ゴースケのFighting days

カレーとボクシングをこよなく愛する関豪介の日々の叙事ブログ。
現在、八重洲の南インド料理店ダバ・インディアのスタッフとして、お客様へのハイレベルなサービス提供を目指し研鑽の日々を送っております。
たまにボケかますから気をつけろ。

6月30日にプロボクシングを引退しました。
ボクシングの次はカレー界でチャンピオンを目指します
美味いカレー作ります!ナマステ!



NEW !
テーマ:
今日は緑のカレーば作ったとです。

{4C48DB2A-1DAB-4953-82D7-D75BB096F8C3}

よくあるホウレンソウのカレー

とフェイントかけといて実は

菜の花カレー

スーパーに菜の花が並んでたんで試しに作ってみたとですよ。もうすぐ春ですねー

さて、菜の花にはムール貝を合わせてみた。

{C51AEA91-82F5-4D51-BCF0-E8AE084B0DF0}

クミンシード、フェンネル、マスタードシード、アニスとニンニクをオリーブオイルで炒めます。

{2F041551-0B79-4C47-BCAE-388E5DF5DB59}


香りが出てきたところでタマネギを投入。
しんなりしてきたらタマネギが茶色くなるまえにムール貝を入れ白ワインをかけてフタして蒸し焼きに。

{8ACAFD35-5C64-4338-8754-EFBB48E2378B}

菜の花は塩茹でしてからカツオだしと一緒にミキサーでペースト状にします。

{EBBE4305-1BD3-4840-9E6D-7F13C99DDA47}

それをフライパンに

ドーン!

{8E8E009D-61B7-48A2-9D89-D1F1EFA29D0F}


少し煮たらガラムマサラを少々。
塩で味を整え、ブラックペッパーで辛味をつけます。

ほぼ完成かと思いきや、何か足りない。

少しバターを入れてみよう!

よし、これだ。

ってなわけで、器に盛り付けて完成。


{E08B99E3-0CFB-4322-8322-C866169DD1C3}

パプリカやトレビスなどものせて彩りよく。

これはインスタ映えしそうですねー

最近よく耳にするワード、インスタ映え。
人の心を掴むには味はもちろんそれと同じくらい見た目がモノを言う時代ですね。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
この間、コックのトーマスさんが「コレ、テイクアウトネ」と持たせてくれたのがお店の一番人気。

エビのレモンバターマサラ!

ラッシー!

じゃなかった

ラッキー!

翌朝、早速家で食べたとです。


{1CDE0195-7385-469D-8949-655330B8F59D}

まずこのビジュアル!鮮やかな黄色にエビの赤が映える。
こんな美しいカレーは他ではなかなか出会えないですね。

もちろん、見た目だけでなく味も人気の理由。
バターのコクとレモンの爽やかさに、クミンシードの風味がアクセントとなって全体をいい具合に締めている!

ぜひ一度お試しあれ。

ただ、ガツンとしたスパイシーさが好きな人には物足りないかもなぁ。


そういや最近知ったんだけどトーマスさんは日本に来る前、インド南部の都市チェンナイの高級ホテル内にあるレストラン「サザンスパイス」で働いてたそうです。

そう、僕がインドに行った時に寄ったお店なんですねー!

なんたる偶然!

その時の記事はこちら↓
http://ameblo.jp/gousuke-blog/entry-12186748022.html



AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
寒い日はふとサムゲタンが食べたくなるなぁ。ってことでこの間のお休みの日に上野へ行ってみたとです。

異国の雰囲気漂うアメ横センタービルの地下で生薬を。と思ったらなんとサムゲタン用のセットが売ってあるやないか!

ラッキー!

{B7F790E2-BA90-49F3-8791-ECC05A3C2BC5}


ただ、全部韓国語だから何が入ってるのやら今の俺にはサッパリわかりません笑

{264A0D9C-B89F-40C6-AC1D-1D1601DDAB6C}


てなわけでネットで同じ商品を調べてみるとすぐ出てきましたよ。

なになに、五加皮(ごかひ)、何首烏(かしゅう)、甘草根、ナツメ、黄旗(←読み方わからん)などなどが入ってるようですね。

さーて、クック◯ッドをみつつ調理開始です。
しかしクッ◯パッドにはサムゲタン一つ取っても無数の投稿があり、作り方や材料は人によって様々。

例えば生姜とネギは入れると書いてあるものがあれば、絶対入れない方がいいと書かれているものもあり。

つまり結局細かいところは自分の勘なわけですね。

さて、とりあえず買ってきた生薬を一晩水に浸けておきました。
体を温める陳皮もプラス。
これだけ見たらその辺の山で拾ってきた木クズみたいですね。

{4641E1B1-4A99-480A-BE46-1B2172FD972F}


さて、いよいよ丸鶏の腹の中に米などを詰めるわけですが、ふと思いました。

やっぱスパイスを使いたい。

オリーブオイルをしいたフライパンでホールのクミンとフェンネルシード、マスタードシードを熱して香りを立たせたらみじん切りにしたタマネギを炒めます。

そして一晩水に浸けておいた米を投入し一緒に炒めてみた。

それをニンニクと一緒に鶏の腹の中にぶちこみまして、竹串で入り口を留めたら鍋へ。

ネギの青いところと生姜、八角、マッシュルームを入れ、白ダシを加えトロ火でじっくり煮ます。


{27C2171C-170F-4790-92C3-DBAEE73AB7CC}


なんだか随分と賑やかですね。

アクをこまめに取りつつ一時間ほど煮たら鶏をひっくり返します。

そしてターメリック、ガラムマサラを少し。

{1D88C1A3-A343-4845-AAE8-5E75E56EC3C7}


黄色い!
めっちゃ黄色いです!

小皿に取りネギを乗せていただきます。

{2FE58F83-69EC-4C46-A43F-B57BFBCC3DBF}


うおっ!
初めて食う味わい!

なかなか美味いやんけー

柑橘系の香りがいいアクセントになってます。これは陳皮ですねー

うーん、なんかスゲー体に良いもの食った気がする!

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。