■□■2013年 現在募集しているセミナー情報■□■


■第40回プレゼン練習会

10月23日(水) 20時~22時   新宿区役所前ルノアール

参加費  ドリンク付 1,500円 定員12名


■第6回サイコー会

11月11日(月) 20時~23時   池袋

参加費  食事代等:実費


■第41回プレゼン練習会

11月27日(火) 20時~22時   新宿区役所前ルノアール

参加費  ドリンク付 1,500円 定員12名


■夢合宿

12月8日(日) 終日   高尾山かも☆


************************************************



★セミナーの申し込みはこちら↓↓
https://ssl.form-mailer.jp/fms/bbae0b78237224



1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2012-02-17 23:48:30

2012年 更に進化します

テーマ:ブログ
こんにちワン PSCシンシアリー代表の毛利です。

昨年は12月に無事 第1回PSCアワードを開催でき
なんとか副代表の坂ゆうじが優勝し、PSCの権威?を守りました。

そして今年も順調に プレゼン練習会を開催しております。

私はプレゼン会で手品を披露しました。
何か特技を持ちたいなと思っていた所、手品に出会い
少しだけ勉強して、少しだけ出来るようになりました。

今年は少し笑いについても研究していきたいと思います。

宜しく~^^
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011-06-25 19:59:00

ガンになって

テーマ:セミナーのお知らせ
こんにちわ~
PSCシンシアリー代表の毛利です。

半年以上前、私の大好きな友達の一人がガンになりました。その時のブログに書きましたが、その人のために酒を断つなど宣言した。

その彼が見事社会に復活しました。
私の奇跡がつく位強運の持ち主なのでおすそ分けしてあげるなんて言ってお渡ししました。

すぐにその病気を調べたら生存確率が高いと書いていたので、酒を断つと言った事すら忘れ私は普通に生活してました。
復帰して話をしたら壮絶な格闘だったらしく深く反省しました。

