思考と体系の館~行政書士・司法書士 合格応援ブログ~

伊藤塾行政書士試験科で講師をしている平林勉のブログ。合格後資格を通してどのような生き方があるのかを日々模索中!
「思考」と「体系」を武器に法律の世界をひも解いていく。今までに類をみない最強の講義をご提供いたします!!

にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村


【行政書士試験対策講座 説明会&公開講座】

① 説明会・無料公開講座の開催日程はこちら

② 説明会・無料公開講座(実施済み)の視聴はこちら


(無料ストリーミングでご覧頂けます)



【カウンセリング希望の方へ】

① スタッフとの受講相談をご希望の方

最寄りの各校へお電話ください。

② 講師との学習上の相談(カウンセリング)をご希望の方

   東京校(03-3780-1717)へお電話の上、ご予約をお取りください。


【担当講座の案内】

2018年度合格目標

① 行政書士合格講座本科生

② 行政書士中上級講座

③ 会社法集中講義


→資料請求はこちらから


【本ブログのまとめ記事】


本ブログでは、主に行政書士試験・司法書士試験の対策について、有用な情報を提供しています。本ブログの中で、特に有用なものについて、以下にまとめ記事を用意しております。ぜひ、ご覧ください。


☆ 行政書士試験対策のまとめ記事はこちら(準備中)


☆ 司法書士試験対策のまとめ記事はこちら(準備中)


☆ 全般的な学習方法のまとめ記事はこちら(準備中)

NEW !
テーマ:
先日、学習の初期段階は、少々辛くても一気に流し込むことが大事だということを書きました。
(尋ねて来た方は、無事に帰られたようです。)

初期段階は、どうしても忘れる量の方が多いため、それを超えるものを流し込まないといけないということでしたね。

よし!じゃあ一気に流し込めばいいのね!
ということで、300頁くらいあるテキストを読む。1週間で100頁として、3週間。これだと、最初の内容の大部分をやはり忘れてしまいます。

一気に流し込むペースは悪くないのですが、問題は、その流し込み方です。

読み込む時は

100頁×3週間=300頁

でいいのですが、ここでいう100頁は、同じ範囲を指します。

つまり、同じ部分を短期間に3回転ほどすること。そして、同じ部分を読んでいると、最後の方は加速度的にスピードが上がっていきますから、実際は、2週間ちょっとくらいで読み終わるはずです。

ポイントは、「同じ部分を」、「短期間に」、「大量に」流し込むことです。

ダラダラやってても身につかないし、全体を長期間かけて回しても、ほぼ意味はありません。

ちょっとした学習の方法論の違いが、本試験までに大きな差になる。

今は、正しい方法論を学びつつ、それを実践する。これが大事だと思います。
AD
いいね!した人  |  リブログ(1)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。