本日は中国語教室龍の橋のブログにお越し頂いて有り難う御座います。目グッド!


私たち龍の橋は大阪で中国語教室を運営しています学校


マイペースな更新ですけど、馬よければごゆっくりして行って下さい。



 スカイプで英語、中国語教室を開講しました!。

$中国語教室龍の橋のブログ

この度、新規開校に至りました。


天王寺に通えない生徒様はオンライン教室を

ご利用ください。


また、オンライン教室では英語教室も開講しています。英語、中国語共に日本語が出来る講師ですので、初心者の方も安心してください。


             アップクリックアップ


                      生徒様随時募集受付中!
中国語教室龍の橋のブログ   当教室は約6割の人が初心者からスタートしています。

  私にできるかなぁ?汗と心配している人もご安心

  下さい。ニコニコ


  高校生から(偉い!と思います)定年退職後の趣味の

  人まで様々な人が来ています。


  当教室は月謝制の為、高額な授業料を準備する必要が

  なく、気軽にスタート出来ますのでご安心下さい。


 

                      中国語教室龍の橋とは
中国語教室龍の橋のブログ

  当教室は、土日は朝9:30から、平日は最終クラスが

  21時からとなっています。


  当教室の特徴として3~5年以上長く続けている生徒

  様が多くいます。皆様楽しくやっているので、イベント打ち上げ花火

  に参加した時などに仲良くなって下さい。カラオケにひひ


  当教室は発音に力を入れています。

  なので企業様やナレーション等を御検討中の方も

  気軽にお電話下さい。実績もあります。



  電話 06-6771-5299   生徒様用業務端末 090-5011-1395


 アクセス 天王寺駅から直進徒歩5分 阿倍野区旭町1-1-22-3F  


 HPは「中国語教室龍の橋」で検索してください。


1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2014-11-25 15:15:06

关于饺子的歇后语

テーマ:叢講師
皆さんこんばんわニコニコ

前回のブログで中国の餃子の種類についてみなさんに紹介しました。

皆さん、美味しそうな餃子の絵を見て、とても食べたいでしょう。音譜

でも、中国語の勉強も忘れないでくださいビックリマーク

では、今日は餃子についての歇后语を皆さんに紹介します。

(歇后语は二つの部分からなる成句で、

前のたとえの部分だけ言って

後ろの部分を自然と推察させるしゃれ言葉である。)


饺子开口---露馅儿了。ドクロ

(餃子の口が開きました。---ばれました。)

瞎子吃饺子---心里有数。グッド!

(目が不自由な人が餃子を食べること。---見えないが心ではよく知っています。)

哑巴吃饺子---肚里有数。

(口がきけない人が餃子を食べること。---話せないがお腹はよく知っている。)

茶壶里煮饺子---肚里有货倒不出来/有口倒不出。むっ

(急須で餃子をゆでること。---口があるが傾けて中の餃子を出せません。)

大年初一吃饺子---没外人。女の子男の子

(中国の旧正月の1日に餃子を食べること。---家族の人ばかりです。

「中国の伝統習俗で旧正月はみんなは実家で過ごします。2日から親戚回りをします。


皆さん、中国の歇后语は面白いでしょう!!



大阪中国語スクール 龍の橋  担当 叢

英会話オンライントークピープル
AD
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2014-11-22 13:50:51

中国の餃子

テーマ:叢講師
皆さんこんばんわ

学校の餃子大会で中国南方出身の中国語先生の餃子の包み方は私と全然違うことに気付きました。

私は興味を持って、資料を調べて、餃子のさまざまな形と作り方を知って、びっくりしました。

ここで、皆さんとシェアしましょう。

餃子は煮餃子、焼き餃子、蒸し餃子の三種類あります。

包み方によって、一般餃子、波波餃子、蛤蜊餃子、马蹄餃子、钱包餃子、元宝餃子など何十種類があります。

餡も数えられないほど多いです。





























餃子は北方地域の人の大晦日の欠かせない晩御飯です。

どうして中国人はそんなに餃子が好きと思いますか?

周りの中国人に聞いてみてください。


大阪中国語スクール龍の橋

英会話オンライントークピープル
AD
2014-11-17 15:22:04

2014餃子大会

テーマ:叢講師
みなさんこんばんわ

龍の橋の餃子大会は11月3日の午後2時に行いました。

たくさんの熱心の生徒たちは2時前にもう手伝いに来てくれました。

みなさんは野菜を洗ったり、切ったり、小麦粉をこねったり、皮を作ったり、忙しそうです。







先生たちは皮を作る要領、餃子を作るテクニックについて、繰り返し説明し、手を取って教えました。











すると、みなさんの作った皮はますます丸くなって、包んだ餃子もますますきれいになりました。

皆さんは湯気の立つ熱熱の餃子ともやしときくらげの和え物を食べながら、おいしい、おいしいと言いました。



食後の雑談は生徒たちがお互い知り合わせて、皆さんに中国語で会話をするチャンスを提供しました。

最後に皆さんが掃除を手伝っていただいて本当にありがとうございます。

では、学校次のイベントは何でしょうか?

みなさん、楽しみにしてください。

今、計画中です。



大阪中国語スクール龍の橋  担当 叢







AD

[PR]気になるキーワード

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>