前線を伴った低気圧の影響で、関東甲信地方は、11日夜から12日明け方にかけて広い範囲で雪が降り、北部を中心に大雪になるおそれが出ている。

 南部の平野部でも積雪になると見られ、気象庁は、雪による交通機関の乱れや路面の凍結などに注意を呼び掛けている。

 気象庁によると、12日午後6時までに予想される降雪量は、いずれも多いところで長野県30センチ、関東地方北部山沿い20~30センチ、関東地方北部平野部や神奈川県西部8~15センチ、東京都多摩地区や埼玉県北部5センチなどとなっている。

給食米から基準超のカドミウム=1500人以上に-兵庫県(時事通信)
東大阪市が介護保険料過徴収、08年度10億(読売新聞)
【中医協】来年度診療報酬改定、12日に答申へ(医療介護CBニュース)
<陸自幹部発言>「信頼してくれ」では日米同盟維持されぬ(毎日新聞)
土星の南北両極にオーロラ=ハッブル宇宙望遠鏡が観測(時事通信)
AD