1 | 2 次ページ >> ▼ /
2005-08-30 22:36:24

プラクティショナーとして

テーマ:aura-soma

なかなか更新できませんでした~(>-<)

プラクティショナーとしての心構え、心に刻んできました。
お会いするたびにパワーアップしている先生に
たくさんの愛のこもったお話を聞いて、
心が洗われてすっきりしています。
ここでも「日本人プラクティショナーの質」の問題について
お話をされていました。
オーラソーマは日本の国家資格ではありません。
英国にアカデミーがあり、そこで認定されればプラクティショナーになれます。
試験や審査はなく、レベル2まで勉強し、申請すれば
「お金をいただいてコンサルテーションをしてもよい」という認可が出ます。
難しくなるのは、レベル3からです。
レベル2まで勉強すればいいのか、続けて勉強していくのか・・・
さて、ここから道がわかれるのです。

オーラソーマでコンサルテーションしてお金を戴くことが出来るからと、
簡単にプラクティショナーとなり、中味のないコンサルテーションをする
プラクティショナーが、少なからずいるようです。
オーラソーマは「無理強いしない、魂のセラピー」であるべきなのに、
コンサルテーションを受けた方に製品を無理やり買わせたりするのは
本来の姿ではありません。
1対1での場面をいいことに、
逃げ場がない状況に持ち込み無理やり商品を売りつけるのは
プラクティショナーとしてやってはいけないことです。
お勧めすることと、売りつけるのは違うのです。
プラクティショナーは、「使ってみたい」と思う時期が来たときのために
商品の説明はするべきです。
残念ながらそこを履き違えている方がいらっしゃるんですね。

お金を戴くということは、プラクティショナーにとっては「金儲け」ではなく、
自分自身の勉強の時間でもあり、来てくださった方のために全力を尽くしたことへの
対価として戴くべきものです。
趣味でのコンサルテーションなら、お金を戴く必要はないと思います。
お金というものはエネルギーなので、どんな使い方をするかというのも
大切な指針になります。
先生もおっしゃっていました。
「何であれ、エネルギーをかけたものが育っていく」
プロとして、お金を戴いてコンサルテーションする以上、
せっかくご縁があって自分の元にきてくださった方に、
適当なコンサルテーションをすることは出来ません。
そのためにも、プロとして進もうとするわたしは、オーラソーマに
エネルギーをかけていくのです。
セミナーの中で後押ししていただいた言葉もあります。
「好きこそものの上手なれ」
大好きなオーラソーマだからこそ、真剣に取り組んで、
わたし自身のためにも、来て下さる方々のためにも、
素晴らしいコンサルテーションが出来るプラクティショナーになりたいと、
日々、精進を重ねていくのです。

日中のお仕事でも、考え方は同じです。
全力で出来るところまで、手を抜かずに進む。
がんばってもダメなら、他の道があるのだということに気がつくこと。
そこが大事なんですね。
何ごともプロセスが大事。
あきらめず、逃げないこと。
明けない夜はない。
今日は上司にも次の段階に進んでほしいとありがたいお話を受けました。
わたしが将来的にはプラクティショナーとして独立したいことを知っています。
その時まで、出来る限りのことはしたいのです。
ここまでわたしを成長させてくれた会社に対し、わたしが出来ることは
後任を育てていくことなのです。
人材育成こそ、会社の財産であり、目的意識がしっかりしていれば、
思った以上に成長するものです。
そこがひと段落したら、今の会社を「卒業」する時だと思います。

まだ準備中にもかかわらず、コンサルテーションのご希望をくださった皆様、
本当にありがとうございます。
ブログを通じて選んでいただいたことは非常に嬉しいことであり、
オーラソーマを知っていただくきっかけになるのならこんなに素晴らしいことはありません。
詳細決定次第、メールにてお知らせさせていただきますので、もう暫くお待ちくださいね。




AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
2005-08-26 23:01:48

これからのこと

テーマ:aura-soma

これからの活動について、一日中考えてた。
様々な準備をし、本格的に活動を始めるのは多分10月になるかな。
平日は会社があるので、休日だけの活動になっちゃうと思いますが(苦笑)
完全予約制でコンサルテーション始めようと思います。
構想はだいぶ練られてきたのですが、

