思考と体系の館~行政書士・司法書士 合格応援ブログ~

伊藤塾行政書士試験科で講師をしている平林勉のブログ。合格後資格を通してどのような生き方があるのかを日々模索中!
「思考」と「体系」を武器に法律の世界をひも解いていく。今までに類をみない最強の講義をご提供いたします!!


テーマ:

復習チェックシートの2枚目です。

この辺りから解ける過去問題も増えてきます。

淡々と復習を。そして、学習のスタイルを早く身につけましょう。


それでは、参ります。


Part2 人 権

Section1 人権とは

□ 人権の性質を3つ答えよ。


□ それぞの性質を説明せよ


Section2 人権の分類

□ 人権を4つに分類せよ。


□ それぞれの人権について意味を説明せよ。


 それぞれ標語的に何と呼ばれているか(受益権は除く)。


□ 人権の分類の相対性とはどういうことか


Section3 人権享有主体性


□ 人権の享有主体性という問題は、なぜ起きるか。


□ 天皇・皇族の人権享有主体性について答えた上で、以下の各問いに答えよ。

  ① 参政権は、保障されるか。

  ② 外国移住の自由・国籍離脱の自由は保障されるか。

  ③ 国民とは異なる制約を受ける人権をいくつか挙げよ。


□ 法人の人権の保障範囲について、判例の見解を答えよ


□ 八幡製鉄・南九州税理士会・群馬司法書士会の結論の違いはどこから生まれるか


□ 外国人の人権の保障範囲について、判例の見解を答えよ


□外国人の人権について、保障されるかどうかが争われたものについて答えよ

 ① 参政権

 ② 公務就任権

 ③ 社会権

 ④ 入国・出国・再入国の自由

 ⑤ 政治活動の自由

 ⑥ 指紋押なつを強制されない自由


Section4 基本的人権の限界

□ 人権が制限される場面を3つ答えよ。



□ 人権相互の矛盾衝突という場面(公共の福祉)について、具体例を用いて説明せよ。


□ 猿払事件に関しては、ロジックをきちんと整理しておくこと。

  (事案→争点→判旨→結論を丁寧に)


□ 猿払事件と、最判平24.12.7の違いを説明せよ。


□被収容者について、次の人権の制限はどのような場合に認められるか

 ① 喫煙の自由

 ② 新聞記事の閲読の自由





【検討すべき過去問】

H27-4

H19-6

H27-3

H23-4(出来る範囲で)

H12-3

H22-3

H24-7(出来る範囲で)

他資格問題2


【800の該当ページ】

p10~18



できることを淡々と。
この時期に学習のスタンスが確定することは、本当に大きいです。

それでは、また。

AD
いいね!した人  |  リブログ(1)

ヒラバさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。