ときどきグルメになりたくなるブログ

特段グルメってわけではないけれど、ときどき無性にグルメになりたくなる、妻ひとり子ひとり(4歳)を持つ30代男子の食べ歩き日記。子供連れで行ける店や遊び場、一人でお酒を楽しめる店、我が家の料理やスイーツ、育児などについてもご紹介。2009年、秋田へUターン。


テーマ:

先日、もうすぐ2歳になる息子と妻と3人で、能代のパスタ屋さんにランチ行ってきました。前から気になりつつも入る機会を得られずにいたスパゲッティ専門店「TREnTA(トレンタ)能代店」です。トレンタといえば普通はトヨタのレンタカーですが、ここはあくまでもパスタ屋さんです。スパゲッティ専門店「TREnTA(トレンタ)」は秋田を中心に東北にいくつかお店を出しているようです。

ときどきグルメになりたくなるブログ-能代パスタスパゲッティTREnTAトレンタ7

ときどきパスタ麺にも卵を使っているパスタ屋さんがあるので、卵アレルギーの息子のために事前に電話で聞いてから行きました。スパゲッティ専門店「TREnTA(トレンタ)能代店」の店員は親切にも折り返し電話までしてくれて、パスタ麺には卵は入っておらず、サイドメニューのピザに少し卵が入っている、ということを教えてくれました。


スパゲッティ専門店「TREnTA(トレンタ)能代店」の店内は、清潔感があって雰囲気も気軽さがあって良いです。子供連れでも臆することなく入れますね。欲を言えば、分煙だともっと良かった。
ときどきグルメになりたくなるブログ-能代パスタスパゲッティTREnTAトレンタ6

今回は3品注文しました。まずは「チキンとエリンギのトマトソースパスタ」(819円)を大盛(105円)で。南イタリアの完熟トマトをたっぷり使ったトマトソースの中に、ジューシーな国産もも肉が大きな塊でゴロゴロ入っています。トマトソースか唐辛子トマトソースのどちらかが選べます。ちなみにスパゲッティ専門店「TREnTA(トレンタ)能代店」では、平日の11時から15時までなら、パスタ大盛が無料となり、さらにプラス100円でドリンク飲み放題というお得さ。
ときどきグルメになりたくなるブログ-能代パスタスパゲッティTREnTAトレンタ4

スパゲッティ専門店「TREnTA(トレンタ)能代店」では、子供連れ(小学生未満)には、ジュース付きのお子様用取り皿を出してくれます。これは子供連れには嬉しいですよね。
ときどきグルメになりたくなるブログ-能代パスタスパゲッティTREnTAトレンタ1

そして2品目。これが凄く美味しかった。「チキンと野菜のしょうゆパスタ」(819円)です。トマトやピーマンやネギなどの野菜と国産もも肉が入っており、秘伝の醤油を使った香ばしさが特徴。これはリピートに値します。
ときどきグルメになりたくなるブログ-能代パスタスパゲッティTREnTAトレンタ5

もう1品は「トレンタ石焼ピザのマルゲリータ」(504円)です。チーズとバジリコでとろーりマイルドな味わい。生地もふっくらモチモチです。
ときどきグルメになりたくなるブログ-能代パスタスパゲッティTREnTAトレンタ2
ときどきグルメになりたくなるブログ-能代パスタスパゲッティTREnTAトレンタ3


スパゲッティ専門店「TREnTA(トレンタ)能代店」は店員もハキハキして機敏に動いていたし、子供連れに優しく、雰囲気も非常に好感の持てるお店でした。子供連れで是非また行きたいですね。しょうゆパスタ食べたいなぁ。

そしてスパゲッティ専門店「TREnTA(トレンタ)能代店」で50円割引してもらうことができます。各テーブルの上にQRコードがあるので、それを読み取って空メールを送ると無料会員登録ができ、すぐに登録完了メールが返信されます。そのメールをレジで見せれば50円割引となるのです。ただし毎回50円割引というわけではなく、登録した当日のみの50円割引となります。


店名:スパゲッティ専門店「TREnTA(トレンタ)」能代店地図

住所:秋田県能代市字寿域長根40-12(ブックオフ能代店の隣)

電話:0185-52-8830

時間:11時~22時(ラストオーダー21時半)

無休



【福島剣ヶ峰温泉】デザート食べ放題の宿!露天風呂24時間貸切OK!


PR

テーマ:

先日、もうすぐ2歳になる息子と妻と3人で、北秋田市の鷹巣(たかのす)にある「レストパーク白神(しらかみ)」というレストランに入りました。能代二ツ井方面から大館方面へ国道7号線を走ると、道の駅たかのすの数キロ手前の左側に、レストランというよりもドライブインという感じで「レストパーク白神(しらかみ)」はあります。駐車場がめちゃくちゃ広い。

ときどきグルメになりたくなるブログ-頑固おやじのホルモン煮込み定食レストパーク白神1


日曜の13時頃でしたが「レストパーク白神(しらかみ)」はお客さんはチラホラ。店員の気立てがよく、お座敷に子供用の低いイスを用意してくれました。予備知識ゼロで「レストパーク白神(しらかみ)」に飛び込んだのでメニューの一番上に載っていた直爺(なおじい)の厳選素材ホルモン煮込みというホルモン料理群から選ぶことに。妻はオーソドックスな「頑固おやじのホルモン定食」(950円)を。自分はその甘辛バージョンの「甘辛頑固親父のホルモン定食」(950円)にしてみました。結論から言うと「甘辛頑固親父のホルモン定食」の方が個人的にはご飯に合って美味しかったです。