そんな本人の気づきを生々しいしくのせます。

読んで頂ける方がいれば感謝です。

しばらくしたら削除しますので。

がんになって
平成23年5月16日の朝、検査結果を聞くために埼玉医科大学国際医療センターへ車で向かった。昨年の11月に私の家族を一瞬にして地獄の底に突き落としたがん宣告から半年が経とうとしていた。この期間、抗がん剤治療と放射線治療を苦しみながらも何とか耐えてきた。当然入院もした。病気の怖ろしさに耐え切れず半分ノイローゼにもなった。異常無しであれば寛解(一時的に腫瘍が消失した状態)となり、また元気なときの自分にもどれる。私の名前が呼ばれた。診察室へ入った。主治医の先生から重苦しい雰囲気は感じられない。次のように説明があった。「喉にあった腫瘍は消失し転移も無い。これから5年間、経過観察ということで定期的に検査をする。5年間再発がなければ治癒したと考える。ステージ1(早期ガン)なので、再発は90%大丈夫と思ってよい。」とのことであった。「なんて自分は運が良いのだろう。」思わず叫んでいた。治療は成功したのである。この悪性リンパ腫との闘いは一安心できるところまできたのだ。県下でナンバーワンである病院の最新技術
と主治医をはじめ優秀なスタッフの方たちのおかげで私は助かった。いったい何十人の人間が私を助けようと闘っていたのだろうか。主治医はおそらく私よりも若いであろう女の先生だったが、いつも冷静で懸命な判断をしていた。入院も当初2週間待ちであったが、いろいろと動いてもらい1週間後からできた。当然、治療開始も早まった。看護師の若い女の子たちは気落ちしている私をいつも励ましてくれた。放射線技師のお兄さんたちは勇気をくれた。他にも裏で大勢の方が闘っていたのだろう。そして私は助かった。血液のがんから生還した。
生きるか死ぬか恐怖で震え上がっているとき人間はとても謙虚になる。入院してくるときは横柄な感じの人が多い。会社では偉いのだろう。先生も自分より若いということもある。それで先生の説明にいちいち揚げ足を取る人もいる。そしてよくしゃべる。しかしここは病院でありその人の立場はただの患者である。会社の肩書きなど通用しない。やがて自分の置かれた状況を理解するようになり「ありがとうございます。」しか言わない人間に変わっていく。
感動した出来事があった。私の部屋は4人部屋であったが、みんな誰とも話さない。病気があまりにも深刻なためお互いどんな言葉をかけたらよいか分からないからだ。退院のとき60代~70代くらいの方があいさつに来た。この方は私よりも前に半年ちかく入院している方でそのとき初めて話したのだ。「まだ若いのに大変でしたね。でも早く見つかってよかったですね。きちんと治してまたしっかり働いて下さいね。私も見習いたい(早く退院したい)と思います。」と頭を下げたのだ。目上の方にそんなことをされるとは思わなかった。私のことが羨ましくてたまらないはずである。私も「皆さんが早く元気になるように毎日に祈っていました。」と言葉を返した。
不思議な感覚も味わった。退院した日のことだ。よく晴れていて12月の中旬にしてはとても暖かい日だった。1ケ月ぶりに外に出ると太陽から虹色の光線が出ているのが見えるのだ。そしてその光を浴びているととても気持ちが良いので病院のまわりをウォーキングした。そのときだけは病気への不安が嘘のように消えて心が幸福感で満たされ、何の根拠もないのに自分は治るんだと信じこんでいた。今まで感じたことのない感覚だった。
入院中は人生を振り返っていた。不思議ながら自分を苦しめた人間のことは許しているだけでなくその人の気持ちも理解できるようになり、自分がした悪いことはひどく悔やんでいた。そして今まで気づかなかった事に気づくようになっていた。自分は社会で成功することばかりを夢見て生きていた。役所で出世するとともに地域でも名士になってやるという野心を持っていた。真面目で頑張り屋ではあったが、頑固で人の言う事を聞かない人間だった。それでいて自分さえ良ければよかった。夢を追うことは悪いことではないが、支えてくれる人がいたから夢を追えたのだということに気がつかなかった。家事と育児を一身に背負ってくれていた妻、父の借金問題など家庭のゴタゴタを自分たちだけで解決したうえ、私の体をいつも心配してくれた母と姉、そして義母。こういった人がいたからこそ自分は好きなように生きていくことができたのだった。「これらの件は私たちで何とかするからあなたはやりたいようにやっていいよ。」このことに気づかなかったのが私であった。今まで本当に幸
