鳩山由紀夫首相は28日昼、南米チリで発生した地震で大津波警報が発令されたことを受け、「沿岸部にお住まいの方は絶対に海に近付かないように呼びかけている。2、3メートルの波が押し寄せてくる可能性があるので万全を期してもらいたい」と警戒を呼びかけた。首相官邸で記者団の質問に答えた。首相はこの後、状況把握のため官邸内の危機管理センターに入った。

【関連記事】
沿岸部の鉄道各線、運転見合わせ相次ぐ 大津波警報受け
自衛隊に情報収集指示 大津波警報でP3C哨戒機などが警戒
近畿、四国地方も対策本部 大津波警報で設置
地形によって予測より高い波も 気象庁HPに津波情報
着のみ着のまま高台へ…緊迫の避難現場、岩手・山田町

首相「民意の表れ」 沖縄県議会が意見書可決(産経新聞)
雑居ビル9割超が違反=調理室の清掃不十分も-東京消防庁(時事通信)
「山本病院」手術死事件、逮捕の元主治医が病死(読売新聞)
保守系文化人、メディアパトロールジャパン立ち上げ(産経新聞)
北近畿豊岡道事故、車の会社員死亡 分離帯ない片側1車線(産経新聞)
AD