ときどきグルメになりたくなるブログ

特段グルメってわけではないけれど、ときどき無性にグルメになりたくなる、妻ひとり子ひとり(4歳)を持つ30代男子の食べ歩き日記。子供連れで行ける店や遊び場、一人でお酒を楽しめる店、我が家の料理やスイーツ、育児などについてもご紹介。2009年、秋田へUターン。


テーマ:

先日、もうすぐ2歳になる息子と妻と3人で、北秋田市の鷹巣(たかのす)にある「レストパーク白神(しらかみ)」というレストランに入りました。能代二ツ井方面から大館方面へ国道7号線を走ると、道の駅たかのすの数キロ手前の左側に、レストランというよりもドライブインという感じで「レストパーク白神(しらかみ)」はあります。駐車場がめちゃくちゃ広い。

ときどきグルメになりたくなるブログ-頑固おやじのホルモン煮込み定食レストパーク白神1


日曜の13時頃でしたが「レストパーク白神(しらかみ)」はお客さんはチラホラ。店員の気立てがよく、お座敷に子供用の低いイスを用意してくれました。予備知識ゼロで「レストパーク白神(しらかみ)」に飛び込んだのでメニューの一番上に載っていた直爺(なおじい)の厳選素材ホルモン煮込みというホルモン料理群から選ぶことに。妻はオーソドックスな「頑固おやじのホルモン定食」(950円)を。自分はその甘辛バージョンの「甘辛頑固親父のホルモン定食」(950円)にしてみました。結論から言うと「甘辛頑固親父のホルモン定食」の方が個人的にはご飯に合って美味しかったです。


こちらが「レストパーク白神(しらかみ)」の「甘辛頑固親父のホルモン定食」(950円)。ご飯に味噌汁、山芋トンブリ乗せ、豆腐などのセットになっています。ホルモンは有名な鹿角ホルモンを使っているようです。

ときどきグルメになりたくなるブログ-頑固おやじのホルモン煮込み定食レストパーク白神4

レストパーク白神(しらかみ)」の通常の「頑固おやじのホルモン定食」は味噌煮込みなのですが、「甘辛頑固おやじのホルモン定食」はピリッとした辛味の効いた汁で、甘さが加わってご飯がどんどん進みます。定食じゃなくてホルモン丼も単独メニューであったので、そちらのホルモン丼単独でも良かったくらい。「レストパーク白神(しらかみ)」の予備知識ゼロで来ただけに、この美味しい「甘辛頑固おやじのホルモン定食」との出会いは幸せでした。
ときどきグルメになりたくなるブログ-頑固おやじのホルモン煮込み定食レストパーク白神6

とはいえ、「レストパーク白神(しらかみ)」の通常の味噌煮込みの「頑固おやじのホルモン定食」(950円)も美味しくないわけじゃ全然ないです。というかレベルはかなり高い。甘辛の方は辛味があるので息子は食べられなかったけれど、通常の「頑固おやじのホルモン定食」は食べるのをなかなか止めませんでした。幼児がこんなにホルモン食べて大丈夫なのか?っていうくらい。それに、この味噌煮込みホルモンはお酒にも抜群に合うはず。
ときどきグルメになりたくなるブログ-頑固おやじのホルモン煮込み定食レストパーク白神3


次はホルモンの丼モノを食べに「レストパーク白神(しらかみ)」に行こうかな。いっそ鹿角(かづの)まで鹿角(かづの)ホルモンを食べに行くっていうのもいいな。


店名:レストパーク白神(しらかみ)地図

電話:0186-62-0524

時間:11時~21時半(ラストオーダー21時)

休み:毎月最終木曜



【香川琴平】こんぴらさん参拝に便利な参道22段目に佇む温泉宿


AD

[PR]気になるキーワード