せだったのだ。職場で仕事内容が肌に合わず下からの突き上げで苦しみ続け、自分は不幸だと思い込んでいたのは間違いだった。ここまで育ててくれた両親のことを思っても感謝で涙が止まらなかった。他にも恩人はたくさんいたのだろう。そしてこの人たちは入院中、話し相手がいなくて寂しい日々を過ごしている私を励ますため、お見舞いに来てくれた。がんと闘っているとき最も大切なものだと思っていたのは4歳の娘と1歳の息子であった。娘の悲しみを考えると胸が張り裂ける思いだった。私の入院中、近くの神社で「パパの風邪が早く治りますように。」と手を合わせていたらしい。父親がいなくてまともな人間に育つはずがなかった。私は涙を浮かべながら子供が育つまでは生きていられるよう祈っていたのである。自分が出世することなど二の次であった。私は何のために生きるのか。今まではそれがよく分からなかった。まるで自分が社会の救世主であるかのごとく考えたりもしていた。今はそれをはっきりと答えられる。「家庭を守るためだ。」と。以前の私であればつまらな
い人間だと見下していただろう。これが分かって肩の力が抜けた。生きるのがとても楽になった。
悪性リンパ腫。血液の中のリンパ球がガン化して無制限に増殖しリンパ節などに腫瘍をつくる病気。原因は不明であり、がんの中でもタチが悪い病気である。まず治療に手術という手段が使えない。また、自覚症状がないため多くの人がステージ3(腫瘍が上半身にも下半身にもある。)か4(腫瘍が全身にある。)まで進行しないと気づかない。進行してしまっていると完治は困難で、いちど寛解に達しても高い確率で再発する。再発を繰り返すと手の施しようがなくなっていく。治療は抗がん剤主体となるが、これは耐性ができてしまいやがては効かなくなるからだ。また、抗がん剤は毒薬でもある。私の場合も副作用として白血球が減少し、髪の毛が全部抜け、脈の速さは倍になり、指先のしびれが続いた。声も出なくなった。こんなものを大量に投与されて長生きするはずがない。ステージ1(腫瘍が1ケ所)か2(腫瘍が上半身か下半身のどちらかに留まっている。)であれば完治を期待できるが、普通は検診でないと見つけられない。同じ病気であるのに発見が早いか遅いかだけで運命
が決まってしまう。私は腫瘍ができた部位が喉だった。痛くも痒くもないが念のため近くの耳鼻科へ行ってみたところ、その先生からすぐに大学病院へ行くように言われ発見できた。ステージ1の時点で病院に駆け込めたのだ。抗がん剤が効かない人もいるが私にはよく効いた。少量の投与で済んだ。抗がん剤の後に腫瘍があった部位へダメ押しで放射線をかけるのがこの病気を完治するうえでの鉄則であるが、それも行うことができた。ステージ3か4であれば放射線は使えない。広範囲に照射できないからである。健康であるというのは本当にありがたい。これが当たり前でなかったことが今回の件で実感できた。放射線治療のとき障害が残るおそれがあった。唾液が出なくなり人工唾液を携行するようになること、声が変わってしまうこと、味覚が鈍ってしまうこと。しかしそれらも大丈夫だった。以前と同じ状態で生活ができるのである。こんな患者は珍しいだろう。非常に胸が詰まる思いであるが、同じ病棟で入院していた方たちは5年後、半分がこの世にいないだろう。あのまま家に帰
れない人もいるだろう。私は本当に悪運が強かったのだ。
 寛解した数日後、子供たちと県内でも有名な公園へ出かけた。よく晴れた日であった。ローラー滑り台を3人いっしょに滑ったり芝生の上でジェット風船を飛ばして遊んだ。子供たちはキャッキャと大騒ぎである。端から見たら今までと変わらない光景であろう。しかし私の感じ方はまったく変わった。子供といっしょに過ごせることが夢であった。自分は本当に幸せであると実感していた。お日様にも感謝した。私はこう考えるようになった。「生かしてもらっているから生きている。」この謙虚で感謝の気持ちを忘れずにいたい。今までの自分であれば偉くなったとしても幸せを感じることは困難であった。欲望はどこまでも膨らみ続け気づかなければならないことに気づかなかっただろう。そして勝手に苦しみを作ってしまっていた。私はがんが憎い。しかしがんになって良かったのではないかと思ってしまう。人生観が変わったのだ。人生の意味をより深く理解して生きようと考えるようになった。これから下界に帰る。またエゴが出そうになったりいろいろと振り回されるだろうがこの
病気が教えてくれたことを決して忘れないと信じたい。社会復帰してまたあの職場へもどる。自分に突っかかってきた後輩はまた同じことをするかもしれない。なぜ私に嫌がらせをするのか理由は分かっている。他人を蹴落としてでも自分が一番になりたいからである。私をなんとか超えてやろうとライバル心を燃やしていたのである。実は私もそうであった。類が友を呼んで同じような人間が集まっていたのだろう。そういえば今までの部署でも必ずその類がいた。彼は今までの自分である。考えれば考えるほどよく似ている。そう思うと心に余裕ができて許せるのである。私には分かっている。自分が変わればそのような人間は周りから消えていくだろう。それと職場の不満はもう口にしたくない。「働かせてもらっているから働いている。」そう考えるからである。 (平成23年5月吉日)