詳細はまだ頭の中なので、固まってきたらブログで発表しますね。

昨日澤先生に観ていただいたホロスコープとコンサルテーションから
レッドの行動力に火がついた(笑)
うちでは1日1時間のPCも、今日はだいぶ付けっぱなしで正直しんどい。
そんな中でこのブログのあちこちを少しずつカスタマイズ。
タグとかよくわかんないのでちょっぴり格闘。
やっとメールフォームをつけることが出来ました~♪
簡単な名刺作ったりしてたら、あっと言う間に一日終わってしまった。。。

明日から二日間、素敵な時間を過ごしてきます。
オーラソーマと向かい合い、わたしの宇宙を旅するのです。


AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2005-08-25 19:23:16

わたしの世界への旅

テーマ:aura-soma

今日はたくさんの勇気と自信、愛に溢れる言葉をいただきました。
わたし自身がコンサルテーションをしていただいたのです。
ヒーラーにはヒーラーが必要・・・・
まさに、マジェンタのひとときでした。

強い雨風の中、1時間の予定がものすごくオーバーしてしまったけれど、
随時笑顔で、的確な言葉を選んでお話していただき、
今日いただいた言葉の数々は、わたしの宝物になりました。
自分でもなぜなのかわからない涙が、コンサルテーション中に流れました。

過去のこと、これからのこと、何よりも勇気付けていただいたのは、
「セラピストになるだけの資質と才能はあるし、それだけ引き寄せる力も持ってる、
これからはとっても忙しくなるだろうけど、必ず将来はセラピストとしての活動を
していくようになるでしょう。だからこそ、もっと才能に気付いて欲しいんです」
という言葉でした。
どんな活動をしていくかとか、どういう状況になっていくか、
オーラソーマとホロスコープから、こんなにも様々なことが浮き上がってくることに、
ただただ感動と、自分が素敵な勉強をしていることが嬉しかった。

出生時のホロスコープは、目で見えるブループリントでもある。
わたしはこんな勉強をするためにこの両親を選び、生まれてきた・・・
しっかり胸に刻んで、わたしのオーラソーマと向き合っていきたい。
これから数年間、わたしはもっと、わたしの世界を広げる旅に出るのです。

澤先生、素敵な時間とたくさんの気付きをありがとうございました!



澤 恵
オーラソーマアストロロジー
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-08-24 23:03:33

愛を学ぶこと

テーマ:aura-soma

更新してなかった間に、夢でメッセージを受け取った。
目が覚める直前なので、夢の背景はあまり覚えてない。
でも、ほとんど全部オーラソーマに関係してる。
授業を受けてたような様子だったり、言葉で言い表せなかったり・・・
昨日は目覚めと同時にはっきり言われた。
「もっとオーラソーマを勉強しなさい」
確かに、日々勉強してるけれど、
オーラソーマは知識だけではダメなんだ。
ハートをオープンにして、
クライアントの心の声を通訳できるスイッチをオン。
色からのメッセージを伝えるには、
頭でっかちな知識だけじゃなくて、
自分の経験から出る言葉だったり、
ハートから溢れる言葉だったり、

愛を持って接することが大事。

夢の中でも現実でも、
オーラソーマに関わる勉強はものすごく楽しい。
自分の中で芽が出て成長している様子が日々わかって、
でも葛藤もして・・・そんな繰り返しだけど、楽しい。
オーラソーマを通して知り合いになる方々も増え、
シェアリングが出来ることも嬉しい。
スピリチュアルな世界だけに、
不思議なお話がシェアリング出来るのもまた楽しい。
少し「異端」なのかと思っていた自分の感覚を
必要とされていることに気がつけたのも嬉しい。
コンサルテーションを通じて、生き生きしてもらえて嬉しい。
いろんな「嬉しい」や「楽しい」を感じる能力が自分にはある。
それがわかっただけでも儲けもの。

「もっとオーラソーマの勉強をしなさい」というのは、
一見急いでスキルアップしなくちゃいけないように聞こえるけど、
実際は違う。
オーラソーマを勉強することは、わたしにとって即ち愛を学ぶこと。
色の言葉は、愛のメッセージ。
毎日素敵な色に囲まれ、サポートしてもらい、
たくさんの気付きをいただく。
もっとたくさんの愛を感じ、オーラソーマを通してたくさんの愛に触れなさい
そういうメッセージだと思う。

