メロメロパーク
2011年08月05日(金)

はじめての登山 第一話

テーマ:ブログ
深夜家を出て、早朝、登山口に到着した。

私の他に二台車があった。

外はまだ暗かった。

日々を生きる。~モラルハラスメント。離婚。解雇。そして、これから。

5時を過ぎ、外が明るくなった頃、

私を除く他の二台の登山者は山へ向かったらしい。

私はザックを背負い、

登山道へ入った。

$日々を生きる。~モラルハラスメント。離婚。解雇。そして、これから。

$日々を生きる。~モラルハラスメント。離婚。解雇。そして、これから。

まず始めに森を抜け、沼に出なければならなかった。

最初の行程で、

岩が露出した結構な斜面を登らなければならず、

おまけに雨上がりで濡れていたため、

それなりに大変な思いをしながら、

森の中を進んだ。

私は何故か、

映画ランボーの、

ランボーがナイフ一本で逃げ込んだ、

あの森を連想した。

そう、

男が逃げ込む場所にはちょうど良い。

勿論、私ではなく、

サバイバル能力を備えた、

本物の男ならば、だが。

帰りもこの道を下るのか、と思う。

何カ所かは、登れはしたが、

下れない、と思えるような急峻な斜面もあった。

$日々を生きる。~モラルハラスメント。離婚。解雇。そして、これから。


地図を確認する。

ちっとも進んでいないじゃないか。

なだらかな斜面を歩いているときは問題なかったが、

がれ場を這い上がるような斜面が続くと、

息が上がった。

途中、何度も立ち止まり、

ペットボトルの水を流し込んだ。


「山頂まで行けるのかよ。こんな調子で」


やがて、沼へ出た。

そこから見える山肌は、

普段みる景色と明らかに違っていた。

どこかへ旅行して、

展望台からみるような、

いわゆるきれいな景色がそこにあった。



$日々を生きる。~モラルハラスメント。離婚。解雇。そして、これから。



つづく
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

山南 零(モラハラ、離婚、失業と詩と小説と)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事
 もっと見る >>

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。