GOUJIのブログ

カオスの時代


テーマ:
5月過ぎの花便りと野菜達の成長

今年、初めて、ひなげし(虞美人草)を植えてみました。
母は「ケシの花は増えるから嫌いだ」と言ってましたが、花を見て「きれい」と言ってます。
ラナンキュラスに、負けないほど綺麗です。

ひなげしは秋口から種を植えました。種ですからラナンキュラスより、ずっと安いです。
発芽率も良く、ほとんど、間引きましたが大きくなりました。
ただ、ひなげしは大きくなり過ぎるのでプランターや大きな鉢が必要です。







この芍薬は、母が出鱈目に切っていますが、毎年、よく咲きます。
母が出鱈目に切らなければ、大株になっているでしょう。
それほど、場所を取りませんが、株分けが難しいほど、深く祖母が植えていた様で、一度だけ、株分けをしましたが、思いっきりが悪くやってしまい。小さい株は「切り魔」の母のせいで枯れたようです。



僕は、本代が、もったいないので、図書館で本を借りて読んでます。
月刊誌、週刊誌は、次の号が出ると借りられます。



園芸の本も良く借りますが、祖母が一冊だけ持ってた本の方が、本は薄く、破れて、茶色になり、テープで補正してますが、詳しく書いてあります。
僕の大好きな愛読書です。


5月に蒔いた種が次から次へと発芽してます。

松葉ボタン


小松菜


バジル


オクラ オクラは虫が大好きな植物だそうで、食害にあいやすいです。


ごぼう
葉ごぼうの色を、もうしてますね。



大根、今年の夏も、暑くなるでしょう。多分、大根高いままではないでしょうか。
母は、切り干し大根にしたり手間がかかり、大根を見るのも嫌みたいだったのですが植えました。



長茄子


フルーツトマト、今年も、野良生えのミニトマトが発芽してます。



胡瓜、もう食べた方がいい、胡瓜が出来てます。もろきゅうですね。



糠床、花糀を入れたら、発酵が激しくなって、蓋が開き、上から糠に足す糠袋で糠漬けのタッパーを抑えてました。
これでは、捨て野菜の皮が入れられなくなって、捨て野菜は次の日に出しました。



今は、糠の脂分が欲しいので、古漬けにしてます。
最初の方では動物性の無糖の大きな容器の乳酸菌を全部入れましたが、ヨーグルトの乳酸菌は胃酸で死んでも腸にいる植物性の乳酸菌の餌になるで、効果があるそうです。



今の糠の状態です。5リットル分あっても、足し糠をしても、これだけになりました。
昨日、初めて、皆さんがよく言われる、水が上がってきました。
僕は市販されているスーパーで糠を買ってますが、食塩の入ってない糠があったりしますね。
各社、糠の状態が違い、どの足し糠がいいか、迷ってます。
本当は米屋さんで貰うのがいいのでしょうが、最近は米を米屋さんで買ってないので、入っているものは簡単で自分で作れると思いますが、どのメーカーが自分に向いてるのか、まだわかりません。

1か月以上、自分の糠にするのには、かかりそうですが、糠が余れば、別のタッパーで魚や肉を糠を敷いた上にキッチンペーパーをかけて、サンドイッチにして、糠の味を付けたものが食べたいです。

まだ、まだ、ひよこです。図書館で借りてきた本にはニンニクやからし粉は入れない方がいいと書いてあったのですが、2つのタッパーに糠床を分けてみたいなぁと思ってます。
高血圧の方は、古漬けでなく、浅漬けで、ほんの少しの塩加減で食べられてください。




山口県ランキング

AD
コメント(0)  |  リブログ(0)

goujiさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。