コンドルのごった煮ブログ復活。

タイトル名の一部は某音ゲーの曲名から
引用してます。
句点まで含まれているのがポイント
詳しい人にはバレバレかな?w


テーマ:

大阪杯でキタサンブラックを3連複の軸にできず

馬券を外してしまったので、今回はおとなしくTV観戦です。

 

去年の有馬記念以来となるキタサンブラックとサトノダイヤモンドの

直接対決で、オッズもどうやら2強対決という感じになっています。

どちらも菊花賞馬であり、【前年の天皇賞(春)馬VS前年の菊花賞馬】

で世代最強馬同士という燃えるシチュエーションが実現しました。

個人的にはサトノダイヤモンド推しなので、チャレンジャーがこちら

チャンピオンがキタサンブラックというフィルターを通して

今からとてもわくわくしています。

 

 

穴馬のなかではレインボーラインが気になる存在かな。

とにかく明日は大一番っていうレースになってほしいです。

AD

テーマ:

今月の8日に10数年ぶりに大井競馬場に行ってきました。

前に行ったときはまだ小売業でのアルバイトをしていたときで

競馬を教えてくれた友人に誘われナイターでメインレースを

見る為だけにバイト終了後にかけつけた覚えがあります。

なので日中開催のときに行くのは初めての経験です。

 

地方の競馬場はほとんど行ったことがないですが、友人いわく

大井競馬場は地方の中では別格の感じらしいです。

昼の1時過ぎぐらいに大井町についたので無料送迎バスの中も

結構空いていました。メインレースはフジノウェーブ記念ということで

出走表をみるとそこには南関東で活躍中の大井所属馬の

ソルテがいたので『これは今日(8日)来てラッキーだな』

『メインの1つ前のレースが終わったら即パドックに行かねば』

って思いましたニコニコ

ちなみにソルテを知ったのも競馬の師匠的存在の友人のおかげで

「地方で連勝中のソルテがかしわ記念に出る」

ということを知らせてもらったので、レースは見にいけなかったですけど

去年のかしわ記念はyoutubeで見ました。

 

フジノウェーブ記念は単勝1.4倍のダントツ人気だったので

これは勝つところが見たいなと思っていたんですが

レースでは最後の直線でいいところなく10着に沈んでしまいました。

かしわ記念2着の大健闘がイメージにあったのでまさかこうなるとは

って感じでしたが、実際にパドックを生で見られたのはとても良かったです。

 

今後の開催日程を調べたら4月以降はナイター開催になるのがわかったので

思い切って行ってきて正解でした。次に行く機会があったらそのときは

トゥインクルレースを楽しみにしたいですね。

AD

テーマ:
昨日はウインズに行って「ほぼ1日競馬予想」の初体験をしました。
その結果返ってきたら疲れ果てていて、とても記事を書く気には
なれませんでした( ̄ー ̄;
そもそもが一昨年ぐらいまでメインレース(重賞)を3連複フォーメーション
で予想することしかやったことがなかったので、いわゆる条件戦を
予想して馬券を買うことをやったのは去年の4月に友人と東京競馬場に
行ったときが初めてでした。そして今年の2月に入って有馬記念の
トリガミ馬券を払い戻しに行くついでに「ウインズでの条件戦予想」を初めて
4~5レースしました。ほとんど当たらず
『重賞以外のレースって予想するのが難しい』という感じを持ちました。

先週土曜は東京競馬場そして昨日はウインズと
まともに1日で10レース以上予想をしてようやく
条件戦の感覚を少しつかめた気がします。
ほとんどが単勝か複勝の予想で精一杯なので
馬連やワイドを含めて予想するのはまだまだ経験が必要だなと思いました。
今まで馬券を買って予想をしたことのない人でこれからやってみようかな
と思っている人には小額の複勝がオススメです。で少し慣れたら単勝も。