明日はまた自分の内面を深く見つめてきます。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-08-21 21:59:49

メッセージ

テーマ:aura-soma

今朝、目覚めてすぐ予定を変更することにした。

まずヴァイオレットのポマンダーを使う。
「ターコイズと自然の木々からのメッセージを受け取りなさい」
次にサンジェルマンのクイントエッセンスを使う。
「星々が語る物語に耳を傾けなさい」
「ヘカテ」
二つのメッセージと、ひとつの言葉を受け取った。

そして、出かけてきた。

モロー

行ってきました、
ギュスターヴ・モロー展
大好きな画家の一人で、非常に楽しみにしてました。

一見、絢爛豪華な神話や物語の世界ですが、
1枚の絵に賭ける時間と手間を惜しまず、
豪華なだけではない、魂に訴えかける作品の数々でした。

ターコイズをとても効果的に使っていたのが印象的だったな。
図版になっちゃうとよくわからないんだけど、
本物は綺麗だった。。。
「ケンタウロスに運ばれる死せる詩人」という作品で、
ケンタウロスが青白いからだの詩人を担ぎ、

俯いて目を伏せているところが描かれている。
この詩人は竪琴の名手オルフェウス(じゃないという説も)、
ターコイズの衣を纏っているんです。
もう言葉を交わすことができない=コミュニケーションが取れない。
ヴァイオレットに暮れてきた空と、
夕焼けにロイヤルブルーとレッド、マジェンタに染まる山々・・・
半身半馬のケンタウロスは、
もう竪琴を奏でることも、歌うこともない詩人の亡骸を
うつむいて抱えている。
大切な人と、ハートのコミュニケーションがとれない哀しさと、
ギュスターヴの尽きない創造性を、ターコイズのメッセージとして
しっかり受け取りました。
そして、神話の世界に思いを馳せながら素敵な作品を堪能しました。

残念ながら、木々からのメッセージを、今日は受け取れなかった。
ヘカテについては、やはりギリシア神話にもすこーし出てくるけど、
あまり詳しいことがわからない。
わたしは月の女神の別名称だと思ってたんだけど、
それだけではなくて、「夜と魔術の神」とか呼ばれてるんですね。
まだまだ勉強しなくちゃ。
神話の世界も、オーラソーマと関連深いしね。

3本目のボトルにガブリエルを選んで一週間~経ちました。
面白いぐらい、3本目に目が行っちゃって、離れない。
1本目のガーディアンエンジェルみたいに選んでしまい、
そうとう今のテーマが固まっているんだなと思う。


鏡 リュウジ
占いはなぜ当たるのですか

ホロスコープの読み方、今までよりもこれでわかりやすくなったかな。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2005-08-18 22:32:21

変化

テーマ:aura-soma

毎日息苦しい暑さですが、みなさま体調はいかがですか?
わたしは毎日資料作成に追われています。
それでもわたしには、今の現状に意味があることはわかっているので、
苦しいけれどなんとか乗り越えられると思っています。
今の学びに、意味があることを芯から理解させてくれたのが、
ここ数日3本目に選んでいる№68 ガブリエル。
まさに、「今ここ」でのわたし。
この先のいろんなことを応援してくれているのかなと思います。

毎日たくさんのメッセージをもたらしてくれるボトルたち。
2本以上、必ず天使が現れる。
ガーディアンエンジェルがたくさんの天使を呼んでいるのかな。

ガブリエルの上層はブルー、下層はヴァイオレット。
無意識からの変化が、意識の海に流れ込む。
ヴァイオレットにはブルーとレッドが入ってる。
目覚めのエネルギーが大いなる存在を伴って、
意識の海原に出て行く。
意識の海ではゆっくりと様々な思いが浄化されて
メッセンジャーの天使がフォローをしてくれる。
そんなイメージ♪

これから、ゆっくり、確実に変化します。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-08-16 23:26:48

魂の選択

テーマ:aura-soma

揺れました。。。
会社でせっせと資料を作ってたら、なーんか揺れるなぁ・・・
そう思ってたらもうグーラグラ。
職場は結構な高層階にあるので、地震酔い。
あー気持ち悪いったら。
そんなこと言ってたら宮城では震度6。
お怪我に遭われた方たちは大丈夫でしょうか。
例えば家に備えがあっても、家にいなければ使えないじゃん。。。
家のボトルさんたちは、無事でした。
宝物なので、それが一番嬉しかった。