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011-06-23 22:34:29

コンサルタントを目指す方へ お勧めの一本!!

テーマ:ブログ

師匠のお一人である松尾さんの本をご紹介します!!



話題の新刊&お勧め書籍のご紹介】

『コンサルタントになっていきなり年収650万円を稼ぐ法』(集英社)
http://www.next-s.net/special/index.php?itemid=278

私の知り合いでネクストサービス代表の松尾昭仁さんが
待望の10作目(共著を含めると11冊目)をご出版されました。


【本書の特徴】【セールスポイント)

・起業初年度から年収650万円が期待できる。
・ストレスフリー。イヤな上司やお客様に頭を下げなくてもいい。
・通勤で混雑した電車に乗る必要はなくサービス残業もしなくていい。
・先生、と呼ばれて、クライアントから感謝される。
・仕事に喜び、充実感、達成感を得られる。
・低リスクで中リターン。
・資格なし、経験なし、オフィスなしでも起業できる。

そんな「コンサルタント」に、あなたもなれます!
 
起業コンサルタント・セミナープロデューサーとして延べ5000名
を超える人に成功するコンサル起業の方法を指導してきた著者
松尾昭仁さんが、これまでセミナーで語ってきた、自らの経験に
基づく極めて実践的で、即効性の高いノウハウが、この一冊に
凝縮されています。


■豪華特典付きアマゾンキャンペーンの詳細

期 間 
6月24日(火)00:00 ~ 6月28日(火)23:59 の5日間

特 典 
「1年目から年収650万円稼ぐコンサルタント起業 DVDセミナー」先着 650名
「出版記念セミナー 無料招待】(8月5日 東京・池袋)先着110名<希望者のみ>

申 込(詳細) 
http://www.next-s.net/special/index.php?itemid=278


■目次のご紹介

【はじめに】                              

【序 章】 誰でもコンサルタントになれる時代がやって来た!                      
「コンサルタント=経営コンサルタント」は、思い込み             
ニーズの数だけ、コンサルのネタはある!                   
年収650万円で、ストレスフリーのビジネス                 
直接、「ありがとう」が聞ける大きな喜び                   
コンサルタントに、資格はいらない!                     
私は、こうしてコンサルタントになった!                   
「とりあえず、やってみる」が、道を切り開く

【第1章】 私が「コンサル起業」をオススメする理由  
「三角形の法則」で、誰でも先生になれる!                  
「立ち位置」を変えれば、常識だってお金になる                
コンサル起業は、「低リスク中リターン」                   
「事務所なし」「従業員ゼロ」からスタートできる!
在庫リスクゼロ! 利益率80%!                       
いつでも手元に現金がある安心感                       
自分の判断で、すべての料金を決められる!                  
万が一失敗しても、再起がしやすい!                     
成功コンサルインタビュー 金子哲雄さん(流通ジャーナリスト) 

【第2章】 1年目から650万円稼ぐ開業準備法   
何の専門家か、ハッキリわかる「肩書き」を考えろ!              
クライアントが逃げていく「NG肩書き」                   
自分をセールスできる「名刺」を作れ!                   
社員ゼロでも、会社を設立しろ!                       
「フリーダイヤル」で、信頼を勝ち取れ!                   
サラリーマン以外の「ビジネス人脈」を10人作れ!              
「頼れる専門家のネットワーク」を築け!                   
1年間は食べていける現金を貯めろ!                     
会社を辞めるときに、ケンカをするな!                    
起業の相談は、「起業経験者」だけにしろ!                  
「ホームページ」は、起業前から準備しろ!                  
成功コンサルインタビュー 内海正人さん(人事コンサルタント)  

【第3章】 「コンサル営業」の黄金パターン  
コンサルタントは、むやみに頭を下げるな!                  
法人と個人、どちらをターゲットにするかを決める
コンサル会社での修業は、必ずしも必要ない!                 
自己紹介は、「肩書き+名前」をセットで
クライアント同士の「紹介制度」を確立せよ                  
コンサル仲間とは、「持ちつ持たれつ」の関係を
同業者のセミナーに参加して、クライアントをゲット!             
3年以内に「会員制組織」を構築しよう!                   
「商業出版」は、もっとも効果的な営業ツール                 
マスコミ関係者とは、上手に付き合え!                    
ホームページを使って、「見込み客リスト」を作成
優良な見込み客は、「セミナー」にやって来る
成功コンサルインタビュー 弥永 尚さん(就職コンサルタント) 

