逮捕した。

 逮捕容疑は、27日午前5時半ごろ、那覇市前島3の国道58号で、酒を飲んだ状態で乗用車を運転したとしている。

 同署によると、メドラーノ容疑者の車がUターン禁止場所で転回するのをパトロール中の同署員が停止させた。呼気1リットル中0.15ミリグラムのアルコール分が検出された。同容疑者は「ウオツカ数杯を飲んだが、こんな数値が出るほどではない」と否認しているという。

【関連ニュース】
公務執行妨害容疑:職質警官に暴力 米兵の女を逮捕 沖縄
沖縄米軍ひき逃げ:女性3曹「基地内で飲酒」
ひき逃げ:米憲兵隊が女性下士官拘束 沖縄県警が出頭要請
ひき逃げ:米軍車両が追突、逃走 子ども2人けが 沖縄
公務執行妨害:職質警官に暴力 米女性兵を容疑で逮捕--沖縄

<亀井担当相>郵政改革案「首相が了承したから発表した」(毎日新聞)
小林議員への辞職勧告決議案検討 自民大島幹事長(産経新聞)
B型肝炎訴訟、福岡地裁が和解勧告(読売新聞)
郵政グループ株式「もちろん公開」亀井氏(読売新聞)
<北教組事件>政権に追い打ち 小林氏進退「世論の動向で」(毎日新聞)
AD