仕事では、今わたしが作ってる書類で物事が進められるようになり、
それによって、終了する派遣スタッフさんが出てしまうのは必至。
出来ることなら、今いるメンバーで進めたい。
けれど、体制と求められているスキルに無理がある。
何より、「わたししか出来ないこと」が多すぎて、
わたしが動けない状況下から抜け出さない限り、
これ以上に良くなることは難しいんです。

うまくまわるチームにするには、トップに余裕がないとダメ。
動きたい時に動けなければ、何かを掛け合いにも行けやしない。
スタッフの入れ替わりがあれば、一人に対する教育が実施され、
それにかかる時間は、教育する側に負担がかかるのだ。
せっかくご縁があって、来てもらうことになった以上、
しっかり仕事をしてもらいたいし、わからないことがあれば助けたい。
でもね、スタッフさんによって、意識の差って言うのは
ものすごく違うんですよ。

コンサルテーションについても同じことが言えます。
わたしはクライアントさんにわかりやすく色の言葉を伝え、
糧にしてもらえたらいいなと思い、懸命に伝えます。
けれど、クライアントさんにうまく伝えることが出来なければ
クライアントさん自身もわからないことだらけで余計に混乱するし、
逆にクライアントさん自身が内面の言葉を否定してしまえば
気付きにならない。
頑ななクライアントさんをムキにさせるんじゃなくて、
どこかで折り合いをつけて、考えるきっかけを作るのも
プラクティショナーの役目なのかな・・・とも思います。

スタッフさん自身が気がついて自らやらなければ、
スキルだって上がらない。
全部わたしが正しくて、相手が間違ってると言ってるのではない。
落としどころをしっかり理解できているかということ。

心で感じることが苦手なのであれば、
魂で感じる前に、わかりやすい説明・紐付けが出来れば、
マインドでしか考えられない人にも最初の理解に繋げてもらえやすい。

ここまで書いてきて改めて思った。
まはこはんさん、
わたしは「プラクティショナーの仕事の一環」として、
今の仕事やってます(笑)



いいね!した人  |  コメント(7)  |  リブログ(0)
2005-08-15 22:52:18

もっと前を向きなさい

テーマ:aura-soma

ブルーの傾向がてきめんに現れてます。
暫くずーっとブルー。
「今ここ」のわたしは、まさに岐路。
ホントはプラクティショナーをメインに考えたいのはやまやま。
しかーし、生きていく為のお仕事として、現在のお仕事がある。
今日は社長に誉められた。
ありがたく全面的に受け取れず、逆にプレッシャー。
これだけの仕事をしてるのに、給料はこれだけ?
そう思うこともしばしばあるのですが、
職があって、しかもそこそこ面白いなら、それ以上は贅沢というものかな(苦笑)

昨晩、図書館で借りたアンコールワットの遺跡の写真集の中に
ものすごーく魅かれる仏像の写真があった。
思わず、反射的に手を組んで祈りを捧げたら、
メッセージをいただいた。
「もっと前を向きなさい」
今のわたしにとって、非常に深く、意味深いものだった。

まさにボトルもわたしの岐路を現わしている。
今日のセレクトは

№44 ガーディアンエンジェル
№24 ニューメッセージ
№68 ガブリエル
№95 大天使ガブリエル

メッセンジャーの天使と守護天使にメッセージ挟まれてる~(笑)

仕事での岐路。
小泉総理じゃないけど、「痛みを伴う改革」になるかもしれない。
昼間の仕事は「マインド」で考えて、様々なリスクヘッジをしなくちゃ
ならないから、とっても疲れる。
サーペンティンにウロコがくっきり浮き始めた。
これも未来の安らぎの為の一環なのかな?
少なからず、わたしの成長のために訪れていることは間違いない。
自分を信じ、周囲を信じて、進むのみ。
未来は神のみぞ知る。