こちらが「レストパーク白神(しらかみ)」の「甘辛頑固親父のホルモン定食」(950円)。ご飯に味噌汁、山芋トンブリ乗せ、豆腐などのセットになっています。ホルモンは有名な鹿角ホルモンを使っているようです。

ときどきグルメになりたくなるブログ-頑固おやじのホルモン煮込み定食レストパーク白神4

レストパーク白神(しらかみ)」の通常の「頑固おやじのホルモン定食」は味噌煮込みなのですが、「甘辛頑固おやじのホルモン定食」はピリッとした辛味の効いた汁で、甘さが加わってご飯がどんどん進みます。定食じゃなくてホルモン丼も単独メニューであったので、そちらのホルモン丼単独でも良かったくらい。「レストパーク白神(しらかみ)」の予備知識ゼロで来ただけに、この美味しい「甘辛頑固おやじのホルモン定食」との出会いは幸せでした。
ときどきグルメになりたくなるブログ-頑固おやじのホルモン煮込み定食レストパーク白神6

とはいえ、「レストパーク白神(しらかみ)」の通常の味噌煮込みの「頑固おやじのホルモン定食」(950円)も美味しくないわけじゃ全然ないです。というかレベルはかなり高い。甘辛の方は辛味があるので息子は食べられなかったけれど、通常の「頑固おやじのホルモン定食」は食べるのをなかなか止めませんでした。幼児がこんなにホルモン食べて大丈夫なのか?っていうくらい。それに、この味噌煮込みホルモンはお酒にも抜群に合うはず。
ときどきグルメになりたくなるブログ-頑固おやじのホルモン煮込み定食レストパーク白神3


次はホルモンの丼モノを食べに「レストパーク白神(しらかみ)」に行こうかな。いっそ鹿角(かづの)まで鹿角(かづの)ホルモンを食べに行くっていうのもいいな。


店名:レストパーク白神(しらかみ)地図

電話:0186-62-0524

時間:11時~21時半(ラストオーダー21時)

休み:毎月最終木曜



【香川琴平】こんぴらさん参拝に便利な参道22段目に佇む温泉宿



テーマ:
先週末、能代市総合体育館で開催された「ふるさと能代じまん市~のしろ産業フェア2009~」 に行ってきました。その名のとおり、能代の産業や名産物などを食べたり買ったりできるお祭りです。フリーマーケットもたくさん出ていて、屋台も多数ありました。たくさん能代の名物料理がありましたが、今回のお目当ては「ロングシュート」(400円)という長さ30cmの巨大ホットドッグ。その屋台へまっしぐら。そして手に入れたホットドッグ「ロングシュート」がこちら。
ときどきグルメになりたくなるブログ-ふるさと能代じまん市のしろ産業フェア2009名産1


どーんと30cmのロング具合。この「ロングシュート」を持って歩いているだけで、すれ違うオバチャンたちに「それ、どこで売ってるの?」と声をかけられるモテアイテムとなります。店から離れた客まで誘引してしまうとは、まさに長距離砲「ロングシュート」の名にふさわしい。「ロングシュート」の具材はトマトやエビカツなどで、味付けはケチャップとマスタード。ボリュームは満点です。トマトの甘さが際立ってました。素材は良いみたいです。ただ、味にもう少しインパクトが欲しいかな。ソース系にして食べてて飽きるくらい濃厚な味にしてみたり。能代名物になるには改良が必要かもしれませんね。

ときどきグルメになりたくなるブログ-ふるさと能代じまん市のしろ産業フェア2009名産2


次に食したのは一番目立っていた屋台の「焼カレー焼きそば」(500円)なる能代名物

ときどきグルメになりたくなるブログ-ふるさと能代じまん市のしろ産業フェア2009名産5


カレー焼きそばではありますが、カレーと焼きそばを鉄板でどろどろになって炒めるわけではありません。焼きそばは焼きそば単独で鉄板で炒め、カレーは別の鍋で用意されています。カレーを入れたカップに、焼きそばを投入して「焼カレー焼きそば」の出来上がりです。

ときどきグルメになりたくなるブログ-ふるさと能代じまん市のしろ産業フェア2009名産3


やや麺が柔らかすぎだけれど、カレーと絡めて食すとかなり美味しい。とろとろ具合がいいですね。500円であればもうちょっと量が欲しいところでした。麺がパリッとしてても美味しいはず。能代名物にあと一息!

ときどきグルメになりたくなるブログ-ふるさと能代じまん市のしろ産業フェア2009名産4


最後に食したのは「鶴形そば」(350円)。能代市の鶴形地区で作られる蕎麦を使ったものです。

ときどきグルメになりたくなるブログ-ふるさと能代じまん市のしろ産業フェア2009名産6

自分の中ではダークホース的な存在だった「鶴形そば」ですが、食べてみると凄~く美味しい!蕎麦にしては麺がやや太めでコシもある。コストパフォーマンスも言うことなし。これぞ能代名物ですね。ちなみに「鶴形そば」の納豆入りはすぐに売り切れてました。食べてみたかった・・・。

ときどきグルメになりたくなるブログ-ふるさと能代じまん市のしろ産業フェア2009名産7



【伊豆高原】レモン160個!話題の貸切レモン風呂の宿


[PR]気になるキーワード