他の馬券の買い方(馬連・ワイド・3連複等)は
重賞も含めてレースのオッズのつき方や出走馬の力関係
がある程度わかるようになってからで遅くはないと思います。
個人的にはレースに応じて馬券の種類を選択できるようになったら
中級者といっても差し支えはないかなって感じがします。
あと3連単は上級者の馬券で初心者や初級者には向かない
と思います。馬連・馬単や3連複が余裕をもって当てられるように
なってから手を出すべきだと思います。
理由は投資金額が大きくなってしまうこと&トリガミ時の金額ダメージ
が大きいことです。まとめると

○初心者:複勝、単勝で小額で上位人気を中心にまずは当てる。
○初級者:ワイド、馬連、枠連で軸馬を決めそこから4~5点ヒモ馬へ流す。
○中級者:3連複、馬単でフォーメーションを基本に数十倍~万馬券のオッズを狙う。
展開によってボックス買いも
○上級者:3連単を基本に時には馬単も考慮して万馬券を狙い続け当てる。


こんな感じです。
自分は重賞で中級者の入り口、条件戦は初心者って認識です。
上級者は予想時に全種類の馬券を使いこなすことができ、3連単をメインで
予想しながら高確率で的中できる。そして当然収支がプラス(最低でも150%)
といったところですかね。まぁ何かの参考にでもなれば幸いです。ではでは
AD

テーマ:

続きですが思いっきり直前です(苦笑)

コパノリッキー
去年はJRAのダートGⅠではイマイチでしたが、地方競馬GⅠでは
かしわ記念・帝王賞・MCS南部杯と3連勝し実力者ぶりを見せた。
7歳でフェブラリーSを制覇はした例は1回しかないが、すでに紹介した3頭
以外では一番気になる馬です。

ベストウォーリア
ここ4戦連続2着と惜敗続き。ここダートGⅠ8戦で7回3着以内に
きているので1着固定はしにくくても馬券的安定感は抜群。
中央のダートGⅠを勝つことができるか。

モーニン
コパノリッキー以来の連覇がかかっている。
去年はフェブラリーステークス以外は揮わなかったが、ここを勝てば
5歳という年齢もありこれからのダート界の主役へ復帰となるだろう。

ホワイトフーガ
ダートの牝馬路線で活躍中。かなりの良血馬だと思う。
ホクトベガ以来の牝馬による制覇なるか。

ノンコノユメ
去勢してせん馬になった。古馬も含むダートGⅠでは2着が3回ある。
8戦連続でのG1出走となり、これは出走馬中ではコパノリッキーの11戦連続に次ぐ。


テーマ:
今年最初のJRA・GⅠが今週行われます。
ダート界では去年ホッコータルマエが引退し、コパノリッキーも7歳になることから
世代交代の波が訪れている感じです。芝では盛り上がりの時期は
まだ先になると思われますが、ダートはここからが熱くなるでしょう。


現時点1番人気はゴールドドリーム。去年のチャンピオンズカップでは12着
と大敗しましたが、それ以外ではすべて3着以内と安定感があるためか
支持されています。出走馬の中では数が少ない4歳と
まだまだこれからが楽しみな年齢ですし勢いを買われているのでしょう。
血統もいいですし鞍上デムーロとくれば軸にはもってこいですね。

僅差の2番人気はカフジテイク。前哨戦といわれている根岸Sで
MCS南部杯連覇馬のベストウォーリアに勝ち重賞初制覇した
5歳とこちらもこれからの期待が高い馬です。
東京コースは1400で3勝、1600のGⅢ武蔵野Sが3着と
かなりの相性を見せています。
少し離れた3番人気はアスカノロマン。チャンピオンズカップで0.1秒差の3着。
去年のフェブラリーSでも3着に入っており、中央ダートGⅠでは
侮れない実績といえるだろう。去年はGⅡ東海SとGⅢ平安Sを勝っている。


まだ金曜の夜なのでオッズも偏っている感じがします。
上位3頭以外は数十倍~数百倍になっているので
残りの馬の中での注目馬は、もし明日書ければ
続きとして紹介したいと思います。ではとりあえずこの辺で。

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。