「もっと前を向きなさい」
バンテアイ・スレイの石像は
鼻が欠けてしまっていても、ものすごく素敵な笑顔で微笑んでいた。
下向いてちゃダメだね。
がんばろうっと。


いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2005-08-14 21:34:03

堕天使の愛情

テーマ:aura-soma
永井 豪
デビルマンは誰なのか


図書館で借りてきた本なのですが、衝撃的でした。
永井豪といえば、キューティーハニーとデビルマン。
最近両方とも実写化されましたが、見ていません(苦笑)
キューティーハニーは何度目かの再放送、
デビルマンも何度目かの再放送と漫画で読みました。
この本を読んで、永井豪天才!と思わずにはいられませんでした。

漫画でデビルマンを読破してから、あまりの衝撃に読み返すことが出来ませんでした。
テレビとは違って、あまりにも目を覆う場面が多いから。
戦争との比喩を作者自ら語っているのですが、
恐怖は人間をここまで変えてしまうのかと、
すさまじい眼力・観察力で描いた傑作だと思います。
飛鳥了も、本当は第1話で、殺されてしまう予定だったなんて。
作者も飛鳥了がサタンになるなんて、書いてる途中で思わなかったなんて、
すぐれた作品というのはこういうこともあるんでしょうね。
そしてこの物語がバイオレンスジャック~デビルマンレディーにまで引き継がれていたなんて、
読んでいなかったので全然知りませんでした。

普通に読んでた時は「つらい話」と思って読んでいましたが、
飛鳥了を色に当てはめて考えてみました。
様々な場面で混乱し、自我と戦い、苦悩=イエロー
不動明への執着、激しい愛情=レッド
大いなる存在(神)への反逆=ブルー
飛鳥了は男性ですが、
もともとの姿はルシフェル・・・堕天使で性はひとつではない。
永井豪は両性具有として天使を描いています。
キリスト教では熾天使で、神の副官であったルシフェル。
神を愛するがゆえの反乱だったのかもしれない。
彼にとっての神は不動明?
読んでいると胸が苦しくなるから、漫画は暫く読まないと
思いますが、作者の意図しないところで動いてしまうキャラクターというのは、
スピリチュアルな導きが「あったのかもしれませんね。

たまに何かのキャラクターを色にあてはめて考えてみるのも楽しいかも(笑)





いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-08-13 23:45:28

Raison D'etre (存在理由)

テーマ:aura-soma
自分のことを冷静に見るのは苦手。
これでも、昔よりは出来るようになった。
これはオーラソーマを勉強することになってからだな。
それまでは、変なところで武装してたし、
意地も張りまくってた。
SOSを出してるのにどうして気付いてくれないの~って、
自分のことなのに誰かのせいにしてた。
自分の存在を確かめるために、何をしたらよい?
自分の生まれてきた意味を知るためにはどうしたらいいの?
こんな風にもがいてるのは、わたしだけじゃないはず。
じゃあ、どうすれば苦しみは消えるの?
答えはひとつ。
自分の中に全部答えはあるんです。

イエローの不安、苦しみ、あせり。
自分が自分でなくなりそうで、
自分は何をどうしたいのかもわからなくて、
ブルーの信頼は不信感へ、
嫌なものに目を向けるレッドの集中。。。
常に「Who am I?」
他人から見た自分像を、
常に本来の自分と一致させるのはウソ。
他人の目は、自分の目じゃない。
自分にとって凶器になるなら排除すればいい。
わたしはただ、ラクになりたいだけなのに。
・・・こんな気持ちと戦って、疲れてたんでしょうね。
すーっと、スピリチュアルな世界に戻ってこれたのも、
現実世界・マテリアルワールドで
嫌なものをたくさんたくさん見てしまったから。

こんなドロドロした経験をしてきたのも、
その時点ではとてもつらくて、逃げたいものだったけど、
今となって思い返せば宝物なんですね。
だからといって思い出したくないし、もうそこへは帰りたくない。
戻らないように、魂を磨くことの大切さを、
学びに戻ってきたんです。
本来のブループリントを歩む為に。

休みの日、ゆったり過ごす時間は貴重。
溜まっている本の読書。
楽しい適当な料理(笑)

昨晩、プラクティショナー登録証より遅めの
レベル2修了書が届いた。
でも、前回より早かった(笑)
じっと見てると感慨深いなぁ。

なんだか今日は難しいことを書いた・・・。






最近、特にピアノ曲に癒されます。
今日図書館で借りてみたら、すごく良かった♪

スティーブ・レイマン
ドリームス
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。