【第4章】 放っておいても、行列ができる仕組みを作れ!                     
コンサルの「メニュー」は、ステップごとに用意                
1対1で会う前に、やるべきことがある!                   
「電話」と「メール」の違いをうまく使え!                  
個人コンサルでは、クライアントを「やる気」に                
コンサル料を決める前に、「自分の価格」を決める
堂々とお金をもらうには、「価格表」を用意しろ!
メニューを複数作って、まず「定番コース」を提示
コンサルの値段は、「世間のイメージ」で大きく変わる
見えないオシャレより、見える豪華さにこだわる
自己演出で、「売れっ子コンサルタント」になり切れ!
ネットでは、「情報を発信する側」に徹する
ときには依頼を断れ! イヤな客とは付き合うな!               
友人に、「タダで教えて」と頼まれたら……
成功コンサルインタビュー 美月あきこさん(人材育成コンサルタント)     

【第5章】 巧みな話術で、いちげんさんを常連客に!                      
「結論ファースト」で伝えることが大前提                   
あえて、「誰でも知っている話」を口にする意味
事例! 事例! 事例! とにかく事例!                   
有名人の権威を最大限に活用(ハロー効果)                  
1回のコンサルで、教えるポイントは3つまで                 
クライアントは、やればできる! ホメて伸ばせ!               
知識のアピールで、得られるのは自己満足だけ                 
「やるメリット+やらないデメリット」を説明                 
「質問がない」と「理解した」は、まったく別物                
成功コンサルインタビュー 杉本幸雄さん(ネット通販コンサルタント)     

【第6章】 稼げるコンサルタントの勉強法                       
「現場で役立つ知識」だけを学べば充分                    
新しいことを学びたければ、他人を真似ろ!                  
良質なコンテンツを生み出す「FTTP」の極意                
クライアントになって、大先輩のノウハウをゲット               
「伝える技術」が、自然とマスターできる読書術                
「100人の前でしゃべれるチャンス」を逃すな!               
うまい文章はいらない! わかる文章だけでいい!               
コンサルの現場こそ、あなたの最高の勉強場所                 

【おわりに】


【話題の新刊&お勧め書籍】

『コンサルタントになっていきなり年収650万円を稼ぐ法』(集英社)
http://www.next-s.net/special/index.php?itemid=278

6月24日(金)~28日(火)まで、ショッピングサイト Amazon で
本書を購入すると「出版記念セミナー無料招待」や
「1年目から年収650万円稼ぐコンサルタント起業 DVDセミナー」
をプレゼントしていただけるとのこと。

士業・コンサルタント(その予備軍)はキャンペーンサイトに急げ!
http://www.next-s.net/special/index.php?itemid=278

---------------------------------------------------------------


では、よろしくお願いいたします。

------------------------------------------------------
ネクストサービス株式会社  代表取締役 CEO
起業コンサルタント / セミナープロデューサー
松尾 昭仁 (まつお あきひと)  
e-mail matsuo@next-s.net
------------------------------------------------------
Twitter(ツイッター)
http://twitter.com/Matsuo_Akihito
------------------------------------------------------
〒350-1331 埼玉県狭山市新狭山2-6-61 
Tel 0120-10-3410(代)  Fax 0120-0892-50
HP     http://www.next-s.net/
Brog    http://matsuo-akihito-blog.com/
メルマガ http://www.mag2.com/m/0000187685.html
------------------------------------------------------
松尾昭仁の書籍 10冊(Amazon)
http://amzn.to/dzaQsO
プロフィール
http://www.next-s.net/next/profile.html
講演・執筆依頼
http://www.next-s.net/next/form_media.html
------------------------------------------------------
セミナーの教科書 
http://seminar-text.com/
ブランディングWEB
http://samurai.next-s.net/
ビジネスブックキャンペーン
http://businessbookcampaign.jp/




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。