World in Harmony

天真爛漫で行きましょう \(^▽^)/


テーマ:



9月22日 広島にて


会場を朝9時出発。 皆さんで向かった先は・・・・・


愛媛県今治市 大三島

伊予国 一宮



大山祇神社



前日に、行くお社の候補が3つほど上がりましたが、
上からの指示は 3つ目。

大山祇神社。 こちらに行かなければいけないと。


ももちんは初めての参拝。 
で、いつものことながら、何が待っているのか全くわからない。 (/ω\)ナニガアルカナ~

快晴の中、しまなみ海道を走って 車 =3
約1時間ほどで、大三島、大山祇神社に到着。



鳥居の前に立ち、

本殿とつながり、こちらに来たことを伝えると、



!!



鳥居の真ん中に・・・・

あの 『 スターゲート 』 が現れた。



9月21日、前日の朝、実質的な宇宙時代がスタートしましたが、
鳥居にあからさまに 『 スターゲート 』 が現れたのは・・・・もちろん、初めて。


人1人がくぐれるほどの、小さな入口。
参加された皆さんと一緒に、この 鳥居のスターゲートをくぐり、
『 向こう側の世界 』 に入っていく。


次々とスターゲートをくぐられる皆さんを、ももちんは、感慨深く、じーーんと見てしまった。



そのまま、まっすぐ本殿へと向かう。

神門をくぐり、本殿前までくると・・・・



その場を埋め尽くすようにして待っておられた、
広大な宇宙に存在する各種族の方々。

数多くの宇宙意識にずらりと囲まれ、見守られる中・・・・・




すぐに、『 宣言 』 を 促される。



始まった宇宙時代 そして、新しい世界の創造に向けて、
参加された皆さん 一人一人に、『 誓い 』 を たてて頂く。

その 『 場 』 は しっかりと整っていた。


こういう瞬間を迎えるとき、いつもそうですが・・・・来てみてびっくり 目
何が待っているのか、ホント、わからないんです。

ももちんも、何度、大切な決断を突然迫られたことか。


本殿の奥には、『 厳粛な 扉 』 が見える。

皆さんがこれから建てられる 『 誓い 』 のエネルギー、
それを、扉の向こう側の領域にしっかりと送り届けなければいけない。

ヒトによる創造の意志を、コノ世界の 『 中心 』 に 届ける。  その瞬間が来ている。 


皆さんに状況を説明。

宇宙意識たちが見守る中、
皆さんそれぞれが・・・・しっかりと 宣言された。




ところが!!


ここからが 急展開。


発せられた宣言は・・・・・あっさりと弾き返された。 扉を通ることができない。


弾き返されたその創造のエネルギーが、ももちんに集まってくる。



本殿奥の厳粛な扉には、大きな 『 監視 』 の目があり、全てを見渡している。
当然、こちらの動向もしっかりと見張られている。 


容易には通すことはできない。 

しかし、この誓いは、どうしても扉の向こう側に送り届けなければならない。



突然始まった展開・・・・こんなこと、今までなかったんですが・・・


扉の 目と 向き合わざるをえない。 動くことはできない。 
扉とのせめぎ合いが急遽始まりましたが・・・・・強烈。
全く余裕がない。


ここまで厳しいということは、

恐らく、この扉の向こう側にヒトの意識を送るということ自体が、前例のないことなのだと思いますが、
そんな領域といきなりつながってしまった。

いつもそう。 どの 『 入口 』 から入るか。
どのメンバーで入るか。 それによって、起こる展開が全く異なる。

スターゲートから入って、最初に・・・やらなければいけないことが、確実に起こる。




そして、しばらくすると、

本殿にて、祭事が始まった。


宮司による祝詞が奏上される


変化はない。 その扉の監視のエネルギーと向き合い、
少しずつ距離を詰め寄るべく、せめぎあいが続く。


膠着状態が続く中、この領域にいた周りの宇宙意識からの、支援の気、後押しが半端ない。




『 意識ヲ保テ!! 』



『 ソノママ!! 』

『 マダダ!! 』

『 マダ!! 』

『 マダ動クナ!! 』







そして、拝殿での祭事が進み、美しい笛の音が鳴り響いたとき、

ようやく その瞬間が訪れた。




笛の音とともに、その扉が一瞬、
ホンのわずかな隙間をみせた。


その瞬間、まるで吸い込まれるように、
皆さんから発せられた、『 ヒト 』 による、新しい時代、
宇宙時代の創造のエネルギーを、

その扉の向こう側に 送り届けた。


その扉の向こう側とわずかな隙間を通してつながった瞬間、
周りの宇宙意識たちは、全て・・・低頭されていた。



そして・・・しばらくして


扉の向こう側の領域より、




『 承認 』 



が伝えられた。




その瞬間を・・・・宇宙を構成する全種族達の意識と共に、

静かに迎えさせていただきました。 m( _ _ )m





その後、Sさん親子があるお社に呼ばれていたので、そちらへ移動。

Sさんには・・・白金色の小太刀
息子さんには・・・・宝珠がそれぞれ授けられた。


そして、息子さんによって、この場に現れた扉を開いて頂き、
参加された皆さんに、開かれた領域のエネルギーとしっかりとつながっていただいた。


旧い光体から・・・・新しい光体へ。

皆さんの体がみるみると・・・・ 白金色 『 宇宙仕様 』 に変容。

 

これをもって全て終了。 さて、帰ろうかと思っていたら・・・・・・
とあるお社に呼ばれる。



その場に宿っていた、

全ての意識、生命の 『 生育 』 と 『 成長 』 を 司るエネルギー。


こちらに、Iさん御姉妹が呼ばれ、そのエネルギーの前で、もう一度・・・『 宣言 』

その宣言は、承認され、
これまでお二人の背中を、後ろから押されていた存在が・・・・・お役御免。 m( _ _ )m

新たな宇宙存在が、お二人のサポートに付かれました。


その存在は・・・優しい青白い光を放つ 『 ローブを着た存在 』 


どういう存在なのか・・・・ももちんは知っている。

お二人がそれぞれにとっての 『 道 』 を見つけ、しっかりと歩んでいけるように・・・・
そのサポートとして、背中から支えておられるのを確認。 m( _ _ )m



ここまでで、この日は終了。 大山祇神社を後に。


参加された皆様、大変なお役目、ご苦労様でした。
有難うございました。 m( _ _ )m




スターゲートから入り、厳粛な扉の向こう側、
コノ世界の中心に届けられた ヒトの創造の意識。

これを以て、

全てとつながった 『 ヒト 』 が

『 ミズカラ 』 の世界を創っていく。

その時代の幕開けとなりました。  m( _ _ )m




全て・・・・計画通り。 






でねドキドキ

今頃になって、ももちん、自分で大失態をしでかしてしまっていたことが判明。



ももちん・・・・・・・・・・・・

自分自身の 『 宣言 』 をしてなかった・・・・。



すっかり忘れてました。 あの扉との瞬間は、そんな余裕は全くなかったので。


いいんです。 最近、いつもこんな感じなので  (ノ_・。)










AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

ももちんさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。